立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧




「分かれ目…」

監督の和田です。

今日でクールビズも終わり。
明日からはネクタイの生活に逆戻り(あぁ~あ)。

ちなみに明日から年賀状が発売される。

本当にいろいろあった平成23年もあと2か月。
年初に誓った事で出来ていないものは、今日から再度取り組んでもいいかも。

さて、この土日も相変わらず剣道三昧。

土曜日は熊谷校舎で稽古。
この日は学生はなんとかの説明会が開催されるということで、10時から稽古をする組と18時から稽古する組に分かれて稽古。
ちなみに、大崎は11時から稽古している。

私は熊谷の10時の組に参加。
11時の大崎には薮田スタッフが参加してくれた。

私は、いつものように基本稽古から参加し、打たれる役に徹した。
まだまだ構えたところで気迫が伝わってこない。
「攻め気」をもっと出して欲しいと思う。

そして日曜日はT大学との練習試合。
八王子の奥の方に朝9時に集合。
土日連続で5時30分起き(出勤日より早い…(トホホ))
さらに気温は都内よりも2~3℃低いのではないか。。。さぶぅ~。

結果は2戦2敗。
いい勝負をしているが勝ちきれない。

理由は2つ。
試合の中で気持ちが揺らぐところがはっきり分かる。
試合中に気持ちを一定のところで保てないということ。
これでは相手にチャンスを与えてしまう。

あとは、常に次の打突の機会を見つけようとする部分が淡白。
何本か打つと守りに入る。

ここが勝負の分かれ目。

しかし、ここの部分は夏からの課題としていたところ。
もう少しというところか…。

いずれにしても、残り20日間。
厳しい戦いになると思うが、修正をしつつ、日々の稽古を充実してもらいたい。
明日は大崎の稽古にいくつもり。

今年もあと2か月。
がんばるべ。
[PR]



by risken | 2011-10-31 20:10 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「限られた時間の中で…」

監督の和田です。

東京は晴れているが寒い!
このまま秋はあっという間に過ぎそうな感じ。

昨日は急用で、今日は長い打合せで結局稽古にいけず。。。
「ダメ」は言われなかったが来週が怖いよね。
社会人として仕事で稽古している感じ。

このような状況なので、土曜日は熊谷に行って学生の指導とともに、自分自身の稽古もしっかりしたいと思う。
最近は、学生と一緒に基本稽古から行なっている。

また、日曜日は強豪のT大との練習試合が控えている。
どれだけできるか楽しみ。

それにしても、限られた時間の中で集中して稽古することが大切だと改めて思っている。
[PR]



by risken | 2011-10-27 21:37 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「乗り切れていない?」

監督の和田です。

東京は27℃まで気温があがり汗ばむほど。
明日は平年に戻るとのことで、体調管理には気をつけたいところ。

今日は大崎校舎で稽古。
卒業生も雄一(H14卒)、浅野(H21卒)、浅見(H22卒)、田口(H22卒)が参加してくれた。

土曜日の熊谷校舎のまずまずの稽古を見ていただけに、大崎にもそれなりに期待して行ったが、学生はどうも体の切れが悪く、乗り切れていないような感じがした。
機械ではないのだから調子のいいときも悪いときもあるが、どんな時でもそのときのベストを尽くして稽古をしてもらいたいと思う。

さて、明日は基本稽古会。
先週は原嶋先生から「ダメ」を10回以上くらったので…せめて明日は5回ぐらいになるようにぃ~がんばるべ!
[PR]



by risken | 2011-10-25 22:23 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「心の成長が重要」

監督の和田です。

土曜日の東京は、午前で雨も上がり、晴れ間も見えて気温も上昇。
ところが、午後から行った熊谷では、どんよりした曇りで寒々としていた。
気温も都心より1~2℃程度低いように感じた。

さて、土曜日は熊谷校舎で稽古。
残念ながら、けが人や体調不良の者もいて、いつもより少ない人数でスタート。

部員は真面目に取り組んでいるが、稽古の中で「負けない!」というような覇気が若干乏しいように感じる。
淡々と取り組んでいる感じ。
途中、稽古の取り組み方について話をしてから、少しずつ良くなっていった。

しかし、誰かに指摘を受けてから良くなるのでは大学生としては物足りない。
「自覚」が足りないかな…。

ところで、うちには3人の上段がいるが、三者三様でそれぞれ特徴がある。

杏人は、経験もあり勝負強いタイプだが、反面、打った後に淡白な部分を持ち合わせている。最近はけがも多く、もう少し地に足をつけて行動してほしいと思っているところ。
康誌は、主だった戦績はないが、いわゆるねちっこいタイプで強気。そして、どこからでも打とうする貪欲さは魅力がある。
友宏は、出身高校は全国的にも有名な強豪だが、自身は試合出場が少なく経験という面に難があった。しかし、「能力」という面では部でも1、2にを争うものを持っている。

最近、この3人の中で友宏の"伸び"がとても素晴らしい。

以前は、メンタル面の弱さが見受けられる部分もあったが、優勝大会のメンバーとなって苦しい夏を乗り切ったこともあり、最近はなにやら自信めいたものが芽生えてきたのか、土曜日の基本稽古と地稽古でも、入学したばかりの頃から見ると数倍良くなっている。
特に面打ちが良くなってきた。

考えるに「夏の経験」というものと、「選手としての自覚」というものが、少しずつ彼の心を成長させて剣道にいい影響を与えているように感じる。
最初の頃は、試合に出てもうまくいかないとふてくされるようなしぐさがあったが、最近はほとんどない。
昨日も、試合稽古の中で、仲間に一番声援を送っていたのが彼。

指導する者として学生の成長を感じた時の喜びは何事にも変えがたい。
このまま順調にいってほしいものである。

今日は、日本武道館で全日本学生優勝大会が開催されている。
私たちが目指していた大会。
今回は残念ながら観戦にまわった。

次は「自分達だ!」と学生は観戦していた。
[PR]



by risken | 2011-10-23 18:38 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「だめ×10回」

監督の和田です。

東京はかなり寒くなってきた。
街にはコート姿の方もチラホラ。
少し早えべと思いながらみている。

さて、昨日は思惑通り最初から稽古に参加できた。
ありがたや。

素振りから丁寧に一本一本行なった。
基本稽古でも、先週指導をいただいた面の打ち出しの際の右手の使い方に最も集中して取り組むことができた。

ところが…  

原嶋先生から「だめ×10回」、、、あわわ。。。

打突時の右手にも課題が…発生。
何回やってもうまくいかない。

う~ん…どうじで(泣)

「右手のバカ」と言っても始まらないが、、、
癖というのは抜けない。
小学生から大学生まで勝ち負けばかりにとらわれていたつけ。
それでも、今直しておけばと考えることにした。
これからしばらく面打ちしかやらないと決めた瞬間でした。

そして、今日はやっぱり会議対応で大学の稽古にいけず。

おかげで今日は、「土曜日は思う存分稽古に励もう」と心に誓いました。

そにしても右手め……。
[PR]



by risken | 2011-10-20 22:54 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「明日こそ…」

監督の和田です。

今日の東京は、朝パラパラと雨が降り、その後はどんより曇り。
明日から気温が下がり寒くなるようだ。

今日は、またまた会議対応で遅くなり大学の稽古に行けなかった…。
どうなっとるんだ、、、会議ばっかり。

今日も大崎には内田先輩・中村スタッフ・浅野・伊藤・浅見と稽古に参加してくれたようだ。
大崎からはいい稽古ができたと報告有り。

反面、熊谷からはまたまた「元気がない」という稽古報告。
熊谷の諸君は、大崎ほど刺激はないが、こればかりは自分自身でなんとかしなければいけない問題。
頼むよ、熊谷の諸君。

さて、明日は基本稽古会。
どうにかして最初から稽古に参加するべく画策しているところ。

明日は稽古するべ!

と誓っている。
[PR]



by risken | 2011-10-18 22:43 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「面打ち…」

監督の和田です。

東京は、先週から雨降りと晴れが交互にやってくる天気。
昨日は真夏日で快晴、今日はうす曇でむし暑い感じがした。

さて、先週水曜日は基本稽古会。
最近は、やたら全国規模の会議対応があり、どうしても帰りが遅くなってしまう。
この日もギリギリまで仕事するハメに。
タクシーで道場に乗り付けました。
890円もかかったが、30分だけでも稽古ができれば安いもの。

案の定、稽古は途中からになったが、一本一本丁寧に打突を繰り返した。
そこで先生から指導が入った。

面打ちについて…。

修正ポイントは、面を打ち出す際の右手の使い方。
これが難しいのなんの、、、今の今までついた癖はなかなか修正できない。
意識してもそのとおりにならないときがほとんど。

う~ん、、、難しい。

それでも、これをものに出来ればかなり面打ちが変わると思う。
意識して稽古を積み重ねていきたい。

そして土曜日は草稽古会。
松村先輩(S62卒)が兵庫から参戦。

松村先輩との稽古は7月以来。
20年以上前に剣を交えていた先輩との稽古は格別。
今の修行の成果をお互いに披露。
学生時代とは違って、単に打とういうものでなく、竹刀で会話を楽しみ、そして心を打とうとしたもの。
まさに「真面」を探り合った。
いい稽古をいただきました。

その他にも、多数の卒業生と江東区から佐藤さんが参加。
学生も授業のある者以外は参加し、先輩方からたくさん稽古をいただいていました。
こういう積み重ねが、学生の将来の剣道を作ってくれると思う。

この日は小5になるうちの次男坊も参加。
稽古後、学生からたくさん遊んでもらい汗だくになっていた。
いろんな人から「剣道やるの?」との問いかけに、はっきり「やらないよ!」と答えていたのには笑った。
親父はがっかり(笑)

それにしても、ただ今満身創痍。
右ひじ・右手首・左ひざ…痛いです。
ちょっとケアしなければ?
[PR]



by risken | 2011-10-17 21:13 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「がんばるべ!」

監督の和田です。

東京はなんとなく曇りでむし暑い感じがした。
今日から背広を着ていったが、明日はいらないかな。。。

さて、今日は大学での稽古。
今日は内田先輩、雄一、浅野、伊藤、田口が参加。
来週は、浅野の道場の方も参加するとか…大崎の学生は幸せだね。

今日は、土日の強化稽古から1日offを挟んでの稽古だったが、土日に取り組んだことがそれなりに意識されていた。
あとは、常に「合気」になることを念頭に稽古することと、地稽古では、打たれてもいいからもっと自ら仕掛けてほしいところ。

特に、今日の熊は受けにまわる場面が目立った。
実は、長く地稽古をするつもりはなかったが、稽古の途中で熊の心の中に"ムラッ気"を見た。
この部分が、彼の今夏の不調の原因となっていることはあきらか。

土日の強化対策の試合内容もこちらが考えているものではなかった。
たぶん、自分が一番分かっているだろう。

そんな中での稽古だったので、ムラッ気が出た際は容赦してはいけないと考えたところ。
彼は、1年生時は思い切って前に出るしか出来なかった、2年生になってがまんすることを覚えた、しかし、今は楽をする場面と強引さが混在している。
つまり、どのような心持で剣道をするか定まっていない。
とにかく、今は悩んで・苦しんで・逃げないで稽古に励んでほしいと思う。
そうすれば、彼のポンテシャルが生きてくると思う。

ところで、熊谷からの稽古報告でも、なかなかいい形で稽古が出来ているとあった。
また、来週・再来週行くからね。

明日は、基本稽古会。
今日も学生と基本稽古から行ったら、あっちこっち痛い…年齢を感じつつ、でもがんばるべ!
[PR]



by risken | 2011-10-11 23:03 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「誇らしい気持ち」

監督の和田です。

三連休は晴天に恵まれ、暑くもなく寒くもなく、とても気持ちのいい日々が続いた。

さて、金曜日は熊谷校舎の稽古に参加し、基本稽古からじっくり見ることが出来た。

なお、大崎から依田主将と明広も参加。
依田は午後の授業が休講、明広は三浦先輩から依頼され熊谷近辺で中学生の大会の審判をしているということで参加したもの。

実は、数日前から稽古報告で「熊谷は雰囲気が暗い」とか「動きが緩慢」との報告を受けていたので、どんな感じか心配していたが、この日を見る限りまずまずの稽古を展開していた。
どうも「刺激」という部分が不足していたようだ。

つまり、この日は私に依田・明広が稽古に参加することで、気持ちの面で変化があったのだろう。
しかし、こんな風に人から与えられる刺激もあるが、何のために毎日稽古をしているのかということを、もう一度思い出して、"大学生として"毎日の刺激は自分自身の評価と反省から得られるようにセルフコントロール(=自分の感情や行動を自分で制する)してほしいものである。

なんといっても大学生だからね。。。

そして、土日は引き続き熊谷で強化稽古。
11/20の新人戦・12/4の埼玉大会を控えてのもの。

内容は、基本稽古と地稽古・試合稽古を中心としたもの。
特に、基本稽古を長めに行い、各自が頭を使って・工夫して取り組むものとした。

今回の稽古を見ていて一番に感じたことは、部員は苦しかった夏を越えて、だいぶ大学生らしい剣道になってきたこと。
特に友宏や良介の力強さが目立つ。

また、誠や史也も地道に取り組んできたものが少しずつ身に付き始めている。
さらに、政紀や賢は、稽古が休みでも2人で稽古をする等、今は目立つ結果は出ていないが、地道に取り組んでいる。
もちろん、その他の者も確実に成長している。

なお、この土日の稽古には、雄一・大輔・阿部川が参加してくれた。
その中で、雄一から学生に「どんな稽古でも常に日本武道館や東京武道館で試合をしているイメージを持って欲しい」との言葉があった。

さすが個人・団体で全日本を経験した者の言葉である。
あの場で勝つことの厳しさを知っているからこそ、学生は頑張っているが、もう少しの部分をそこに感じたのだと思う。
私自身も忘れていたわけではないが、肝に銘じて取り組んでいきたいと思う。

あとは、打突力を磨き、構えたところで気迫を前面に出せるようになってほしいと思う。

それにしても、4年生は立派の一言。
この時期になってもモチベーションをしっかり保ち、自分の稽古をしている。
今の取り組みは、今後の人生に必ず役立つのではないかと思う。

こんな4年生に育ってくれて、私は本当に誇らしい気持ちになっている。

※稽古の一こま
d0171548_10441469.jpg

[PR]



by risken | 2011-10-10 10:48 | 監督 | Trackback | Comments(0)

『「取り組もう」という意思が大切』

監督の和田です。

今日の東京は、午前中は肌寒く、午後から気温があがり暑くなった。
それでも、さすがに真夏のような暑さではない。
本当に秋がきたことを実感した。

今日も大学で稽古。
火曜日の稽古で「合気」というものが理解できていないと言うことを話した。

今日は学生から「やってみよう」という意思は確認できた。
実は合気などというものは、難しいものだと思う。

でも、理解せず、知らないまま出来ないことと、「やろう」として出来ないことは全く違う。
もっともっと意識をしてほしい。

ところで、内田先輩(S44卒)・原(H8卒)・雄一(H14卒)も参加。
うれしい限り。

さて、明日は熊谷に行くが、どうかな?
楽しみである。

さて、この三連休は土日と熊谷校舎道場で強化稽古会。
月曜日はOFF。

以下はスケジュールとなる。
◇10/8(土)
 ①10:00~12:00
 ②14:30~17:00
 ③18:30~20:00

◇10/9(日)
 ④10:00~12:30
 ⑤14:00~16:30

※時間は前後する場合あり。

皆さま
学生は元気に頑張っているので、是非、稽古にいらしてくださいね。
[PR]



by risken | 2011-10-06 23:10 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「寒いのはダメ…」
at 2017-09-21 06:24
「女子大会報告…」
at 2017-09-20 00:20
「完敗…」
at 2017-09-13 00:49
「信じて…」
at 2017-09-04 21:38
「大会案内」
at 2017-09-02 21:15

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル