立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧




「明日は基本稽古会!」

監督の和田です。

今日の東京は、ここ数日の中では寒さが和らいだような気がした。

しかし、日本海側はすごいことになっているようで、実家からは雪かきのヘルプをするかもしれないとの電話があったほど。
この土日あたり真剣に帰省することを考えなければいけないと思っている。

そういえば、本日で1月も終わり。
明日から2月。
長男の中学受験で数年前は緊張の夜を過ごした記憶がある。
明日受験される方は、是非、頑張ってもらいたい。

さて、明日は基本稽古会。
前回は、一緒に稽古している方々からありがたい指摘があった。

竹刀の振り出し方の問題だと思う。
特に意識して取り組んでいきたいと考えている。

ところで、剣道部HPにも主務から案内文が掲載されているが、卒業生送別会(+橘会入会式、2月期草稽古会)が2/11(土)に予定されている。
是非、参加して温かく送り出していただきたい。
[PR]



by risken | 2012-01-31 23:46 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「着実な準備…」

監督の和田です。

東京は冷蔵庫の中にいるような寒さ。
でも、私の地元の秋田では豪雪で災害対策本部も設置されたとのこと…「寒い」どころの話ではない。

さて、土曜日は4回目の強化対策。
いつものように、薮田スタッフ・浅見(H22卒)・田口(H22卒)・依田前主将が参加してくれた。
中村スタッフは所用により欠席。

4回目となり高橋主将と高安はフラフラになりながらも気持ちを出せるようになってきた。
いつもであれば、辛くてガタガタと崩れてしまうところを気持ちで踏ん張っている。

「何くそ!」とぶつかってくる。
まさしく彼らに一番必要なこと。

これからの1年、主将として4年生として、厳しい場面が多々ある。
その時に気持ちを前面に出して、開き直って、頑張れるかが大事なときがある。

特に、昨年までの高橋主将は、「悩んでいます」と言うだけで行動しないことが多かった。
でも、彼は今回の強化対策を経て、悩んでいても、苦しくても、「まずは行動すること!」が大切だと少しずつ理解してきたのではないかと思う。

あと2回。
なんとしてもやりきって、自信を持って4年目の学生生活を送ってもらいたい。

ところで、剣道部1年の友宏が大学から表彰されることになった。
昨年の個人戦での活躍が認められた。

高校までは表彰には無縁だった子が大学生になってひとまず花が咲いた。
ただ、この花は昨年のもの。

今年、もっと大きな花を咲かせられるかは、自分次第である。

部員が増え、新入生が増え、部員が表彰され、新4年生ががんばり、卒業生から応援をいただき、剣道部は着実にいいスタートをきろうと準備をしている。
[PR]



by risken | 2012-01-30 22:04 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「うれしさと寂しさ」

監督の和田です。

東京は寒い日が続いている。

先ほど山梨を震源とする地震があった。
東日本大震災以来、地震が多くなっていると実感する。
最近は「また地震か…」程度の認識で行動するため、危機管理の面で問題があるかなぁ~とも思っている。

本日は11:00から強化対策4回目。
苦しくなってくるあたり。
がんばってほしいと思う。

さて、昨日新潟の河嶋から連絡があり、ある高校の生徒がうちに入学するにあたり、3月の稽古に参加したいとの話。
今年はこういう子が多い。
既に愛知・東京等から入学する子も春の合宿に参加したいと言ってきた。

2/11(土)には卒業生を送り出す。
4年間かけて育ててきた子供達をいよいよ社会に送り出すとき。

そして、3月には大きな希望と少しの不安を抱えて大学生となる子達を受け入れて、新しい剣道部がスタートする。

平成24年バージョンの剣道部がスタートする日が近づいている。
[PR]



by risken | 2012-01-28 09:19 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「剣道日誌…」

監督の和田です。

東京は連日寒い日が続いている。
地元の秋田では昨年以上の雪となっているようだ。

さて、一昨日は基本稽古会。
2週間ぶりの参加。

11月頃から来年度の事業計画を策定するのに忙しく、なかなか時間をやり繰りするのが大変だが、なんとか参加…。

頑張ったね!
"一打入魂"という感じ。。。

その中で、構えが微妙にずれていることを発見。
さらに、打突時の竹刀を振り上げる際に右手始動になっていることも発見。

いやはやもっとも基本的なことが出来ていませんでした。

早速、帰宅後に「剣道日誌」に記述。

この剣道日誌は、平成10年くらいからつけている。
もう既に14年目。

この日誌には自分なりの約束事があり、指摘されたことは"赤"、自分で気がついたことは"青"、それ以外は"黒"で記述すること。
そうすると、過去の日誌をペラペラめくるだけで、どんな軌跡をたどってきたのか一目瞭然。

意外に意味のあるものになっている。

皆さんもやってみるといいかも…。
[PR]



by risken | 2012-01-27 06:52 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「雪だ!!」

監督の和田です。

今日の東京は20:00過ぎからすごい雪…。
先ほど帰宅したが、一番ひどいときに当たったしまったようだ。

雪はたっぷり水分を含んだベタ雪。
このタイプの雪は服も足元も濡れることからちょっと苦手。
秋田の雪は粉雪だからね。
明日も取締役会対応で早朝から出勤しなければならないが、交通機関への影響はどうなることやら…。
まぁ、雪国に比べたら笑える程度の雪だけどね。。。

さて、先日の監督懇話会の後、久しぶりに他大学の監督と一杯やってきました。
皆さん、様々な事を抱えていながら精一杯指導を行なっている。

自身の稽古、学生指導、仕事、家庭…一部の専門家は別として、ほとんどが別に仕事を持っていながら頑張っている。

いい剣道部となるようがんばるべ!

東京の雪はこんな感じ。。。
某駅のホームから
d0171548_23383323.jpg
d0171548_23384196.jpg

[PR]



by risken | 2012-01-23 23:42 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「自主稽古期間とは…」

監督の和田です。

東京は数日冷たい雨が続いている。
特に昨日は3℃という雪国並の寒さ…。

長男のインフルエンザは癒えたが、長男の学校では中学に学級閉鎖が出て、高校はかなり休んでいる者がおり、かなりインフル渦にやられているようだ。
幸い我が家は落ち着いた…。

さて、学生は本日から3/2(金)まで自主稽古期間となる。
2/11(土)の卒業生送別会(=2月期草稽古会)以外は、各自に取り組みを任せられる。

実はこの自主稽古期間の取り組みが学生にとってはもっとも大事。
それはつまり、各自が自分なりに"考えて稽古"する時間だから…。

法政の三宅先生が昨日の会議でも話していたが、大学生は少年剣道から大人の剣道に代わってくる時期。
普段いつも稽古をしている仲間とではなく、様々なところに出かけて稽古をいただき、様々な方々とふれあい、話を聞き、それら全てが自分のためになる時期。
もちろん剣道だけでなく、アルパイト、旅行、なんでもいい。

とにかく、この自主稽古期間を大切に過ごしてきた学生と、単に怠惰に過ごしてきた学生とでは、3月以降の成長度合いがまったく違う。
自習であるからこそ、出来ることを大切にして自主自立の精神で過ごしてもらいたいものだと切に思う。

ちなみに3月の予定は、3/3(土)に集合し、午後は原嶋先生から剣道講習会を受け、3/4(日)は合同稽古、3/9(金)~3/11(日)は春期合宿、3/17(土)~18(日)は某県警に遠征、それ以降の土日は体育系専門大学等と練習試合が控えている。
自主稽古期間が終了とともにトップギアに入る予定。

体も心も鍛えてきてくださいね部員の皆さん。

ところで、昨日は関東学生剣道連盟主催の監督懇話会。
各大学の監督がベルサール九段にあつまり、平成23年度の反省と平成24年度の要望等を議論する場。

主な議題は、部員登録数、審判登録数、規格外竹刀、大会時のマナー、各種大会の運営等について。

昨年もそうだったが、マナーの悪さを指摘されるのは剣道を学んでいる者として恥ずかしいこと。
特に喫煙や大会会場のコンセントの使用禁止、見苦しい応援など恥ずかしいことの極み。

そして、昨日の一番の議題は男子選手権・男子優勝大会における近年の終了時刻が19時を過ぎることに対する改善策。
学連側としては、平成19年からトーナメントの不平等を改善するため全日本決定戦を実施しているが、そのせいで時間がかかっているので平成25年度からやめたいというもの。

これについては、ほとんど大学から反対意見。
少し唐突な感じで提案があったため、一時間ちかく議論したが結論は出ず、いったん学連側で引き取り今後はアンケートや別の方法で対応することとなった。

たしかに、全日本決定戦を行なうようになってから、19時を過ぎるときがありちょっと長いなと感じることはたしか。
審判をしていただいている各大学の先輩も次の日は普通に仕事があるし、関東は広いので遠方から参加している大学の中には負担感は大きいと思う。

いずれにしても時間短縮は大きな課題であることはたしか。
今後の対応を見守っていくとともに、いい報告に行くように意見をだしていきたいと思っている。

最後に、佐藤成明会長から学生剣道のあり方についてお話があり、今年は改善の年であり、学生に一番近いところで指導している各校の監督は、学生の指導をよろしくということだった。

学生に一番近いところ…おっしゃるとおりだと思う。
そのためには、まずは私自身が学ぶ姿勢をきちんとして、自主稽古期間を大切に過ごそうと思う。
[PR]



by risken | 2012-01-22 17:05 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「まいったね…」

監督の和田です。

東京は明日から実に一か月以上ぶりの雨らしい…。
サハラ砂漠並みの乾燥状態だったらしいので恵の雨?か…。

昨日は基本稽古会…だったのに行けなかった。

実は長男が日曜日の夜からインフルエンザA型に罹患していた。
順調に快方に向かい、もう大丈夫かと思った水曜日の朝6:00。。。

「頭が痛い…」との申し出。
首も痛いし熱も38.4℃で激しい頭痛だと言うではないか。

おいおい脳症の症状じゃねぇか…ということで、近くの救急外来に電話したところ「すぐに来てください」とのこと。

すぐに診察を受けて脳症は問題なかったが、脱水症状等によりでかい点滴を実施。
その後もまったく元気がない。

行ったのが救急外来だったため、午後から再度かかりつけの医者へ。
やはり点滴。

こんな状態で稽古にはさすがに行けなかった。

ちゃんと予防注射はやっていたけどね。。。

皆さんも十分に注意してください。

ちなみに○カは風邪をひかないというが、私はまったく問題ない…。
[PR]



by risken | 2012-01-19 19:33 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「これからだ!」

監督の和田です。

東京は寒い日が続いている。
特に最近は会議対応で早朝から勤務することが多く寒さがしみる。

この間の原嶋先生との稽古で感じたこと。
それは…触刃から攻め入るときの心の持ち方。

構えたと同時に先生は既に私をロックオンしている状態で私の攻めを「さぁこい」の状態。
そこに私が攻め入るわけだが、まったく心が落ち着かない…。
打たれるのではないか…と思ってしまう自分がいる。

ここを克服しなければならない。
1つ上のレベルの心の持ち方を自分のものにしなければ次はない。

さて、明日は基本稽古会。
仕事が忙しく難しいかもしれないが、一本だけであっても基本稽古がしたいと思っている。
私自身が稽古に励むことが大切だと思っている。

さぁ、これからだ!
[PR]



by risken | 2012-01-17 23:11 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「エキサイティング!」

監督の和田です。

東京は晴れたが寒~い1日だった。
秋田弁で言うと「にゃ~さんびぃなぁ~」てな感じ。

さて土曜日。。。

朝は3:30に起床。
4時でよかったのだが、寝坊をしてはいけないという"小心"からこんな時間に目が覚める。
そして、徒歩で新宿駅へ。
外は真っ暗。
4:58発の総武線で国立に向かい5:33に到着。
そこから中村スタッフと東京女子体育大学へ向かう。

6:15~7:30まで寒稽古に参加。
前日から学内に宿泊していたうちの女子部員と薮田スタッフは既にスタンバイ。

まずは学生が道場内を大きなかけ声でランニングし、体操と素振りをして、面をつけて掛かり稽古に地稽古で終了。
寒稽古のいいところは、稽古中に空が明るくなり、早朝のピンッとした空気が心地よく、稽古後は本当に清々しい気持ちになるところ。
あとは、東女体の学生の妥協しない取り組みにとても刺激を受けた。

その後は朝食を取り、9:00に郵政研修センターに移動。

10:00~12:00までは、高橋主将・高安・とうのすの強化対策。
薮田・中村スタッフの他に、ここから勝女子コーチ・浅見・依田も合流。

高橋主将と高安は薮田・中村・浅見・依田が、とうのすは勝から指導を受ける。

男子2人は前回は途中で痛恨のリタイア。
しかし、今回はフラフラになりながらなんとか最後まで持ちました。
とうのすも同様にフラフラになりながら最後まで持ちました。

前回のことから考えれば、まずは上出来と言える。
わずか数週間で人はこれだけ変われることを実証した。

つまり、短期間で体力や技術が上がるわけもなく、自らの心構えと事前の準備でまったく状況はかわるということ。
ただし、これはあくまでも強化対策のスタートラインに立てただけ…。
3人は今回の事を肝に銘じて、あと4回の強化対策に取り組み、これからに役立ててもらいたい。

そして、13:00からは郵政定例稽古会。
本社剣道部の面々もここから参加し、みっちり1時間基本稽古。
当然のことながら強化対策に関わったメンバーも参加。

そして、14:00~16:00過ぎまで途中少しの休憩を挟んでみっちり地稽古。
高段者はもちろんのこと若手の六段・七段候補も多数おり、十分な稽古環境。
学生はいい稽古をいただきました。

私も原嶋先生に稽古をいただき、先生の心を動かそうと必死で攻め・打ち込んだが…あえなく撃沈。
いつになくいいところもあったように思うが、やはり最後の最後に我慢できなくなったり、居ついたりしたところを相面で仕留められる(ギャフン…)。
まだまだ未熟ということ…。

その後は、17:30から国立駅前の居酒屋で原嶋先生を囲んでこの日の反省会。
学生は郵政の先生方から、剣道以外にも仕事のことや今後の就職・社会人としての心構え等、今後につながるお話をいただいて21:00にお開き。

私は22:00すぎに自宅に到着し、23:00頃やっと就寝。

実に20時間程活動し続けました。。。
中村が「今日はエキサイティングな1日になりまっせ!」と言っていたがまさしくそのとおり。
目一杯、学生のために、自分自身のために稽古ができて幸せな1日でした。

でも疲れた…。
[PR]



by risken | 2012-01-15 14:31 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「鍛える!」

監督の和田です。

午後から会議で麻布方面に向かったが今日の東京はとても寒かった。。。
今日は各地でこの冬一番の寒さとか…。

昨日は今年始めての基本稽古会。
原嶋先生も参加し、参加者一同引き締まった稽古が出来た。

今回は「切り返し」を重点的に行い、力を抜くところと打突時の姿勢についてかなり突っ込んだ指導をいただいた。

それにしても、切り返しを30分全力でやったのは久しぶり。
参加者の毛利さん"ふうふう"いってたね…。
もちろん私も汗だく。

いい稽古が出来ました。
こういう鍛える稽古も必要だということ。

そして第二道場は楽しく語らい今年1年の尚武を誓って23時にお開き。

さて、今週土曜日は朝4:00に起きて東京女子体育大学に向かい6:00からの寒稽古に女子部員とともに参加。
そして、10:00からは2回目の強化対策を行なって、13:00からは郵政の定例稽古会に参加。

つまり、この日は3部練ってこと。
この寒いのによくやるよ!ってな感じ。
これも自分自身を"鍛える"ということ。

ところで、強化対策は慶多と高安が前回の甘さを払拭できるか正念場。
前回の失敗を糧に自らの行動を振り返り、今回はしっかりと準備をして臨み、自分自身のために稽古をしてもらいたいと思う。
それが今年の力になるはず。

寒さに負けないべ!
[PR]



by risken | 2012-01-12 22:52 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「気を抜かず…」
at 2017-11-20 21:47
「壁…」
at 2017-11-17 20:50
「挑む…」
at 2017-11-13 20:10
「濃い…」
at 2017-11-09 00:14
「課題…」
at 2017-10-30 20:09

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル