立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧




「この週末も…」

監督の和田です。

東京は暖かいような肌寒いような微妙な天候。
明日は気温が高くなり、土日は気温は下がるようだ…参ったね。

昨日は基本稽古会。
原嶋先生は所用で欠席となったが、10名程度の少人数でもしっかりと稽古。
そろそろ汗をかく時期になってきたね。

さて、土曜日は選抜メンバー14名が練習試合で横浜方面へ。
残りのメンバーは男子が10:00から、女子は13:00から熊谷道場にて稽古。

練習試合の指導には薮田・中村両スタッフが、熊谷での指導は私と浅野(H21卒)が当たる。

そして、18:00からは匠(2年)の母校である愛知県の岡崎城西高校の森田先生、三浦先輩(S63卒)、川添先生(吉見中外部指導者)、私、薮田、中村、浅野、匠も含めて懇親会。
岡崎城西からは今年も池ノ谷くんが入学・入部する。

岡崎城西は今回は女子が全国選抜に出場し、その足で男女ともに関東遠征のついでにうちと合同稽古をしようというもの。
その場所を提供してくれるのが三浦先輩で。
森田先生の大学の先輩なのが川添先生。

剣道界は改めて狭いと実感するね。

日曜日は、9:00から15:00までの予定で岡崎城西・吉見中の合同稽古。
たくさんの一般の先生もお見えになるようだ。

学生を会場まで送迎してくれるのも、昼食の用意をしてくださいるのも吉見中剣道部の父兄の方々。

今回もまたたくさんの方に支えられて剣道ができる。
本当にありがたいと思う。

来週から4月。
4月1日には入学式が行なわれ、剣道部15名程度がお手伝いとして熊谷駅前や学内で仕事をしていると思う。

4年生が卒業し、新たに新入生が加わり、平成25年度がスタートする。

目標を見据えて、日々地道に取り組んでいきたいと思っている。

がんばるべぇ~!!
[PR]



by risken | 2013-03-29 00:44 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「選考&結婚式…」

監督の和田です。

東京は寒さが戻り雨まで降っている…こう寒暖の差が激しいとやっぱり辛い。

さて、土曜日は予定どおり選手選考。

10:30~15:00まで、途中休憩を挟んで30名から14名の最終選考に進む者を選んだ。
内容としては、試合が進むに連れてよくなってきたが、単調な試合が多く、まだまだだと感じた。

自分はどんな試合がしたいのか?相手は自分にとってどんな相手なのか?
もっと各自が戦略を持って戦わなければならない。

来週には強豪大学との練習試合。
これから何回かの練習試合を経て準備していくことになる。

そのためには各自が戦略を持って稽古をしていくしかない。

まずは4/7(日)。
この14名から5月に日本武道館で開催される関東学生剣道選手権大会に出場する5名に絞り込まれる
かなりの激戦。

各自、相応の準備をして臨んでもらいたい。

そして日曜日。
この日は女子コーチの牧野の結婚式。

とても綺麗で、素敵な結婚式になりました。

特にこの代は、私がコーチ時代、一番一緒に汗を流し、涙を流し、笑った代。
思い入れもある。

今回もスピーチをさせていただきました。
ありがとう。

それにしても、皆立派になってくれた。
お子さんと一緒に遊んでいるとおじいちゃんになった気分…早いか?

本当に・本当になんともいえない幸せな気分なった結婚式でした。

◎現役女子部員!(はじめての結婚式出席[目がハートマークになってました笑])
d0171548_2162789.jpg


◎平成17年度そろい踏み!
d0171548_2172150.jpg


◎二次会! 大樹のお子さんを抱っこ!
d0171548_2174264.jpg

[PR]



by risken | 2013-03-25 21:12 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「選手選考…」

監督の和田です。

東京は暖かい日があると思うと、次の日は冬の寒さが戻ったりしている。
でも桜は満開に近い感じ…。

さて、土曜日は5月に日本武道館で開催される「関東学生剣道選手権大会」の第1回選考会。
男子部員全員が参加。

この大会は、昨年の関東学生剣道連盟に登録している部員数によって出場枠が決定し、最初の10名に対して3名の出場枠があり、その後10名増えるごとに1名の枠が追加される。
つまり20名の部員だと、3名+1名で4名の出場枠となる。

うちは平成22年までこのわずか3名の枠しかなかった…私が学生時代は6名程度は出場していたことを思うと寂しいところ。
しかし、平成24年には4名となり、そして今年は5名の枠となった。

つまり昨年は30名以上の部員登録を行なえたからこそ増えたというわけ。
ありがたいね。

なお、現在既に10名ほどの入部予定者がおり、今年登録部員数が40名を超えれば来年の出場枠は6名となる(パチ・パチ・パチ)。

というわけだが、まずは30名から5名といえど6倍は難関。

選考方法は、部員を4つのグループに分けて、グループの中で総当たり戦を行い順位をつける。
その上位数名が最終選考に進み、その中でまた総当りをやって、4名選出し、最後の1名は監督推薦となる。
これで5名が決まる。

土曜日は最終選考に進むところまでを行なう。
総当りだからひとつグループは2hかかるからね。

最終選考は4/7。
長丁場の選考は、精神的なタフさが求められる。

とまぁ、全員にチャンスがあるというのが大事なところ。
現在の選抜メンバーだってかなり厳しい。

どんな結果になるのやら…。
こんな感じの競争が底上げには大事だと強く思っている。


[ご紹介]
スタッフジャンバーが出来上がりました!
中村スタッフと浅見スタッフのセンスです。
かっこいいでしょ。
購入希望の方がいればコメント欄にご記入ください。

d0171548_239286.jpg

[PR]



by risken | 2013-03-23 02:41 | 監督 | Trackback | Comments(1)

「春期合宿+第1回橘錬成会…」

監督の和田です。

東京は春を跳び越して初夏のような感じが続いている。
暖かいのはうれしいが、日本の四季というものがおかしくなっているような気がしてならない。

今回は久しぶりの更新。
サボっていたわけではなく…錬成会や合宿の準備が忙しすぎて手が回らなかったというところ。

さて、3/16(土)から行なった春期強化合宿を3/19(火)で無事打ち上げることができた。

今回は、3/17(日)に剣道部初の行事である「第1回橘錬成会」も含めて行なったことで、通常の合宿とは違い「詰めた稽古=鍛え上げる」という部分は若干足りなかったかなと思うところはあるが、錬成会後の稽古を見て感じたのは、この3月に行なった「原嶋先生の剣道講習会」、「山梨県警遠征」、そして今回の「橘錬成会」を地道に積み重ねた結果、学生は精神的に成長し、剣道に対する取り組み方に成長を感じられた。

特に橘錬成会をやりきったことを学生は学生なりに評価し、自信にしているように感じた。
もちろん、まだまだ危うく、課題はたくさんあるが、この3月は着実な一歩を踏み出せたのではないかと思っている。

今後は、木曜日から通常の稽古となり、3/23は男子は関東学生剣道選手権大会の選手選考を国立の郵政研修センター体育館にて、3/30は練習試合、3/31は愛知県から岡崎城西高校(匠の出身高校)との合同稽古を三浦先輩(S63卒)のところで行なう。

ところで、今回の橘錬成会には、高校生111名、中学生20名、高校教員等20名に参加していただき開催することができた。
内容はとしては、午前・午後高校生同士の練習試合を学生審判で行い、その後は学生が基立ちになって高校生の稽古をうけるというもの。

今回は初めてということもあり、いろいろ不手際もあって、高校教員から様々な点についてご指摘を受けたが、概ね「雰囲気がよく、学生のマナーもよく、気持ちよく参加させていただいた。」という合格点をいただいた。
感謝。

なお、参加した高校生の中に「私、立正大学志望です。」などとうれしい一言を言ってくれる場面もあり、第2回開催に向けて、今回ご指摘のあった点を改善していこうと思う。

また、当剣道部卒業生約20名が母校愛のもとに、土曜日から準備、当日の運営に携わってくれたことに、剣道部全体のチームワークというか能力の向上を見ることもできた。
特にうれしかったのは、牧野女子コーチを中心に、田村(H20卒)、高橋絢(H22卒)、須田(H23卒)が参加してくれたことで、「見てもらっている」という意識があるのか、ももみ、まり、ゆか、ひとみは、最近とても精神的に安定した状態で稽古に取り組めていると思う。

さらに、同期の河嶋が新潟から自分の指導する新発田南を、附属である立正高校からは高校生20名、百瀬先生・三浦先生が前日から稽古に参加していただき、両先生を囲んで、大滝会長はじめ、大学剣道部指導者、若手卒業生と食事をして、新年度から改めて定期的な合同稽古を企画するなど、交流を深めることができた。

内池主将・野原副将・良介の母も応援にきていただき、自らのお子さんの成長はもちろん、剣道部全体を見守っていただいた。

それに、熊谷キャンパスの工藤課長の全面的な応援、渡邉さんは当日に陣中見舞いをいただいた。

三浦先輩には、参加校の声かけ、錬成会の仕切り方等、様々な点でバックアップいただいた。

東京成徳の宮澤先生には、次回開催のヒントをたくさんいただいた。

太田(H4卒)は慰労会をしてくれた。

本当にたくさんの方に支えられて今回の春期合宿+橘錬成会を実施することができて本当に感謝している。

何よりも、学生は、一日に40試合もの審判をして、剣道の難しさ、剣道を学ぶために必要なこと、自分たちはやればできること、たくさんの事を感じとったに違いない。
それが、錬成会後の稽古に現れていた。

ある部員に「最近の剣道部はどうや?」と聞いた見たら、「主将・副将だけでなく、他の4年生が声をかけてくれるので雰囲気がいいです。」と答えていた。

内池主将・毎熊副将、野原副将、江藤主務、山瀬熊谷支部長を学生幹部としてスタートし、そこから様々なことを経験する中でいい方向に進んでいると思う。

今後も、より丁寧に、感謝の気持ちを持って、剣道を通した人間力アップを目指して学生指導に当たりたいと思っている。


◎3/16(土)の稽古風景…総勢70名・体育館が狭い
d0171548_14555060.jpg



◎春期合宿集合写真(友宏・杏人・賢せっかくの写真が…)
d0171548_1456749.jpg

[PR]



by risken | 2013-03-20 15:04 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「遠征報告など…」

監督の和田です。

東京は暖かい日が続いているが…憎き花粉が目や鼻を直撃。
遠征中、ポケットテッシュを何個使い果たしたか…勘弁してほしいね。

さて、土曜日は、男子は山梨県警への出稽古組と大学に残って稽古する組の二組、女子も別に稽古時間を設定して、三つに分かれて活動した。

大学に残った組は、薮田スタッフと浅野(H21卒)が指導。
基本稽古、審判稽古、地稽古と熱のこもったいい稽古を展開してくれたようだ。
学生の顔が充実したいたね。

女子は牧野女子コーチ、田村(H20卒)に加えて、薮田と浅野も引き続き稽古を行い、それこそマンツーマンでじっくり稽古を行なったようだ。
普段女子はどうして男子の中に埋もれがちだが、このように別に行なうことでよく目が行き届く。
その後は、女子部員を連れて食事会にも行ったようだ。
いいことだね。

そして、山梨県警への出稽古組は、朝6:30に熊谷キャンパスをチャーターしたマイクロバスで出発。
道がすいていたこともあるが、わずか2時間で甲府市に到着。

バスを停めたところで教え子の堀内くん(H14卒)がお出迎え。
堀内くんは現在、山梨県警特練の副主将。
すごいね。

学生はここから緊張感MAX。
口数ほ少なくなっていたね。

そして、県警の山本師範、高添助教指導のもと午前・午後と稽古をいただいた。

場所は山梨県武徳殿。

午前は特練員と一緒に基本稽古を行い、地稽古、そして特練員に基立ちとなっていただき掛かり稽古。

午後は2試合練習試合を行っていただき、地稽古、やっぱり最後は特練員に基立ちとなっていただき掛かり稽古。
学生ほとんど最後は気力だけで竹刀を振っていました。
立派・立派

それにしても厳しい勝負の世界で生きている特練員の気迫、取り組む姿勢、厳しさ、全て吸収するべきことでした。

私はというと、最初から最後まで基立ちとして特練員の方たちと地稽古。
これ辛いよ…若いし、早いし、飛んでくるし、、、
私自身もとても勉強になりました。


日曜日は熊谷にて合同稽古。
それぞれが土曜日の稽古を糧に課題を意識した稽古をしていました。

この土日もたくさんの方に支えられて学生を鍛えることができました。
ありがとうございました。

来週は橘錬成会と春期合宿。
110名の高校生、当剣道部の新入部員、たくさんの卒業生が参加する。

がんばるべ。

◎堀内くん、中村スタッフと…。
d0171548_1758517.jpg


◎武徳殿の窓から富士山をのぞみ…。
d0171548_17593198.jpg


◎稽古前の学生
d0171548_1842840.jpg

[PR]



by risken | 2013-03-10 18:03 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「基本稽古会…」

監督の和田です。

東京は暖かい…というか、それこそ急に気温が高くなり体が追いついていかない。
そこに花粉の攻撃をくらい、目はかゆいは、鼻水は出っぱなしだは。。。

なんとかならんかな???

昨日水曜日は「基本稽古会」。
土日、原嶋先生から改めて指導を受け、復習のつもりで臨んだ。

いゃ~難しいね…。
ひとつの事を意識すると他が疎かになる。

また、稽古の中で「打たれる」っと思った瞬間にあきらめている自分がいる。
これは原嶋先生からの指摘。

つまり私が打ちにいって面返し胴をくらいそうになった瞬間、気をゆるめてしまっているということ。

まだまだだね。
反省しなければ。

もっと執念を持って臨むべきと反省した。

さて、土曜日は遠征。
警察官との合同稽古と練習試合となる。

学生とともにいじられてこようと思う。。。
[PR]



by risken | 2013-03-07 20:54 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「剣道講習会…」

監督の和田です。

東京は、木・金と暖かくなったが、土日はとても寒かった…。
冬に逆戻りという感じ。

さて、土曜日平成25年前期がスタートした。

10:00から学生幹部主催のミーティング。
昨年12月から学生幹部と指導者で課題や改善策を打合せ、その後は学生幹部だけで複数回打合せを重ね準備してきたもの。

とてもいいミーティングでした。
主将を中心に、副将、主務から明確に目標や自分たちが大切にするべきことについて話していました。
少しずつですが先輩力がアップしてきた証拠。

午後からは原嶋先生の剣道講習会。
学生の他、小中学生4名、一般15名と総勢50名を超える活気ある講習会となった。

また、講習会終了後は、大学近くの「すみれ食堂」を会場に学生幹部主催の原嶋先生を囲む会を行い、一般参加者も含め剣道談義に花が咲きました。

そして日曜日は、再度原嶋先生から午前中稽古をいただき、無事お開きとなりました。

今回の講習会は昨年に続いて2回目。
学生は原嶋先生が稽古の中で大切にしていることや「剣道」を学ぶための心構えなど、本当に貴重なお話を伺うことが出来ました。
今回のいただいた教えを必ず普段の稽古に取り入れてもらいたいと思う。

とにかくいいスタートが切れました。

ということで、来週は警察官の方たちにいじられてくるかな!

◎講義風景①
d0171548_17581323.jpg


◎講義風景②
d0171548_17582868.jpg


◎先生と稽古(ラスト一本バックシ打たれるの巻)
d0171548_17583843.jpg

[PR]



by risken | 2013-03-03 18:01 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「寒いのはダメ…」
at 2017-09-21 06:24
「女子大会報告…」
at 2017-09-20 00:20
「完敗…」
at 2017-09-13 00:49
「信じて…」
at 2017-09-04 21:38
「大会案内」
at 2017-09-02 21:15

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル