立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧




「寒いのは苦手…」

監督の和田です。

東京は秋の深まりを感じる。
会社は10月末までクールビズだが、さすがに肌寒く今日から上着を着用。

さて、秋田はもっと寒かった…。
朝晩は車の暖房は全開。

やっぱり古傷が疼きました。

今週は水曜日に基本稽古会。

土曜日は全日本剣道選手権大会。

寒さに負けず稽古するべ。
[PR]



by risken | 2012-10-29 23:20 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「疼く…」

監督の和田です。

東京は晴れていたが夕方から雲行きが怪しくなり風が強い。。。

明日は次男坊が国立競技場で陸上記録会。
渋谷区の小学校6年生は国立で走ることができる…うらやましいね。

でも、どうも雨降りのようだ。
どうなることやら。

それにしても寒くなってきた。
私には寒くなってくると決まって疼いてくるところがある。
それは「右ひじ」と「膝」。

右ひじは剥離骨折しているところが痛んでくるし、膝は外側の靭帯が痛んでくる。
これは以前痛めたところが冷えて出てくるもの。

この疼きが出てくると寒くなったと実感するし、稽古前の準備体操に時間をかけなければならない。
今では、左足ふくらはぎ・右ひじにはサポーターが必需品となっている。

寒いのは嫌だなぁ~というのが本音。

今週は木曜日から所用で秋田に帰省する。
寒い秋田はもっと疼くなぁ~。

※先ほどジャイアンツが日本シリーズを決めた!
やったね!
[PR]



by risken | 2012-10-22 22:01 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「この金・土日」

監督の和田です。

東京は秋晴れの土日となった。
もう朝夕はさすがに上着がいるようになってきたね。

さて、金曜日は江島先生の七段昇段祝賀会が四谷で行なわれた。
江島先生は大阪中央郵便局長までやられた方で御年72才。
今年の夏の審査会でみごと合格された。

剣道は30才過ぎから逓信道場で始められたとのこと。
すごいね!
社会人になってから剣道を始めてコツコツと稽古を積み重ね70才を過ぎてからも審査に挑み続けた。
70才を過ぎてますます元気に挑戦し続ける姿勢には本当に参りましたという以外の言葉が見つからない。

私はその年齢になってもいろいろなことに「挑戦」できるだろうか?
改めて、肉体も精神も健康でいられることの大切さを学びました。

そして土曜日。
午前中は所用があり高崎へ。

午後からは、大崎校舎道場において10月期草稽古会、15:00からは橘会打合せ、17:00から謝朋殿において学生新幹部交代式と続いた。

草稽古会には、立正高校の大竹さんが参加し大学生と剣を交えた、私は横川雄一(H14卒)との稽古が印象に残ったね。
2人ともいい剣道をしていました。

橘会打合せは、教室を借りて高校生練成会(仮称)について卒業生・学生間で打合せ。
詳細は別途お知らせすることになるが、ひとまず来年3/17(日)に熊谷で予定しており、高校を数校集めて練習試合を行なうが大学生が運営から審判まで全て行い、最後に大学生が基立ちになって高校生と地稽古をするという企画。
初めての試みとなるが、成功できるように力を合わせて頑張ります。

最後は、新幹部交代式。
今年は3名の4年生が30数名の下級生を引き連れて剣道部を運営してきた。
本当にお疲れさまでした。

ここからは新体制で来年の関東大会でよい結果が出るように頑張っていくこととした。

今回も、坂上副部長、栗田先生、薮田スタッフ、大滝会長(H48)、内田先輩(S44卒)、井口先輩(S47卒)、佐口(H3卒)、飯田(H6卒)、原(H8卒)、横川(H14卒)、牧野女子コーチ(H17卒)、田村(H20卒)、浅野(H21卒)、浅見(H22卒)、渡辺(H22卒)、高橋絢(H22卒)、依田(H23卒)、中澤(H23卒)、須田(H23卒)と大勢の方に新幹部の門出を祝っていただいた。
感謝。

一次会終了後は、若手卒業生とともに主要新幹部(主将・副将・主務・熊谷支部長)を連れて五段田の居酒屋で二次会。

大いに盛り上がり、栗田先生からは、自分が副顧問をされている部について「剣道部を目標にしていきたい!」と過分なるお言葉をいただき、学生・指導関係スタッフ・卒業生が気持ちを合わせてやっていくことを誓いました。

気持ちのいい学生達、頼りになる卒業生に支えられてこの新体制で頑張ってまいります!
よろしくお願いします。

■新幹部

主将 内池 享平(経営3・修徳)

副将 毎熊 祥平(文学3・横浜創英)

副将 野原 友宏(法学2・埼玉栄)

主務 江藤 明広(文学2・与野)

熊谷支部長 山瀬 奨大(社福2・松山)

学連 倉方 懸人(仏教3・大森学園)

学連 小林 哲(社福3・新発田南)

財務 毎熊 祥平(文学3・横浜創英)

HP担当 池田 政紀(法学2・高島)

副務 渡辺 岳志(法学2・秀明英光)

副務 田中 秀和(経営1・高島)

財務補佐 金丸 誠(経営3・横浜商業)

財務補佐 高松 賢(法学2・浦和学院)

以上

■江島先生
d0171548_16361623.jpg


■新幹部・坂上副部長
これからはりきって頑張りましょう!
d0171548_1637829.jpg

[PR]



by risken | 2012-10-21 16:38 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「開眼…」

監督の和田です。

東京は雨が多くなっている…早く日が暮れるし肌寒い日も増えてきた。
寒いのが苦手な秋田県人としてはがっかり。

さて、昨日は基本稽古会。
残業で開始時間に間に合わずタクシーで乗り付けたが残念ながら30分間の稽古のみ。。。

それでも短時間ではあったが、集中して真剣に取り組むことができた。

相変わらず課題は満載。
剣道というのは本当に奥深いものだと思う。

そして、昨日は原嶋先生から相打ちの極意のようなものを指導いただいた。

稽古をするたびに、今の打突でいいのか、手の内はどうだったのか、足や腰の動きは…いつになったら「これでできた!」と感じることができるのだろうか?

秋田県大館市の先生で、東京修道学院に学び、警視庁剣道助手であった故 泉通四郎先生(範士九段)は「泉通四郎 八十三歳にして開眼。剣道の基本を言葉ではなく正しく手足を動かしてやって見せることだ」と日記に記されている。
範士九段が八十三歳だからなぁ~…私は何歳になるべか???

願わくば生きているうちに開眼したいものである。
稽古しかないな…。
[PR]



by risken | 2012-10-18 22:13 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「まだまだ…」

監督の和田です。

東京は稽古には最適な季節となっている。

この週末も剣道三昧。

金曜日は書道ガールズで有名な松山女子高校剣道部8名が熊谷校舎の稽古に参加。

元気な女子高生が女子学生の存在がかすむぐらい元気に稽古をしてくれた。
声も出ていて、真面目に取り組む姿勢はとても好感が持てた。

是非、この中からうちに進学してくれる子が出てくるといいね。

土曜日は大崎校舎にて稽古。
基本稽古から一緒に稽古したが…。

甘いなぁ~というのが実感。。。

相手と相対し、触刃の間のところが甘い。
気合いも低いし、何よりも「こいっ!」というような気迫が伝わってこない。

これでは相手を打てるわけがない。
基本稽古が打突だけを目的としたものになっているということ。

もっともっと触刃から打突するまでを練ってほしい。
そのためにも、構えたところで気迫をだしてもらいたいと思う。

日曜日は熊谷校舎体育館にて合同稽古。

まずはこの10月から取り組んでいる基本稽古を行い、その後、男子は選手選考、女子は道場にてさらに基本稽古に取り組んだ。

試合稽古は…う~んダメだったね。
一回目が終わってから久しぶりに集めて叱責。

こういう取り組みでは全てが台無しになってしまう。
学生は猛省してもらたい。

ただ、そんな中でも、1年の秀和のあきらめないがんばり、2年の良介の積極的な試合は目をひいた。

秀和は、荒削りでこれからの選手ではあるが、日々地道に稽古に取り組んでおり、私にも毎回のように掛かってくる。
私が話しているときも一言も漏らさず聞こうとする姿勢も立派だと感じていた。
こういう子が出てくると部も底上げになる。
期待している子の1人。

良介は金曜日遅刻した挽回とでも考えたか…笑。
今回のような試合を、どこでも、いつでもできるようになるため気持ちの安定が課題。
そのためには剣道だけでなく、授業や日々の生活が大切。
やればできると思う子の1人。

まぁ、このように土日はいろいろあった稽古ではあったが、学生には昨日よりは今日、今日よりは明日と、自分の目標や目的を常に念頭において行動してもらいたいと思う。
期待している新体制だけにね。

まだまだ…中身の充実には程遠いがこれからだね。

ところで、月曜日は兵庫の松村先輩(S62卒)と新宿で一杯。
今回は仕事で上京した際に誘っていただいた。

学生時代の話、指導法、たくさんの話をさせていただき激励いただいた。
感謝。
こういう機会は剣道をやっているからこそ。
ありがたい激励でした。

話は変わるが、土曜日は学生幹部の交代式となる。
いよいよ私が最初から指導してきた者達が中心になる。

この日は合わせて10月期草稽古会も行われる。

是非、新幹部に対して激励をお願いしたい。
[PR]



by risken | 2012-10-16 21:14 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「中身の充実…」

監督の和田です。

この土日、熊谷は時折雨の降ることもあったが、まずまず天候に恵まれた。

今回の強化稽古、今まで数多く行なってきたが、過去最古の形でいい稽古が出来たように思う。
特に土曜日の3回の稽古はとてもよかった。

これは、享平・熊・友宏が核となり、それに周りの学生も引っ張られ、基本稽古の繰り返しに地道に取り組んでくれたことが大きい。
そして、1年生の匠や友成、秀輔など、なかなか普段地稽古にこなかった者が積極的な姿勢を見せてくれたことからもいえる。
何よりも、部の中に「やるぞ!」という雰囲気がみなぎっている感が頼もしかった。

ただ、最も大切なのはこれを継続すること…。
今回だけのことでは意味がなくなる。

明日から大崎・熊谷に別れて稽古となるが、ここが大事。

さて、今回の稽古の中で、私が心がけたこと。
積極的に声に出すこと。

監督になってから、稽古中はできるだけ指導は最小限にとどめて、学生目線に立った指導というスタイルとしてきた。
しかし、ここ2年間の反省は、この学生目線に立った指導というのがいかに危ういものであるか痛感させられたこと。

そのため稽古の中で、気になるところや「こういうことが必要だ」と思うことは、積極的に声にだしたという次第。
そうすることで、今回の強化稽古において、私と学生の中に「約束事」というものが出来たと思う。

つまりここが大事。
それが稽古の価値を上げていくのだと思う。

なお、今回も忙しい合間をぬって卒業生が参加してくれた。
特に浅見(H22卒)には、男子・女子ともにフィジカルトレーニングを担当してもらい、女子には基本的な運動能力をあげるメニュー、男子には筋力・瞬発力などをあげるメニューを考えてもらい取り組んだ。
これは今後、毎週1回大崎は水曜日、熊谷は木曜に取り組むこととした。

この他、坂上副部長、薮田スタッフ、渡辺(H22卒)、依田(H23卒)が参加してくれた。
感謝。

ところで、今回のAO入試において剣道部に入部を希望する者が複数名合格してくれた。
これから一般公募推薦・一般入試と続くにあたり、仲間がもっとももっと増えることを期待している。

剣道部は、部員が増え、活動が活発になり、今はまさに中身の充実に全力を注ぐ時期の到来を感じている。
[PR]



by risken | 2012-10-08 11:06 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「強化稽古(10/6(土)~10/7(日)) in 熊谷」

監督の和田です。

東京はちっょとむし暑かったような気がする。
それにしても朝晩の寒暖の差が大きくなってきました。

明日(こんな次回で既に日付が変わっているけど…)から強化稽古を熊谷校舎で実施します。
是非、卒業生の皆さんは見学だけでもいいのでいらしてください。

今回のスローガンは

~他人と過去はかえられないが、自分と未来はかえられる~

頑張りましょう!

■10/6(土)
稽古①(10:00~12:00)
稽古②(14:30~17:00)
稽古③(18:30~19:30)
※稽古③の女子はフィジカルトレーニング

■10/7(日)
稽古④(10:00~12:30)
稽古⑤(14:00~16:30)
※稽古⑤の男子はフィジカルトレーニング
※7(日)のみ女子と男子の一部は品川区民大会出場
[PR]



by risken | 2012-10-06 00:35 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「基本稽古の繰り返しの中で…」

監督の和田です。

東京は日の暮れるのも早くなり、気温も25℃を下回る日もあり、少しずつ秋の深まりを感じる。

さて、毎週水曜日の基本稽古会。

涼しくなったせいもあり、いつも以上に集中力が増して取り組めていると思う。
稽古の始まりの素振りには若干遅れたが、切り返し、基本稽古にタップリ1時間やりきった。

最近少しだけおぼろげながら分かってきたことがある。
基本を繰り返し繰り返し行い、そして原嶋先生との稽古の中てぼんやり見えてきた。

それがなんなのか…うまく説明できないが、これを自分のものにしていきたいと思う。

そのためには稽古あるのみ。

この土日は強化稽古会が熊谷校舎で予定されている。
学生を鍛えるだけでなく、私自身も学生との稽古の中で固めていきたい。
[PR]



by risken | 2012-10-04 21:46 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「成功は苦境の日から…」

監督の和田です。

東京は台風が夜のうちに過ぎ今日は10月だとは思えない気温。
これだから体調も崩すよね。

さて、10/20(土)は10月期草稽古会とともに「学生幹部交代式」が予定されている。

今年は4年生がわずか3名にもかかわらず、3年生以下が34名と本当に部の運営は大変だったと思う。
本当にお疲れさまと言いたい。

さて、今の3年生は私が監督になってから入学した子供達。
入学当初から見てきたことから思い入れがある。

その子供達も来年はもう4年…。
1年生の頃から頑張ろうという気持ちは強かったと思うが、2年生ぐらいまではなんとなくどうすればいいのか分からなくてぼんやりしていたように思う。

その者達が今変わろうとしている。
後輩達と力を合わせて部を、そして取り組みを変えようとしている。
いい方向に行くように頑張っていこうとしている。

まだ始まったばかり、部を運営していくこと、そして自分自身が強くなるためには、これから辛く苦しいときもあるだろうが、そんなときこそ自分の心に響く声を信じて行動してもらいたい。
成功は苦境の日からはじまるのだから。

そんな彼らの門出。
是非、10/20(土)はたくさんの卒業生の参加をお願いしたい。
[PR]



by risken | 2012-10-01 23:51 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「気を抜かず…」
at 2017-11-20 21:47
「壁…」
at 2017-11-17 20:50
「挑む…」
at 2017-11-13 20:10
「濃い…」
at 2017-11-09 00:14
「課題…」
at 2017-10-30 20:09

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル