立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧




「感謝…」

監督の和田です。

東京はこの時期にしては珍しく雨。

あと少しで平成24年も幕を閉じようとしている。

昨日は、学生幹部5名(主将・副将2・主務・熊谷支部長)と、坂上副部長、中村・浅見両スタッフ、牧野女子コーチ、私の10名で新宿の貸し会議室にて、来年度の目標や方針・スケジュールの確認を行なった(薮田・坂田両スタッフは仕事で欠席)。

ただ、学生は初めて資料を作成したということもあり、具体的な改善方法まで導き出すことはできていなかったことから、再度1/19(土)17:00から大崎キャンパスで打合せを行なうこととした。
ここがうちの弱さであり、部員数減少の影響。

つまり先輩が資料の作り方や打合せではこんなことを話すべき等、毎年やっていることが受け継がれていない。。。

そういう意味からもこの者達を皆で鍛えている途中。
そして、この者達が次につなぎ、いい流れを作っていくと思っている。

今年もこれで全ての行事が終了した。

いい事も辛い事もあった1年。
しかし、剣道部はたくさんの方に支えられてこの1年大過なく活動することができた。

私達に関わっていただいた全ての方に感謝して平成24年を締めさせていただく。

平成25年も引き続きよろしくお願いしたい。

ありがとうございました。

※昨日の打合せ後…第二道場が終わったところで。
 学生はよく食べるね…。
d0171548_1510019.jpg

[PR]



by risken | 2012-12-30 15:14 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「感謝・地道の繰り返し…」

監督の和田です。

東京は冬晴れの日が続いている。

昨日は今年最終(427回目)の基本稽古会。
いつもより開始時刻を1h早くして、稽古(18:30~19:30)、道場清掃(19:30~20:00)、忘年会(20:00~終電)と行なった。

今年もとにかくこの1hがとても大切な時間であり、自分との対話の時間であった。

課題の克服にはほど遠く、それ以上に新たに課題が見つかるという状況だったが、稽古で悩み、考え、工夫をする時間であったことは間違いない。
いずれこの悩み・苦しんだことが自分と対決して得た上達となり得るようにしたい。

それは絶対的な上達となって身につくことになるから。。。

そうなれば自分を信じることが出来るようになる。
たしか七段審査を受審するときはこんな感じであったように思う。

それにしても、素晴らしい師匠、よき仲間がいて剣道ができる幸せを感じている。
そして、その姿を教え子達が見ている幸せも感じる。

今年も本当にいい基本稽古会ができました。
感謝の気持ちを持って締めくくることができました!

来年も地道に繰り返すだけ…だぜ!
[PR]



by risken | 2012-12-28 00:38 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「振り返り…」

監督の和田です。

東京の土曜日はひどい雨降り、日曜日は快晴。

土曜日は平成24年の「指導関係スタッフ打合せ&忘年会」。

10:30から大崎キャンパス道場にて稽古。
薮田、中村、浅見、牧野、浅野、学生は主務の明広が参加。

あとは特別ゲストととして、浅見の奥さま(なっちゃん)と娘(こなつちゃん)。

稽古は基本稽古を45分、地稽古を20分程度。
皆さんしっかり集中して稽古ができました。

びっくりしたのはこなつちゃん…。
踏み込む音、気合い、、、まったく問題なし…笑ってたね。
そのうち子守唄になったのか寝てしまった。
将来は大物だね(笑)。

それにしても可愛い。

中村があやしたらキャキャと喜んでいました。
老若男女かまわず笑いの取れる中村スタッフ恐るべし。

その後はロマスカーで箱根湯本駅へ。
車両が新型だったこともあり快適な旅。

到着後、16:00~18:20まで大滝会長、坂上副部長を交えて今年の評価・反省と今後の取り組みについて打合せ。
各自がそれぞれ剣道部と自らについて1年を振り返り発表しました。

とこどころ参加者からコメントがあり、最後は坂上副部長の挨拶で終了。

その後はのんびりと温泉に入り、待ち待った食事タイム。
全てバイキングでどれを食べていいのやら…迷うほどのボリューム。

途中から坂田も合流し、楽しい時間を過ごしました。

あとは、思いも思いに過ごし、部屋で飲みなおす者、風呂入る者、楽しく夜は更けていきました。。。
個人的には8,000円の八海山はうまかった…!

それにしても皆いい顔をしていたね。
一年間本当にお疲れさまでした。

来年の基本方針も決まり、今年の剣道部としての行事は12/29(土)に学生幹部と打合せを残すのみとなりました。
今回の打合せの結果と学生達の目標・方針をすり合わせて来年に備えることとなる。

いつもながらいい旅でした。

・真面目に…
d0171548_1912642.jpg


・学生っぽく…
d0171548_19122158.jpg


・乗り心地最高!
d0171548_19123269.jpg


・箱根湯本駅が新しくなっていました!
d0171548_19124574.jpg


・散策の途中で…
d0171548_1912547.jpg

[PR]



by risken | 2012-12-23 19:20 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「一年間の総括…」

監督の和田です。

東京は朝キィーんと冷えている。
巷からは、プレ寒稽古などという声がちらほらと聞こえてくる。

寒いのは苦手な秋田県人の私は、小1のときからまだ夜が明けぬ6時前、雪を踏むとキュキュとなる真っ暗中をたった一人歩いて寒稽古に通った記憶がよみがえる。
私は親に送ってもらったという記憶がない。

寂しくて、寒くて、泣きたくてと思っていると小学校の体育館が見えてくる。
あぁ~切ない記憶がよみがえる。

さて、毎週水曜日の基本稽古会。
今週は年末も近づき忘年会やら残業で忙しいのか参加者はたった6名。
久しぶりに少なかったね。

でも人数が少ないからこそ集中した部分もあった。
いい稽古ができました。

明日から三連休。
明日は「指導関係スタッフ打合せ&忘年会」を行なう。

私が監督になってから始めたもので、年の瀬に各自が一年間を総括し、来年はどのような方針で学生を指導していくか等、意識あわせをする場としている。
今年で3回目。

もちろん普段からことあるごとに評価・反省は行なっているが、一年間の総括となるので、運営面、稽古・試合面等、詳細に評価・反省を行い、みんなの前で発表し意見を出し合う。
結構シビアな打合せ。
皆、ダメなものはダメというからね。

それと、橘会からは大滝会長、学校側からは坂上副部長にも出席いただき、客観的に見た・感じたことを話していただき共有するようにしている。

今頃、各自資料作りに追われていることだろう…。

ただ、この会はスタッフの慰労会も含めているので道場では行なわない…。

今年は箱根湯本温泉!!
明日のスケジュールは、午前中大崎校舎で指導関係スタッフで稽古会を1.5h行い、そこから箱根湯本へ。
到着後、温泉旅館の一室で2h程度の打合せを行なって、方針決定後にやっと忘年会が始まる。

ここからは楽しい時間となる。
皆、真剣に指導に当たっている証拠。

明日は、真剣に打合せをし、その後はのんびりと温泉につかって一年間を振り返るつもりだ。。。
[PR]



by risken | 2012-12-21 23:54 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「スタートライン…」

監督の和田です。

土曜は雨降り→日曜は快晴→月曜は雨降りとめまぐるしく変化している。
相変わらず寒いけどね。

さて、この土日は印象に残る土日となった。

土曜日は今年最後の草稽古会。
平成19年10月頃からはじめて一年間11回(8月は合宿・遠征のためなし)として、震災のあった2か月を除くと55回目ぐらいになるのかな…。

今回は最後に相応しいく、いつものメンバーに加えてにぎやかなものになった。

まずは昨日の日本武道館で行なわれた昇段審査会で七段に昇段した三浦先輩(S63卒)、三浦先輩と一緒に小中学生の指導に当たっている川添先生とその中学生達、来年入学・入部する予定の4名の高校生(秋田の石塚・埼玉の杉山、東京の大竹・茨田)、佐藤尊敬家族(子供から奥さままで稽古していたね)、来年息子が入学・入部する佐藤先生、そのお友達、同期でガチンコの戦いをしていた内田先輩・大森先輩(いずれもS44卒)、草稽古会代表の佐口(H3卒)、打合せをさぼった飯田(H6卒)、中村(H18卒)、牧野(H17卒)、浅見(H23卒)などなど・・・たくさんの方が参加していた。

私は、大滝会長、坂上副部長、浅野(H21卒)と高橋先生のところで報告と打合せ。
そのため残念ながら稽古は出来なかったが、高橋先生と剣道部の運営等について有意義な打合せができた。

その後、私は所用で帰宅したが、若手は第二道場に遅くまで頑張ったらしい。。。

そして日曜日。
第45回埼玉学生剣道優勝大会並びに第8回埼玉女子学生剣道優勝大会が埼玉大学を会場に行われた。
現在、加盟校は17校を数え、この大会に出場している大学から関東大会や全日本大会で入賞する学校が数多く出ている。

試合は、男女団体(男子7人制・女子3人制)、男女個人(各大学それぞれ5名の枠)が行なわれた。

結果は、男子団体で10数年ぶりの優勝、女子団体は1回戦は勝ち、2回戦で敗退。
個人戦は、男子は杏人がベスト8、政紀・明広が3回戦、哲・秀和は1回戦で敗退、女子はひとみが3回戦、ゆかが2回戦、ももみは1回戦で敗退という結果になった。

それにしても、今年はもがき苦しんだ年だったと思う。
思うように結果が出ず、学生も我々も本当に苦しんだ…。

22年4月、監督に就任した時は部員不足からのスタートであり、今の3年生7名が入学してきた年。
最初は無我夢中で力も無いことは分かっていたので、部員を集めること、部を立て直すことをメインにし、少しずつ部員が増えていくことに希望が湧いていた。

その後は、少しずつ部員も増え、それなりに力も付いてきたし、様々な経験も段階を踏んで積ませてきた。
だからこそ今年の関東学生優勝大会も関東学生新人も私なりに狙っていた…。

しかし結果は惨敗…。
お前は"甘い"という現実を見せつけられた。

しかし、学生はあきらめずに今年最後の戦いに本気で準備してくれた。

この日は、男子団体は昨年三位だったため二回戦からの登場。

先鋒・匠、次鋒・優心、五将・良介、中堅・熊、三将・奨大、副将・友宏、大将・享平で初戦の文教大戦。
かなりもたつき4-2と勝ったが内容が悪い。

準決勝の平成国際大戦は、次鋒を優心から樹にスイッチして4-3の勝ち。

最後の決勝城西大戦は、そのままのオーダーで3-1で勝ち優勝。

情けない話だが、決勝で三将の奨大が勝って副将・大将を待たずに優勝を決めた瞬間、私は苦労しながら勝たせてやれなかった教え子達、副部長就任以来苦労ばかりさせてきた坂上さん、いつも不甲斐ない結果でも温かく応援していただく父兄の皆さん、ずっと支えてくれた指導スタッフの面々、様々な方の顔が浮かび前が見えなくなっていた。

高校の先輩で某体育大学の監督をしている方からは、いつも「おめは泣けばいいってもんでね!(秋田弁)」と言われている私であるが、まずい…まだ試合は終わっていない…と気を取り直してなんとか平静を装うことができた。

それにしても、どこか自信のない、自分の思いは心の中にあるのに素直に外に出せないうちの子達。
そんな子達の顔は「やればできる!!」の小さな灯りが部員の心の中に灯ったように感じた。

「やればできる!!」

しかし、埼玉大会で優勝することが目標ではない。
この結果に満足することはない。
今回の事をキッカケにして、2年8か月を経てやっとスタートラインに立てような気がする。

小さな結果だが、大きな前進となれるよう、まずは私自身が取り組んで行かなければと思う。

昨日は優勝したとはいっても相変わらず初戦はもたついた。
内容的にもまだまだ課題は多い。

特に享平・熊は柱としてはまだまだ細い。
友宏は自分自身の内容には満足していないだろう。
出場できなかった秀輔も考えるだろう。
奨大は取りこぼし、優心は1試合だけの出場に留まり、良介・樹・匠も安定していない。

まだまだだ…。
日本武道館での借りは日本武道館でしか返せない。

ここからを丁寧に大切にしなければならない。

なお、昨夜から今日にかけて、たくさんの先輩・後輩・父兄等からお祝いの電話やメールをいただいた。
感謝の気持ちをもって、これからも頑張っていくことで恩返しをしたいと思う。

今年の締めくくりとして本当にありがたい結果となった。

(選手紹介)

■男子団体
・内池 享平(営3:修徳)
・毎熊 祥平(文3:横浜創英)
・野原 友宏(法2:埼玉栄)
・山瀬 奨大(社2:松山)
・井川 良介(法2:埼玉栄)
・上谷 秀輔(法1:新潟明訓)
・小杉 優心(社1:樹徳)
・鈴木 樹 (仏1:秋田商業)
・竹内 匠 (法1:岡崎城西)

■男子個人
・小林 哲 (社3:新発田南)
・池田 政紀(法2:高島)
・江藤 明広(文2:与野)
・佐々木杏人(仏2:秋田商業)
・田中 秀和(営1:高島)

■女子団体・個人
・河田ももみ(社2:磐城第一)
・尾形 仁実(社1:秋田商業)
・田村 優佳(法1:吉田)
[PR]



by risken | 2012-12-17 22:11 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「少しずつ…」

監督の和田です。

東京は土曜日は雨降り、日曜日は快晴となった。

土曜日は12月期草稽古会。

日曜日は埼玉学生剣道優勝大会。

結果は…男子団体優勝!

詳細は別途。。。

d0171548_0114668.jpg


d0171548_012144.jpg


いい笑顔や…。
[PR]



by risken | 2012-12-17 00:14 | 監督 | Trackback | Comments(1)

「締めくくりが近づいてきた…」

監督の和田です。

東京は快晴ではあるが寒い日が続いている。
うちの長男はこの寒空の中、今夜がピークといわれる「ふたご座流星群」とやらの天体観測に出かけていった…徹夜だってさ、、、いやはや地学部も大変なものだ。

昨日は基本稽古会。

集中して、出来る限り肩を大きく使って稽古をしてたくさんの汗…。
こんなに寒いのにね。

所用で原嶋先生は欠席だったが、参加者は自らの課題を確認しながら真剣に稽古に取り組んだ。

私は、ここ最近特に先生から指摘されているに事を強く意識しながら稽古。
うまくいかないね。

さて、土曜日は今年最後の12月期草稽古会。

10:30から3/17(日)に予定している当部が主催する「高校生練成会(仮称)」の準備に関する打合せを行なって、12:00から草稽古会の開始。
なにやら12/24(月・祝)に行なわれる「第23回学連剣友剣道大会」に出場する選手数名が参加するようだ。

ただ、残念ながら坂上副部長、大滝会長、高校生練成会(仮称)事務局代表の浅野(H21卒)、私は、高橋先生に説明・報告のために稽古の時間は研究室へ…。

そして、日曜日は今年最後の大会である埼玉大会が開催される。

最後を締めくくる大会にしたいと思う。


【番外編】
現在、指導関係スタッフは、中村・浅見が中心になってスタッフジャンパーを製作中!
かっこいいものができそうだ。

2月9日(土)の送別会にはお目見えかもね!
興味のある方はこのブログにコメントくださいね。。。
[PR]



by risken | 2012-12-14 00:39 | 監督 | Trackback | Comments(1)

「関東新人戦報告…」

監督の和田です。

東京は寒い日が続いている。
日本海側は大雪とか…。

土曜日は大崎校舎にてしばらくぶりに稽古。
11月以降、平日が忙しくなかなか大崎に足を運ぶことができない。

新人戦前に樹の出来がいまいちだったので、どうしても自ら稽古をして対策をしたかった。
結果はまずまず…かな?

稽古には、薮田、中村の両スタッフも参加し、ビリッと締まった稽古ができたと思う。
ただ、土曜日は授業があり、全選手が集まって稽古ができないところが気がかり。

そして日曜日。
東京武道館にて関東学生新人剣道大会。
1~2年生のハツラツとした試合が展開された。

当大学は第8試合会場の6試合目埼玉大学と戦った。

先鋒は1年生の秀輔。
優勝大会でのリベンジをしてくれるかと思ったが、気迫で相手に押されたのか、勝負をかけて面に行ったところをコテで一本負け。

次鋒は同じく1年生の優心
練習試合等ではいい試合をしていたが、攻めきれず、中に中に入られて不用意に出ていったところをドウ、メンで二本負け。

五将は2年生の良介。
悪い流れを断ち切ってくれる期待したが、中途半端な間合いで手元を上げたところを引きコテ2本で二本負け。

中堅は2年生の杏人。
大手をかけられ絶対絶命のピンチだったが、勝負勘よくメンを決めて、なんとか一本勝ち。

三将は1年生の樹。
攻めきれず、相手のペースだったが一瞬のミスをついてメンの一本勝ち。

副将は2年生の奨大。
終始落ち着いた試合運びで相手を圧倒しメンの一本勝ち。

大将は2年生の友宏。
3-3の大将戦ながら本数で負けているため積極果敢に試合を進めいいところを連発するも決めきれず引き分け。

結果、3(3)-3(5)で本数負けとなった。

やはり、団体戦の2本負けは最後で響く。
優勝大会と同じように、前半は悪い流れで、後半は追いつくも本数で及ばないという結果になってしまった。

評価できるところは、優勝大会と同じとは言っても大手をかけられた状況から凌いで大将戦に出来たところは、当初は各自が個人戦のような試合をしていたことから考えれば、粘りがでてきて安定感のある選手が複数名出てきたところ。
反省すべきは、自分達の力を出せないメンタル面のひ弱さ。

つまり、相手との間合いを詰めることが出来ず、逆に相手にどんどん入ってこられて、手元を上げたり、体勢が崩れた状態で打突してしまう。
これでは剣道にならない。

たくさんの経験を自分のものにしている者と、できていない者の差が歴然。
私は精神論だけを振りかざすのは好きではないが、今日の前3名は普段の取り組みに何かが足りないから気持ちに抜けがあり、自信を持って試合に臨むことが出来ず、怖くて間合いに入っていけないということが起こるのだと思う。

しかし、そういった選手を使ったのは私の責任。
学生だけを責めることはできない。

私自身も反省をして、しっかり修正し、来週日曜日の今年最後の埼玉大会に臨みたい。

今日は補欠として出られなかった明広、匠。
応援席で一生懸命応援していた他のメンバー。
この中からもっと新しい力が出てくることを期待している。

今から3年前、剣道部史上はじめてたった4名で出場するしかなかった新人戦。
こんなことを事を言えるようになったの幸せな悩みかもしれない。

ここ最近、剣道部の中身の充実に取り組み始めたところ。
少しずついい方向に変わってきていると思う。

まだこれといった結果が出いないが、学生も我々も必死でもがいている。
このもがき苦しむことが将来につながる道と信じて取り組んでいきたい。

最後に、秋田から杏人の親父さん、試合のたびに応援しにきてくださる友宏・良介のお袋さん、内池主将のお袋さん、坂上副部長、内田先輩(S44卒)、浅見・高橋絢(H22卒)、依田(H23卒)、中村・牧野両スタッフ等、たくさんの方に応援をいただきました。

このような方々の支えがあって私達は剣道が出てきている。
感謝の気持ちを持って前を見て取り組んでいくつもりだ。
[PR]



by risken | 2012-12-09 19:13 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「未来…」

監督の和田です。

東京は快晴で気温も平年並みとなり気持ちのいい天気。
ただ、反対に日本海側は風と雪がすごいようだ…。

昨日は基本稽古会。
素振りから基本稽古まで充実した1時間の稽古を行った。
この寒空の中、汗が流れるほど真剣に行なった。

最近、原嶋先生から特に指摘されているのが「竹刀の振り上げ」と「構え」、そして「攻め」…たくさんある。

どれもそう簡単には直らないよね。

特に竹刀の振り上げ時の癖を矯正できない。。。
今までそれをよしとしてやってきてしまっているからね。

地道に取り組んでいきたいと思う。

さて、この秋のAO入試・推薦入試により複数名の入部予定者がいる。
来年4月以降は、私が学生時代の頃と同様に男子だけで40名を超えて、ますます学生間の競争が激化する。

最近は選抜メンバーで出稽古に行く機会が多いが、残りのメンバーも力的にはそれほど違いはない。
ただ、アピール度、勝ちに対する執念の差が顕著。

来年4月以降は、今よりもチャンスをもらえる機会が減ることは目に見えている。
そうであるからこそ、いつでもチャンスをものにできる準備と地道な努力しか生き残っていく術はない。

先日、選抜メンバーの稽古終了後、それ以外のメンバーだけの稽古を行なった。
特に意識して多くの学生と地稽古、掛かり稽古を受けた。
少人数だった分気持ちも入り、いい目をして取り組んでいる学生が何名もいた。

あきらめてはいけない。
「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」という。

意識を変え、行動を変え、未来をつかもうではないか!

私もその意識で稽古に励んでいる。

※太田コメントありがとう。
第一・第二道場をがんばってこそでしょ 笑
ほどほどにしますね
[PR]



by risken | 2012-12-06 23:53 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「どう取り組むか明確に… 他」

監督の和田です。

東京はひと雨ごとに寒さが増してくるようだ。

師走となり平成24年も締めくくりの時が迫っているが、巷では衆議院選挙・東京都知事選とあわただしさが増している。
その一方で、学生の就職活動が解禁になり、リクルートスーツの若者が目立つようになったが、ちょっと前まで採用に携わっていた者としては「がんばれ!」と応援したくなる。

さて、明日は基本稽古会。
体調も万全となり、第一、第二道場ともに張り切って稽古に励もうと思う。

先日、自らの稽古を撮影したDVDをいただき見たところ…

ダメだね。

原嶋先生から指摘されている悪癖が見事に出ていた。

やっぱり…というか情けない…という気持ちが強かった。
指摘されているのに、真剣に修正していた?と問われれば、真面目に取り組んでいたと思っていたが本当のところは…どこかとなんとなく取り組んでいたと思う。

それがビデオではっきりと見せられたということ。
どう修正するかが明確になった。

もっともっと指摘いただいたことを自分の中で咀嚼して、どう取り組んでいくか明確にしていくことが大切だと改めて思ったね。

学生はどうかな…?

ところで、12/9(日)に東京武道館で開催される「関東学生新人剣道大会」に出場する選手は以下のとおり。

・野原 友宏(法2 埼玉栄)

・山瀬 奨大(社2 松山)

・江藤 明広(文2 与野)

・井川 良介(法2 埼玉栄)

・佐々木杏人(仏2 秋田商業)

・鈴木 樹 (仏1 秋田商業)

・小杉 優心(社1 樹徳)

・竹内 匠 (法1 岡崎城西)

・上谷 秀輔(法1 新潟明訓)

組み合わせは
一回戦 第8会場6試合目 埼玉大学
二回戦 第8試合場9試合目 慶応義塾・横浜商科・文教の勝者
三回戦 第8試合場10試合目 茨城・国学院・成城・東京電機・城西・淑徳の勝者

ご声援の程、よろしくお願いします。
[PR]



by risken | 2012-12-04 22:20 | 監督 | Trackback | Comments(1)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「悩むこと…」
at 2017-10-19 20:30
「意識の変化は行動を変える…」
at 2017-10-16 21:30
「期待…」
at 2017-10-10 22:10
「これから…」
at 2017-10-07 00:31
「第59回全国郵政武道大会…」
at 2017-10-02 18:40

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル