立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧




「がんばるベーかな?」

監督の和田です。

今日の東京は一時的に晴れたが、ほとんど曇りで肌寒い。
明日は曇りで、夜遅くにはまた雨のようだ(トホホ…)

今日は大学で稽古。
依田主将や熊、享平など大崎メンバーも埼玉の某高校に行ったので、授業で行けなかった6名に、卒業生の浅野・伊藤・浅見が参加。
火曜日は、学生にとっては、私以外にも卒業生が多く参加するので、ある意味"ありがたい日"。。。

ところが、今日は私の期待の2年生、懸人・誠・史也に元気がなかった。
"ガッツ"が乏しかった。

稽古後に少し3人と話したが、分かってくれたと思う。
明日から"ガッツ"を取り戻して頑張ってもらいたい。

さて、明日は「基本稽古会」。
実は今日の稽古で気合いが入りすぎて、右ひじのサポーターを付けるのを忘れていた…。
そこに悲劇が。。。地稽古相手のコテが右ひじに…入った。
上段から強烈なコテテテテ。

そこでサポーターをしていないことに気がつくが、ときすでに遅し。
"いだぁ~い" しばらく動けず。今は腫れている>>>

それでも地道に稽古を積みたいと思う。
がんばるべー。
(はんかくさいな私 by 秋田弁)
[PR]



by risken | 2011-05-31 22:38 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「雨ばかり…」

監督の和田です。

今日の東京は朝から雨降り、午後から曇りになり強風が吹いた。
明日は久しぶりの晴れ間もあるようだが、その後は雨や曇りが続く予報>>>

先週金・土と熊谷校舎に行ったことは昨日のカキコのとおり。
熊谷は、昭和61年4月~昭和63年3月の2年間過ごした場所。

普段大学は土日に行くことが多いので、剣道部員と野球部員等体育会以外の学生をほとんど見ることはないが、金曜日ということもあり学生がたくさんいた。
なんだか「うきうき」してしまう…。

「大学生」というのは、つくづく魅力のあるものだと思う。
卒業した当時は「やりきった感」があったように思うが、今となっては「もっと出来たなぁ~」とか「もっと真面目に取り組めばよかったなぁ~」と反省することが多い。
うちの部員には、月並みながらこんなことのないように日々を精一杯過ごしてもらいたいと思う。

さて、今日は強化合宿の案内をしたい。
6/11(土)~12(日)は熊谷校舎にて強化合宿を行う。
場所は剣道場なので狭いが、7/10(日)埼玉新人大会と9/11(日)関東優勝大会の選手選考も行う予定。
部員一同には、本日メールにて予告をしておいた。
試合では、日々の稽古で努力したものしか出ないのだから、是非、自分を追い込んで取り組んでもらいたい。

明日は、部員の一部が高校に行くため、大学での稽古は人数が少ない(授業と重なって高校の稽古には不参加)。
それでも少人数だからいいこともある。
丁寧に稽古をしてもらいたい。

私も行くからね!
[PR]



by risken | 2011-05-30 23:02 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「少しの前進…」

監督の和田です。

東京は今日も雨降り。
「梅雨に入った感じ」と言っていたら、本当に梅雨に入ってしまった。
平年より17日も早いとのこと。
おまけに台風が接近中。。。どうなってんだか?

おかげで痛めたところ(以前、痛めていたところ)がうずく…。
左膝・左足踵骨棘・右ひじ。。。
それでも稽古がしたいのだから困ったもの。
この金・土も頑張ってしまった。

金曜日は、以前宣言したとおり抜き打ちで熊谷へ。
2h時間休をいただき18:00前に熊谷校舎へ到着。
そのまま道場へ。

学生は明るく稽古前のひと時…そこへ登場!
話し声がピッタと止んで、部員の顔が凍りつくのが分かる。
しめしめ、いるはずのない人がいたからね。

そして稽古。
やはり課題は大崎と一緒。
もっと稽古の意味を理解して、自分なりに工夫が必要。
あとは、打った後にすぐに体勢を整えて攻撃に転じる意識が希薄と感じた。

稽古後は、坂上副部長と職員の栗ちゃん、渡邉さんと懇親会。
そこに慶多を入れて、まずは説教部屋。

慶多は、4年生男子が二名ということもあり、3年生ながら副将という立場。
にもかかわらず、このところ「甘い」ところが見受けられたのでお説教。
結局、2時まで大人4人に諭されて、慶多は就寝。
きっといい方向に変わってくれるでしょう。

土曜日は引き続き熊谷にて稽古。
山室女子監督もきて稽古をじっくり見ていたね。
いろいろと感じるところがあったらしく、今後のことに思いをめぐらせていた。

この日は地稽古で慶多をお説教。
他の部員は面をとって安座し、私と慶多が皆の前で稽古をする形。
課題は自分が一番分かっているでしょう。
慶多の今後に期待。

それにしても、坂上さんをはじめ、栗ちゃん、渡邉さんと学校の職員の方が剣道部を応援していただいていることに感謝。
特に最近、剣道部にたくさんの応援の目が注がれている。
今日も依田主将と中澤主務は大学同窓会から表彰を受けるために学校へ。
昨年の秋田合宿で地元の高校生や中学生、小学生と交流したことが地元紙4紙で報道されたことが表彰の理由。
このように剣道部の活動を認めていただき感謝している。

まだまだ様々な点で課題があり、学生の意識を高めていく必要はあるが、少しずつ「前進」していることは間違いないと感じる今日のこの頃である。
[PR]



by risken | 2011-05-29 14:19 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「疲労度合い」

監督の和田です。

東京は雨降りと肌寒さが続いている。
このまま梅雨に入りそうな感じ。

さて、昨日は基本稽古会。
全メニュー意味を理解して、自身の課題である踏み込み、右手の使い方、構えについてこだわって稽古に励んだ。
わずか1hの稽古ではあるが、終わった後はぐったり…。

我々社会人は、豊富に時間があるわけではない。
一秒一本も惜しんで稽古を積もうと真剣。
だから疲労もする。

ところで、来週5/30(月)~6/4(土)の間、学生は母校(高校)に戻って稽古する期間としている。
母校に戻って、恩師や後輩と稽古や話をすることで、忘れかけているもの(初心?)を思い出してもらいたい。

授業が始まってそろそろ一か月。
熊谷の平日の稽古にも行かなければと思っている。
いつ行こうかな…。
行くときは抜き打ちで行くからね。慶多くん!!
[PR]



by risken | 2011-05-26 22:45 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「稽古の意味…」

監督の和田です。

今日の東京は午前中は雨降り。
午後から晴れ間が見えたが4月並の気温でとても肌寒く体調を管理するには難しい天気。

今日は大崎校舎にて稽古。
草稽古会で井口先輩から指導を受けた部分を中心に見たが、まだまだ甘い。
これではまた井口先輩に「くらっ~」と私がどやされること必定。。。
学生はとにかく「なぜその稽古を行っているのか?」もっと稽古の意味を理解して、それを意識して稽古に取り組んでもらいたい。
そうしないと上手にならないよ。

さて、今日は2年の誠と文也と地稽古を行った。
この2人は入部当初から比べると本当に上達している。
打たれると悔しがる姿も一人前になってきた。

しかし、上達しているからこそ、今は次のステップに移るための苦しさを味わっている。
今日は彼らのウィークポイントを的確に打っておいた。
辛い顔をしていたが、まだまだここからが本当の修行である。

そして杏人…。
心に火がついて燃えるだすといい稽古をするが、こちらが火をつけてあげないとポャーンとしているのがわかる。
今日は火をつけすぎて私の左足親指の爪までふんずけていった。。。明日の朝つめがどうなっているやら…(痛いトホホ>>>)。

明日は基本稽古会。
私の修行の場である。
稽古の意味を正しく理解して、意識して取り組みたい。
[PR]



by risken | 2011-05-24 23:48 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「草稽古会と新入生歓迎会」

監督の和田です。

今日の東京は午後からひどい雨。
昨日まで初夏のような天候だったのかうそのよう。

昨日は、大崎校舎において5月期草稽古会と平成23年度新入生歓迎会が開催された。
草稽古会も新入生歓迎会も本当にたくさんの方が参加していただいた。

草稽古会では、井口先輩(S47卒)から学生・指導関係スタッフに対して、熱い激励と指導をいただいた。
ご指導いただいたところは、剣道の稽古の中でとても大切な部分であるので、日々の稽古で必ず取り組んでいかなければならない。
次回の6/18(土)の草稽古会では、少しでもその部分が取り組まれている姿をお見せしたい。

新入生歓迎会も、坂上副部長・森川会長に挨拶をいただき、乾杯を豊田先輩、新入生へ激励の言葉が佐口、最後の万歳三唱を薮田に務めていただいた。
数年ぶりの新入生10人越えは、新しい剣道部の始まりを予感させるものとなった。

写真は集合写真!
d0171548_1755545.jpg

[PR]



by risken | 2011-05-22 17:06 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「構え…」

監督の和田です。

今日の東京は初夏!
午後から東京支社で会議のため、霞が関から飯倉まで歩いたが汗…汗…汗。
GATSBYが大活躍。
明日は草稽古があるが、汗がたくさん出て新入生歓迎会はビー○が進むこと間違いなし。。。

さて、最近の稽古の課題は「構え」。
構えは家に例えれば「玄関」だとおっしゃっていた先生がいたが、まさにそのとおり。
顎を引きすぎたり、手の内が緩んでいたり、足幅が広すぎたり、少しでもおかしなところがあると家全体(剣道全体)がおかしく見える。

この「構え」が気になる。
私は前から剣先が高いと言われている。
その他、右手の収まりと左手の肘の位置が気になる。
ここ数年しっくりこない。
悩んで悩んで作り上げていくしかない。

ところで、剥離骨折をしている右ひじを狙う不届き者がこの最近2名出た。
○田主将と郵政の○井くん。

○田主将は、出小手を打つ際に体を曲げて打つくせがある。
嫌な予感がしていたが、メンを打って出たら「コテっ!」ではなく「ひじっ!」だってさ。
痛いのなんの、目から火が出たね。

そして、○井くん。
引き技の稽古の際、引き胴って約束しているのに引き小手…。
私は胴を打たせるために既に手元をあげている、そこに「コテっ!」ではなく「ひじっ!」。。。うそっ~。
これは涙が出たね。

稽古後に○井くんに「俺を潰して喜ぶのは学生だけだよ」って言ったら、○田主将が思わず「だまって見られているほうが嫌です」だってさ。
明日から稽古しないで、だまって見ているかな…無理だなぁ~。
[PR]



by risken | 2011-05-20 23:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「基本稽古を真剣に…」

監督の和田です。

東京はとても過ごしやすい天候が続いている。
剣道日和というところ。

今週は毎日会議対応で朝早く出勤するため、意外に早く帰宅できる。
そのため、火・水・木と3日間連続で稽古ができている。

火・木は大学、水は基本稽古会。
とにかく稽古が普通にできる喜びを感じている。

さて、大学の稽古で感じることがひとつ。
基本稽古が甘い。。。

師匠の原嶋先生(教士八段)は、「基本稽古で剣道感性を磨け」とよくおっしゃる。
地稽古も掛かり稽古も大事だが、基本稽古にどれだけ真剣に取り組めるかが大切だと思う。
実際に、基本稽古を真剣に取り組んでから剣道の質が高まったような気がする。

学生も真面目に取り組んではいるが、もうひとつ真剣味が足りない。
つまり淡白。
大きな気合いで、気をためて、一打一打丁寧に打ち込めば剣道が変わってくると思う。

学生は毎日稽古をしているわけで、どうしても流れで稽古をしてしまうのは否めない。
しかし、こういう部分に学生自らが気がついて取り組めるようにならないと結果は望めない。
そういう部分を大事に指導していきたいと考えている。

ところで、今週土曜日は5月期草稽古会と新入生歓迎会が予定されている。
草稽古会は12:00から大崎校舎で、新入生歓迎会はいつもの「ゆえん」で行われる。

たくさんの参加をお待ちしている。
[PR]



by risken | 2011-05-19 22:21 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「火曜日は大崎で」

監督の和田です。

今日の東京は気持ちのいい晴れ。

今日は会議の対応があり7:15に出社。
通常は9:00出社のところ2時間くらい早いことになる。
日曜日の稽古後、長男のパソコン購入に池袋まで行き、帰宅が21:00近かったため、ちょいと疲れ気味というところ。

それでも、朝早いのは気持ちがいい。
仕事もはかどったように思う。

ところで、昨日の書き込みに数人からご心配や助言をいただいた。
素直にありがたい。
特に河嶋からは温かい言葉をもらった。
彼自身も高校教員として指導の前線にいる。
しかも長女が今剣道に命を掛けて取り組んでいる。
そんな彼からの言葉はうれしかった。

さて、明日は大崎校舎の稽古が18:00から。
効率的に仕事を片付けて参上の予定。

熊谷にも行かなければと思うこの頃である…。
[PR]



by risken | 2011-05-16 23:48 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「この土日…」

監督の和田です。

東京の土日は新緑の季節と呼ぶに相応しいとても気持ちのいいものとなった。

土曜日は女子の選手権大会が東京武道館で開催された。
4年生2人が出場したが…結果は惨敗。
応援にきていただいた学校関係者、卒業生に申し訳ない試合内容。

この結果を受けて、私たち指導関係スタッフは、女子の指導に関しては猛省しなければならない。
昨年の秋と同じ失敗を繰り返している。
まずは対話等をして、どこに課題があるのか明確にするところから始めていこうと思う。

日曜日は、男子のみ熊谷で稽古。
選手権で浮き出た課題と評価できる点について、指導関係スタッフと学生が改めて意識をあわせるところから行った。

最初に、出場した選手から大会を振り返って感じたことを発言し、その後は5~6人のグループに分かれて、「改善が必要な点」と「具体的に改善するにはどうすればいいか」ついて話した。
学生から出てきた回答は概ね我々が考えていたことと一致している。

それを受けて、平日の稽古のメニューを少しだけ改良し、重点的にやってみた。
今日から取り組んだことなので、まだ上手くはいかなかったが、具体的なポイントは理解できたと思う。
明日から丁寧に地道に取り組んでもらいたい。

ところで、今回の2つの大会で、他大学の監督数人と話す機会があり、学生の指導に関する情報交換を行った。
やはりどこも悩みは尽きないのが印象。
しかし、はっきりしていることは、指導者自らが向上しなければならないということ。
剣道の稽古も日々の生活も、自身が向上できるように取り組んでいく所存。

さて、来週21(土)は5月期の草稽古会が12:00から大崎校舎で行われ、15:00から橘会理事打合せ、17:30ごろからいつもの「ゆえん」で新入生歓迎会が行われる。
今のところ、男子11名、女子は1名の新入生が稽古に参加している。
稽古、歓迎会、是非、新入部員を激励をしていただきたい。
[PR]



by risken | 2011-05-15 17:33 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「寒いのはダメ…」
at 2017-09-21 06:24
「女子大会報告…」
at 2017-09-20 00:20
「完敗…」
at 2017-09-13 00:49
「信じて…」
at 2017-09-04 21:38
「大会案内」
at 2017-09-02 21:15

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル