立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

「振り返りと払しょく…」

監督の和田です

東京は師走の装い
これからますます寒くなるだろうね

4(金)は平成17年度卒の大樹と美衣との忘年会
本当はもっと参加するはすだったが、奥さまやお子さまの体調不良が重なり3名で忘年会となった
大樹は消防士としてしっかりと家族を養い、美衣は家庭と剣道を両立し、今年から六段審査を受審する等、両名とも頑張っている
教え子が立派になるというのは本当にうれしいものだと改めて思う

5(土)は10:00から来年3/13(日)に行われる第四回橘錬成会の準備のための打合せ
いよいよ12/10以降に案内状を郵送する
昨年は22校274名もの高校生が本学熊谷キャンパスに集まってくれた
準備も本格化

13:00からは12月期草稽古会
授業のある者と法学部の1年生がゼミの関係で不在となり学生数は少なかったものの、実業団剣士が10数名参加してくれた
その中には、学生時代に全日本優勝メンバーや関東優勝メンバーも含まれ、わざわざ福井の高校教員まで参加してくれた
ありがたいね

福井の教員からは、是非とも高校生を連れて夏期強化合宿に参加したいし、2か月に一回程度は草稽古会にも参加したいとありがたい申し込みもあった

学生もイキイキとして稽古していたね
このような縁も大切にしていきたい

6(日)は今年最後の大会
埼玉学生剣道優勝大会が川越にある尚美学園大学にて開催

結果としては、黒古優太(法1・東海大付属浦安)が男子個人戦で三位、齊藤まどか(地1・藤代)が女子個人戦でベスト8に入賞するにとどまった。

男子団体は、初戦7-0で好発進するも、次の尚美学園大に0-1で敗退
女子団体は、1名少ない4名で戦い、初戦の尚美学園大学に0-3で敗退

今年最後の大会ということもあり一人一人集中して試合を展開していたと思う
ただ、いいところを打突しながら一本にしきれず、今年を象徴するような競り負け

「あと一本…」

今年はとことん勝ち運に見放された…
審判の旗が1本は上がるが、もう一本上がらない…
ここが来年の課題として残ったまま

箱根駅伝のシード権争いでも200km以上走ってたった10秒差でシード権を逃すというようなシーンが毎年のようにある

そういう大学は、その後「一人1秒削れ!」というようなスローガンや合言葉を掲げて日々の練習に臨んでいると報道でもある

ここだと思う
専門大学でもなく、セレクションがあるわけでもなく、我々が指導できるのは土日が中心
しかし、稽古もやっている、ショート合宿もある、長期の合宿には八段の先生や高校教員含め様々な先生が出入りし稽古をつけていただけるチャンスもある、草稽古会でも実業団や先輩たちも胸を貸してくれる、出稽古も様々なレベルの学校や警察等とやっている…

そういう中で本学が結果を出すには、部員自身がどれだけ日々の稽古を自分事として臨めるか?
ここにかかっているように思う

もちろん、我々も指導者もスキルアップはもちろん、自分自身を高める努力が大切なのは言うまでもない

でもね
特に女子4名
綾花は、勝てない日々が続いているが、地道に努力した結果が形になりつつあり、個人3位に入った選手と対等に戦い、内容は勝っていたと思う
それと3年間の中で一番内容のある試合だった

万梨花は、どこに行っても「いいね」と言われ、今回も個人優勝、全日本女子学生個人2位の選手と対等に戦い、延長までもつれ、いいところもたくさんあった
未だもう一つの壁を破れていない状況だが、必ずなんとか乗り越えてくれると思う

まどかと千紘は、自分の持ち味を出して、必死に食らいつき4月からは見違えるほどの戦いをしてくれた
本当に成長を感じさせる内容であった

男子も、錬は成長著しく来年に向けて楽しみな存在であり、優太や将希は来年本当の意味で主力として安定してくれるだろう
雄大は長いスランプを脱出しようともがいている、そして何よりも主将の寿彦が本気になってきたように思う
そういう意味ではまだまだと思いつつも、楽しみな感じを持って締めくくってくれた

それにしても、今年のスタートはいろいろあってマイナスからであった
落ち着いて稽古をするような感じではなかったと思う

しかし、残った部員は慌てず、騒がず、目の前の稽古に取り組み、4月には積極的な一年生が入部し、部は一気に活性化した
そして、4年生を中心にまとまり今を迎えられた

手間味噌になるが、剣道部の運営という点では満点ではないかと思う

さて、これで2015年の剣道部としての公式行事はすべて終了
あとは、個々人が今年の評価と反省を行い
自分で考えて取り組むことが必要となる

私たち指導者は、12/26(土)に坂上副顧問、大滝会長、佐口専務理事等にも入っていただき、指導者として評価と反省を行い来年に向けた方針を打ち出すこととしている
ここも学校・橘会・指導者が三位一体で考える場面になる

大過なく過ごせた本学剣道部のこの一年
関わっていただいた全ての方に心から感謝している

そして来年は「あと一本…」を払しょくする一年にしたいと心から思っている

皆さま、本当にありがとうございました

◎個人戦入賞者…頑張ったね!
d0171548_19405884.jpg

[PR]



by risken | 2015-12-07 19:50 | 監督 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://risken.exblog.jp/tb/22624643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 卯月会 at 2015-12-08 21:52 x
和田先生、今年も一年、お疲れ様でした。

毎回楽しみに拝見している「真面ブログ」は、学生の成長、泣き笑い等々、立正大学体育会剣道部の事がつぶさに分かり、感銘しております。

何より、陰でご苦労をされている、監督を初め、指導陣の皆様へ「一年間お疲れ様でした!」と、言いたいです。

来年こそは、素晴らしい年に成ります様、心より応援しております。

指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「もがいた一年…」
at 2017-12-11 21:28
「つながる…」
at 2017-12-04 21:07
「備える…」
at 2017-11-25 19:27
「気を抜かず…」
at 2017-11-20 21:47
「壁…」
at 2017-11-17 20:50

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル