立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧




「偶然だべなぁ~」

監督の和田です。

東京は曇天…実家の秋田はカラ梅雨で真夏の暑さだと…。
不思議な天候と言える。

水曜日は402回目の基本稽古会。
真面を打てるようになるべく、丁寧に基本稽古を繰り返したが…。

課題としている、構え・剣先・振り上げ・踏み込み・手の内…どれをとっても満足できるものはない。
意識して稽古はしているものの"これだ"という手ごたえに乏しい。
地道に繰り返していくしかない。

ただ、昨日は一本だけ原嶋先生との地稽古で偶然だべなぁ~真面が打てたような気がする。
でもどうやって打ったか覚えていないのが私らしいところ。
あぁ~あ(泣)

さて、この土日は剣道部にとって大事な行事が予定されている。

まずは坂上副部長、大滝会長、亀田先生、飯田会計が杏人と樹を伴い、秋田市において剣道部説明会を開催する。
これは、地元の伊藤先輩(S58卒)が大森先生等を巻き込んで高校剣道部員を対象に開催するもの。

私は、今夏の夏期強化合宿開催に伴い、地元剣道連盟等との事前交流会のため、滋賀県長浜市に主将・副将・主務・副務を連れて出かける。
これも、地元の福山先輩(S41卒)が手配してくれるもの。

私自身は、施設の下見や高校教員への挨拶まわりで2回目となるが、学生ははじめて。
今年は昨年以上に広い体育館と宿泊先は山の中…つまり、剣道に集中するしかない立地…学生見て泣くかな(笑)

それにしても、たくさんの方に協力をいただき、運営していることを実感している。
二つとも実り多いものにしたいと願っている。
[PR]



by risken | 2012-06-28 22:56 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「報告など」

監督の和田です。

今日の東京は最高気温が22℃。
上着なしでは肌寒い。
昨日はムシムシしていたから梅雨時の体調管理は難しい。

さて、金曜日は四谷にあるレストランを貸しきって七段昇段祝賀会。
待ちに待った樽酒登場!
うまかったねぇ~参加者約30名で全部飲み干しました…。

◎昇段者2名と平・原嶋両先生
d0171548_18513344.jpg


二次会→三次会と夜は更けていき近ちゃんと一緒に帰宅。
近ちゃん付き合わせてごめんね。

土曜日は午前中に急用が入り稽古には不参加。
でも、14:00から仏教系大会と54周年同窓会+感謝の集いの打合せのため大学へ。
大会は8/25(土)だが、テスト期間や夏期強化合宿(8/11~19・滋賀県長浜市)等、いろいろあり実はあまり時間がない。
打合せは既に11回を数え、検討段階は終わり、仕上げの段階へ…卒業生の皆さんご協力お願いします。

日曜日は埼玉大会。
男子は団体・個人ともに昨年の成績を上回ることが目標。

まずは団体戦。
この大会は、団体戦だけ一本勝負の勝ち抜き。

結果は…相手より内容は勝っていたし、相手校の監督からも「完敗でした。」とおっしゃっていただいたにも関わらず、なぜかチームは敗退。
まぁ、剣道の試合にはよくあることで…察していただきたい。

個人戦は89名がエントリー。
友宏(法2・埼玉栄)が準優勝。
ベスト8に貴大(社福2・立正)、ベスト16に大貴(法2・花咲徳栄)、匠(法1・岡崎城西)が入った。

団体・個人ともに試合を見ていて、まだまだ攻めが足りず、試合に厳しさが不足しており、物足りないところは当然あるが、学生は確実に力をつけてきていると思う。
会場でも様々な方に「良くなってきたなぁ~」と言っていただいた。

私自身、貴大のベスト8と大貴・匠を見て、こういう存在が頼もしく思う。
部員も次は「俺だ!」と思えたのではないか。
こんなことから部内の底上げが出来てきていると言える。

ただ、それ以上にうれしかったことがあった。
団体戦で不本意なというか「何か起きたの?」という敗退した場面で、団体戦の選手達は悪態をつくわけでもなく、大将の友宏自身が落ち込む仲間に「他大学の試合を見よう」とすぐに声をかけて、次に向けて気持ちを切り替え、前を向いてくれたことが精神的に成長したことを感じさせてくれた。
昨年までのこの子達であれば、ふてくされていたいたからね。
昨年から比べたら考えられないくらい成長したと思う。

それこそ剣道を学ぶ意味があるというもの。
これも、高橋部長、坂上副部長をはじめとした学校関係者(栗田氏・時松氏・渡辺氏)、亀田先生、森川・大滝各先輩をはじめとした卒業生、特に埼玉の三浦先輩等、様々な場面で、様々なご協力いただいたことに尽きる。

それでも、まだまだ伸び幅を持った学生達である。
「剣は心なり」をモットーに地道に育てていきたいと改めて思った日曜日だった。

ところで、今回も学生の親御さんやガールフレンドなどもたくさん応援にきていただき本当に感謝している。
また、審判員として参加してくれた、小川先輩(S44卒)、浅野(H21卒)にも本当に感謝している。

またよろしくお願いします。
ありがとうございました。

d0171548_1852588.jpg

[PR]



by risken | 2012-06-25 18:57 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「明日は七段祝賀会!」

監督の和田です。

今日の東京は曇天。
それにしても火曜日の台風4号はすごかった…。

19時以降、どんどん風雨が強くなり、22時から1時ぐらいまで"暴風雨"という言葉がぴったりな状況だった。
自宅は4階にあるが、風でベランダの重い窓がガタガタいっていた。
壊れるかと思ったね。

でも、明日はまた雨とか…。
西日本は相当雨に降られているので土砂災害が不安のことだろう。
何事も無いように願いたい。

さて、明日は日本郵政グループ本社剣道部主催の七段昇段祝賀会。
名古屋の審査会で昇段した浦瀬先生を囲んでお祝いをする。

この祝賀会、実は恒例の行事がある。
それは樽酒による"鏡割り"。

剣道部の重鎮である平先生が、数十年前に七段に昇段したときから樽酒を振舞うことが恒例となったと聞いている。
もちろん私もやりました。。。

でもこれがかなり負担(ゲッソリ)
特に私は当時38歳だったのでまったくお金はない(キッパリ!)
今も無いけどね…。

登録料やお世話になった方へのお礼の他に樽酒まではなかなかね。
まぁでもありがたいことなので無理をしたというわけ。

明日はその樽酒が飲める(ワォ!)
うれしいことです。

ところで、土曜日は大崎校舎で稽古。
日曜日が1~2年生が出場する埼玉学生新人剣道大会があるのでその前日となる。

昨年は男子個人で熊が準優勝、男子団体は三位。
今一歩届かなかった。

でも、昨年はギリギリの人数で出場していた一昨年から脱却できた年で、それだけでも十分に手ごたえを感じることができた。
今年は…三位では物足りないと思っている。

特に今回は一番部員の多い2年生全員が団体・個人に出場する。
部員が増えてくれば、当然チャンスが巡ってくることは少なくなってくる。
今回は2年生にとっては正念場と言える。

毎日、大崎校舎・熊谷校舎から稽古報告を受けているが、最近は「皆、集中して稽古が出来ている」というものが多い。
ところが、試合が目の前に無いときはその逆の報告が多い。

弱いところほど試合の前ばかり頑張るもの。
強いところは、自分自身が目的意識を持っているから試合があるなしに左右されない。

さて、うちはどうか?
正念場の2年生に期待して指導にあたりたい。
[PR]



by risken | 2012-06-21 23:03 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「台風が近づいている…」

監督の和田です。

東京の土曜日は梅雨らしい雨降り、日曜日と今日は貴重な梅雨の晴れ間だった。
でも、台風4号が近づいているようだ…動きが早いとのこと。
心配だね。

それにしても土曜日は予定どおりというか忙しかった。。。

でも6月期草稽古会は楽しかったね。
特に雄一(H14卒)との稽古は、お互いに真っ向勝負で気持ちが良かった。
お互いに会心の一本は無かったと思うが、常に打つ前の攻防ができて楽しい。
また稽古しようね。

なお、1年生の樹は高校時代からよく鍛えられているし、私と稽古するときはいい剣道が出来ている。
しかし、試合になると「勝ちたい」が先に出て小さい剣道になる場合がある。
試合でももっと大きい剣道を心がけてもらいたいところ。

さて、仏教系大会の会場の下見もできて、前日の準備も可能になった。
ポスターやパンフの準備、審判員の確保も順調に行なわれている。

新潟からは河嶋、兵庫から松村先輩、群馬から田村彰子が手伝ってくれるとの表明をいただいた。
ありがたいね。

そして、54周年同窓会は7/14(土)に予定されており、その準備も進んでいる。
まだ参加表明できていない方は早めにお願いする。

ところで明日は、大滝会長が愛知に剣道部による説明会を開催しに行ってくれる。
このような地道な活動が今までの新入生の確保につながっている。

様々な形で、卒業生が剣道部に携わってくれている。
感謝である。
[PR]



by risken | 2012-06-18 22:23 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「忙しいけど…」

監督の和田です。

今日の東京は梅雨の晴れ間。
でも明日からは雨振りとのこと…。

さて、いつものことながら土日は忙しい。

土曜日は以下のとおり。
・09:00~10:00 次男の授業参観。
・10:30~11:30 仏教系大学大会実行委員会のメンバーと会場を下見。
・12:30~13:30 仏教系大学大会実行委員会
・13:30~15:30 6月期草稽古会
・16:00~17:00 7/14(土)開催の54周年同窓会の実行委員会

まさに時間刻み。

でも草稽古会は楽しみ。
いろんな方が来るのでわくわくした稽古ができる。
ちなみに明日は都内の高校生(2年)が2名参加し、その他にもいろいろきてくださるとのこと。
楽しみだね。

そして、日曜日は熊谷で合同稽古。
休む暇はない。

吉見中と三浦先輩(S63卒)が稽古に参加してくれることになっている。

毎回稽古に誰がか参加してくださる。
ありがたい。

まずは雨にも負けず、がんばるべ~。
[PR]



by risken | 2012-06-16 00:09 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「基本稽古会400回記念!」

監督の和田です。

東京は曇天が続き、急に暑くなったり肌寒くなったりを繰り返している。
おかげで体調管理が難しい。

さて、昨日は日本郵政グループ本社剣道部が主催する基本稽古会の400回目の記念日。

稽古は通常より30分早く19:00から行なった。
400回目もいつもと変わりなく、参加者全員が集中して一本一本丁寧に基本稽古を行った。

稽古には2年の明広が参加しているが、この雰囲気を是非大学に持ち帰ってもらいたい。
この感じで学生が基本稽古に取り組んだらすごいことになると思う。

稽古には立正関係者は、薮田スタッフ、依田(H23卒)、明広が参加。
佐口(H3卒)は急な仕事、浅見(H22卒)は6/10に第一子(女の子)が誕生したため欠席。

その他、たくさんの方参加した。

「400回」一言で言ってしまえばあっという間だった。

平成16年2月に原嶋先生の八段祝賀会で、「先生!自分ばっかりずるいよ」などとほざき、「基本しかやらないが、本気でやるか?」と言われて始めたこの稽古会。
初日と2回目あたりまでは先生と2人きりで、1時間半みっちり構え・竹刀の握り・踏み込み・素振り・打突全てダメだしをくらい、あまりに辛くて、毎週水曜日の昼頃に「原嶋先生のよい子の剣道教室」と名づけて社内の剣道部員に参加募集のメールを送り、徐々に参加者が増えていったというのが本当のところ。

立正関係者は、現在、明広や浅見、佐口がコンスタントに参加しているが、山口顕吾、橋本昌典、坂田和也、山崎剛史(以上、H17卒)、中村善紀(H18卒)、青木晃一(H20卒)、渡部憲亮(H21卒)、伊藤貴人(H22卒)、依田将志、中澤孝亮(H23卒)は学生時代にずっと参加していた。
どれだけ社会勉強になったことかと思う。

そして、その後は原嶋先生の転勤や本社社屋にあった道場が民営化で閉鎖され(剣道日本にも掲載されました)、場所を現在のところに移す等、様々な出来事があったが9年間続けてこれた。
さらに、この間に四段・五段は数え切れないほど、六段は7名、七段は3名出た。

「継続は力なり」ということだと思う。

さて、20:30からいつも第二道場で使っている麻布十番の「焼きトン」にて祝賀会。
冒頭、原嶋先生から皆の真剣な取り組みがこれだけの会になったこと、これからも一本一本丁寧に、正しい剣道を学んでいこうというご挨拶をいただいた。

おっしゃるとおりである。
昇段や試合に勝つことも目標としていいと思うが、剣道の稽古を通して何を学ぶのが一番大切なのかこの年齢になってくると考えさせられる。
結局、「心」なんだろうとなぁ~と思う。
心を鍛えておけば、おじいちゃんになって運動能力がおちてもそれなりに剣道ができるからね。

参加者一同、今後の尚武を誓って日付がもう少しで変わろうとする頃まで、日本酒を○本、ビールは測定不能、せっかく稽古で真人間になったのに、第二道場で悪い子になって帰りました。

それにしても、本当にこの稽古会があってよかった!
次の目標に向かおうと思う。

最後に、原嶋先生には参加者一同から感謝の気持ちとして橘会製作の竹刀袋を贈呈しました。
とても喜んでいただきました。

また、先の名古屋の審査会で六段に昇段した、薮田と山内にも参加者からお祝いとして袴を贈呈しました。

次は私だ!


◎原嶋先生に贈呈
d0171548_21531472.jpg


◎六段昇段者に贈呈(両隣(右:山内、左:薮田))~真ん中はただの酔っ払い!!
d0171548_21533088.jpg

[PR]



by risken | 2012-06-14 22:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「いろいろ…」

監督の和田です。

東京もついに梅雨入り…一番苦手な季節がやってきた。
鼻炎持ちには、実はこの季節もやっかい。

この気候のせいで、子供や家族に体調不良が出てこのブログも書き込みできない始末。
ようやく一息ついたけどね。

早く快晴の暑い夏が待ち遠しいところ。

さて、この週末は熊谷校舎にて強化稽古会。
坂上副部長、佐口(H3卒)、田村(H20卒)、阿部川(H21卒)、学(H22卒)、依田(H23卒)、中村スタッフ、牧野女子コーチ…そして内田大先輩(S44卒)が熊谷に参上された!

内田大先輩は毎回「疲れた・疲れた」と言いながら、しっかり防具をつけて稽古をしていただきました!
次は○滝先輩ですね(笑)
静岡からの参上を心待ちにしています。

さらに卯月会から毛利先生、小池先生、小山先生、鈴宮先生が参加。
今回もたくさんの方が参加してくれて感謝。

しかも、鈴宮先生には、土曜日の夜にダンストレーニングをご教示いただき、普段は稽古ばかりのところを、学生は違う筋肉を使い、リズム感を養い、汗もタップリかき、意外にきつい有酸素運動を行なっていただいた。
学生も最初は恥ずかしがっていたが、徐々に慣れて楽しそうにしていたね。

ただ、残念だったのは、ちょうど今の時期ということがあるのだろうが、5月の選手権が終わり、1つずつ学年があがり、授業もそれなりに進み、生活に"慣れ"が出来た分、稽古に影響が出てしまっている。

私は、学生とは未熟ながらも1人の大人として接した上で、自分で考えて行動できる者に育てていきたいと思っている。
しかし、未だに大学生になっても、自分の気持ちの整理ができず、ましてコントロールできず、「今は何を考えて、どう行動するべきか」が抜け、ただ気持ちのままに行動してしまう者には、どうしても叱責も与えなくてはならない。

とにかく、稽古や部内試合ではリラックスして、対外試合では緊張してしまうなとどいうのは、まったく話にならない。
こんなこと言いたくないのだけどね。。。

是非、「今は何を考えて、どう行動するべきか」と強烈に意識してもらいたいところ。

でも期待の持てることもあった。

切り返しを見て「おぉうまいなぁ~」と思ったら、なんと1年生の雅貴。
入学したときよりも格段に上達し、肩を大きく使い、振りも鋭い、今では上級生を凌ぐほど。

あとは、これも1年生だか、優心は自分の形をもって試合ができるし、秀和はまだ荒削りで体幹から鍛える必要があるが、よく考えて稽古と試合をしている。
友成もよく相手を見て頭のいい剣道をする。

とにかく期待の持てる1年生が多くいる。

その他、女子はまだ非力だが、取り組みが変わってきていると感じている。
日曜日は女子をほんの少し厳しく稽古してみたが、これから期待がもてるような気持ちを出してくれた。

ゆかは入学当時より格段にスピードが上がったし、ひとみもこれから徐々に上がってくると思う。
もも、まりも先輩としての意地があるだろう。

いずれにしても、今の学生には期待できる素材がたくさんいる。

「剣は心なり」剣道部のモットーである。

体は心に支配されている。
学生は心で剣道をすることをもう一度認識した上で日々の稽古に取り組んでもらいたいと思う。

ところで、今週水曜日(6/13)の基本稽古会は400回目…。

思い返せば、平成16年2月、原嶋先生と私とたった2名で始まった稽古会。
その後は多数の方が参加し、場所も変更になったりしたが、今では我々の定番の稽古方法として定着し、多数の昇段者も生まれた。
あれから9年…稽古回数も400回目を迎え、基本稽古に励んでいるが、まだまだ原嶋先生の域には達していない。

しかし、この稽古からいただいたものは計り知れなく、原嶋先生を剣道の師匠とし、ますますこれからも稽古に励み、各自がそれぞれの目標に向かっていくことと思う。

ますます精進というところ。

最後に…

【6月期草稽古会のお知らせ】 
  ・6/16(土) 13:30~15:30 大崎校舎道場

  ※今回は前回に引き続き部外から高校生も参加予定です。女性の参加も増えていますよ。
[PR]



by risken | 2012-06-11 23:38 | 監督 | Trackback | Comments(1)

「祝!3年目突入」

監督の和田です。

東京は曇天が続いているが、明日は残念ながら雨降りのようだ。
どうも蒸し暑かったり、肌寒かったり…おかげで家族はえらい体調不良で、私はここ数日は看病にあけくれている。稽古もできない…。
天候は安定してほしいものである。

さて、このブログ…この6月でいよいよ3年目を迎えた。
よく続いたなぁ~というのが実感。

剣道関係者から「読んでるよ」とか「参考になったよ」などと言われると恥ずかしくもあり、このブログでやり取りした高校生が実際に入部してくれたことはうれしいことだった。

また、このブログで「息子や娘の成長を感じています」とか「このブログで息子が生きていることを確認しています」という声は、特に地方から出している親御さんに対しては大切な情報源だと思っている。

いずれにしても、皆さんからの温かい励ましの中で続けてこれた。

これからも私自身の修行と学生との交流の中でこのブログを読んでいただけるようにしていきたいと考えている。

これからもよろしくお願いしたい。

ところで、6/9(土)~6/10(日)の2日間、熊谷校舎において強化稽古を行う。

お時間ある方は是非とも参加していただきたい。

■6/9(土)
稽古①(10:00~12:30)
稽古②(14:00~16:30)
稽古③(17:30~19:00)
 ※稽古③はトレーニングメニュー

■6/10(日)
稽古④(10:00~13:00)
[PR]



by risken | 2012-06-05 22:09 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「寒いのはダメ…」
at 2017-09-21 06:24
「女子大会報告…」
at 2017-09-20 00:20
「完敗…」
at 2017-09-13 00:49
「信じて…」
at 2017-09-04 21:38
「大会案内」
at 2017-09-02 21:15

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル