立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧




「2013年大晦日…」

監督の和田です。

2013年12月31日(火)早朝の代々木公園。

東京でも池が凍っています。

2013年も本日でお開き…良いお年をお迎えください。

d0171548_8165986.jpg

[PR]



by risken | 2013-12-31 08:17 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「ありがとうございました…」

監督の和田です。

東京は今日も冬晴れ。
今年もあと残り1日。

最近、自宅の周りでは高校サッカー選手権大会に出場する選手達が早朝トレーニングをしている。
そんな時もあったなぁ~と思う。

印象に残っているのは、高2の修学旅行の際、秋田に戻ってすぐに県新人大会があるということで、毎朝、山田先生(監督)が自転車で先導をして、走って、鴨川のほとりで素振りとダッシュをしたこと…毎朝「剣道部集合!」と館内放送があったね。。。
おかげでいい試合が出来て、結果もそこそこだった。

ところで、今年一番うれしかったことは、父兄の方々が大会応援や行事への参加が顕著であったこと。
特に関東学生優勝大会後、解散式で上に上がったとき…剣道部員、学校関係者、卒業生とその家族、父兄と、本当にたくさんの方々が応援に来ていただいていることに驚き、うれしかった。
うちの応援席の周りには伝統校がたくさんあり、いつもたくさんの応援団でうらやましく思っていた。
そんな気持ちがあったので、やっとうちもここできたか…との思いが驚きとうれしさになったもの。

いずれにしても、剣道部が少しずつ強固な体制になってきたと心強く思った。

さて、今年のスローガンは「やればできる!」であった。

来年は「積極果敢に挑戦!」

これは今年の反省として
・学生がもっと積極的であること
・試合でも、剣道部の運営でも結果を恐れずチャレンジしてもらいたい
との思いから。

どうなるかな?
楽しみなところ。

それにしても、なんとか今年も小波はあったが大過なく活動できたことを報告するとともに、全ての関わった方に感謝する。
本当にありがとうございました。

引き続き来年もよろしくお願いします。

◎今夏の合宿最終日4年生等と!
d0171548_18453643.jpg

[PR]



by risken | 2013-12-30 18:44 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「稽古納め…」

監督の和田です。

東京はいつものように晴れの日が続いている。
それにしても寒かった…。

2013年も残すところ3日。

本日は部員の出身高校に出稽古。
以前から行きたいと考えていたものがやっと実現したもので、最寄り駅から太田(H4卒)にも送迎してもらい感謝!

今日はたくさんの高校生や大学生と稽古ができた。
寒い日だったがけっこう汗をかいたね。

それと高校生20人程が溌剌と剣道に取り組んでいる姿は清々しかった。
ここは関東大会に常連の高校。
ひたむきに取り組む姿勢が素晴らしかった。
見習わなきゃね…。

ところで、今日を持って私自身は稽古納め。
この一年、私自身は特に成果というものは無かったが、一本一本丁寧に取り組んできたと思う。

それでもまだまだだね…。

さて…明日からは普段できていないお家のことをガンバル日がハジマル(トホホ…)

これも修行だぜぃ!!
[PR]



by risken | 2013-12-28 17:57 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「来年に向けて…」

監督の和田です。

東京は寒い日が続いている。
でも晴れが多いから気持ち的には楽チン。
秋田はほとんど曇天か雪…。

師走の月、お世話になった方々との稽古や第二道場が目白押し。

先週金曜日は卯月会の毛利さんと国島さん、スタッフの薮田と四人でオヤジーズの忘年会。
まずは大崎道場で江藤主務も含めて基本稽古を1hみっちり行い、その後は五反田の居酒屋へ。

剣道談義に盛り上がり、杯を次々と重ね楽しいひと時。
真剣に稽古を行い、そしてこのような温かい交流ができることに感謝。

卯月会の皆さま、今年も本当にお世話になりました。

先週土曜日は、指導スタッフ等打合せ&忘年会。
監督に就任して毎年行なっているもので今回で4回目
スタッフそれぞれが、一年間の評価と反省・今後の取り組みについて資料を作成し、全員の前で発表・コメントをもらうというシビアもの。
例年2~3h程度の長丁場となる。

今年は坂上副部長が仕事のため欠席だったが、鈴木副会長(S58卒)が初参加、その他、大滝会長、薮田、中村、浅野、坂田、浅見、牧野、私で9名の参加。

この日は10:00過ぎから大崎道場で基本稽古会。
鈴木寛之(H12卒)、横川雄一(H14卒)の一時代を作った修徳コンビと江藤主務も参加。
1h程度みっちり基本稽古を行いました。

その後は新宿からロマンスカーで箱根湯本へ…。
「ホテルおかだ」にチェックインし、まずは打合せ。
15:30~17:45まで、、、

打合せの内容は割愛するが、各自が学生指導と自らの稽古に真剣に向き合っている姿が見えていて良かったと思う。
ただ、いろいろな部分でもう少し。
しかし、考えてみれば4年前の状況と比較すれば雲泥の差。
スタッフや橘会が一致団結して取り組んだものが少しずつ形になってきたのだと思う。
来年はもっと形を整えて、魂を込めていくことになる。

最後は18:30から全員で大忘年会。
一年間の活動を振り返りながら、笑顔で今日はじめてのアルコールに酔いしれた。
楽しかったね。

祝日の月曜日は学連剣友剣道大会が開催されていた。
私はお仕事。
いつもこの大会は学生の大会や仕事とぶつかる。
職業柄致し方ないところ。

火曜日は剣道部長であり副学長の高橋先生と坂上副部長に平成25年の活動報告。
新橋の第一ホテルにおいて、先日の指導スタッフの評価と反省・今後の取り組みも含めて報告。
概ねご理解いただき、激励をいただいた。
来年も頑張らなくてはね。

そして水曜日は今年最後の基本稽古会。
平成16年2月から実施している稽古会も今回で476回目。
10年目となっている。

来年は1/8からスタート。
稽古できることに感謝して、今年以上に丁寧に取り組んでいきたい。

ところで、今月発売された剣道日本に原嶋先生の記事が掲載されている。
皆さんも参考にしてください。
それにしてもカッコいいよね。

今年もあと4日ほど。
12/28(土)に某高校の稽古②参加して私自身は稽古納めとなる。
同日は郵政の納会があるのだが、部員確保ということも大事な仕事であり、こちらを優先させていただくことにした。

喜びも悔しさもあった1年。
最後まで来年に繋がるように取り組んでいきたい。
[PR]



by risken | 2013-12-27 16:00 | 監督 | Trackback | Comments(1)

「今年もあとわずか…」

監督の和田です。

東京は冬晴れ…地元の秋田は早すぎる大雪
年老いた父から雪かきが大変だと電話がきた…親不孝だなぁと思う

この土曜日は二部練

まずは一部目は5:00起きで熊谷へ
8:00から哲に手伝ってもらい琴菜の強化稽古

気持ちは入っているがまだまだ課題が多い
それを克服するには、琴菜自身が稽古以外に様々なことに取り組むことが必要と話したね

彼女はちゃんとやってくれるでしょう

そして、二部目は国立へ
この日は郵政本社剣道部の今年最後の定例稽古会と忘年会
何しろ今年初めての定例稽古会の参加…実は私は副監督の役職にあるのにね
すみませんと謝ってばかり…

水曜日の基本稽古会のメンバーから浅野と浅見も参加
参加者は20数名

14:00から全員で地稽古

その後は今回の審査会で見事七段に昇段した貞島先生のお祝い立ち切り稽古
貞島先生は気力十分で素晴らしい立合い
見習いたいね

最後は七段以上が基立ちとなり40分ほどの地稽古
私は一番に原嶋先生に掛かった
先生から「こってりやろうとな!」とご指名があったからね

ちゃんと串刺しにされて終わりました。。。

その後は忘年会
こっちは完璧!!
何が?

ところで、今年もあとわずか。
一つ一つの稽古を大切にしたいところ。

来年に繋がるような稽古をしたいと思う。
[PR]



by risken | 2013-12-16 22:24 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「この土日…」

監督の和田です。

東京は珍しく雨降り。
冬の雨は嫌だね。

昨日の突然の訃報に驚きと無念しかない。
長男・顕聡の結婚式からわずか1週間後…こんなことがあっていいものではない。
結婚式のお開きの際に「和田先生、本当にお世話になって。これからも息子二人をよろしくお願いします。」と握手したお袋さんの手のぬくもりが残っている。
お悔やみを申し上げるとともに、兄弟で力を合わせてこの難局を乗り越えてもらいたい。

さて、この土日今年最後の草稽古会と試合があった。

まず土曜日は10:00から第2回橘練成会(3/16開催予定)の準備委員会。
それぞれ担当部に分かれて検討しているため、各担当の課題と改善策を議論。
案内状は12月上旬に送るため準備を加速。

13:00からは12月期草稽古会。
この日は法学部がゼミ大会前日準備ということで授業の者と合わせてかなりの学生が欠席。
しかし、卯月会6名(毛利さん、小池さん、鈴宮さん、国島さん、上窪さん、早川さん)、小学生2名(小2、小5)、幼稚園児2名、大滝会長、佐口専務理事(H3卒)、加藤(H6卒)、高橋絢(H22卒)、依田(H23卒)、本間夫妻(郵政)、指導スタッフ(薮田、中村、浅野、浅見、畠山)とたくさんの方が参加。
また、佐口が六段、中村、小池さんが五段、康誌、佑樹が四段に昇段したことからお祝い稽古となり大変な盛り上がり。

その後は、山手通り沿いの銭湯で汗を流し、いつもの「ゆえん」で第二道場兼昇段祝いとなりました。

日曜日は埼玉学生剣道優勝大会。
昨年は男子団体で10年ぶりの優勝を飾った大会。

場所は尚美学園大学、選手宣誓は野原主将が務めた。
いい宣誓でした。

午前中は個人戦。
個人戦は、男子は来年新戦力となりうるか見極めることを目的として選抜。
結果は最高でも3回戦止まり。
厳しい結果だったね。
女子は強化している部分は少しずつ力になっていることは確認できた。

ただ、やっぱり敗戦の原因は普段から言われている部分。
例えば…
佑樹は試合中に気が続かず抜けたところを打たれ落としている
康誌はもっと面を磨くことで得意の小手が生きてくる
大貴は腹が決まっておらず小手先の剣道になっている
秀和は普段の取り組みは最もいいのだが、剣道自体に緩急というかメリハリがなく、腰が残る打突は改善が必要なのと、攻めから打突にうつるところをもっと工夫が必要。
友成は腹が決まっていない。自信がないのかな。

琴菜は足を止めて引き気味に受けてしまうところは絶対に改善が必要であり、まだまだ全体的に固い
綾花はもう一つ間合いに入り込めないところは要改善
真理は基本動作をもっと叩き込む必要がある

こんな感じ。。。

午後は団体戦
女子は3人制で琴菜が一本先取したにも関わらず二本返されて負け、綾花は引き分け、真理は一本負け。
気持ちが整っていないまま試合に入った感じがしたね。
かなり頭にきました…叩きなおさないとね。

男子はシードということで二回戦から登場。
またしても埼玉大学と何回目かな…と思うぐらい。

先鋒の優心一本負け、次鋒の寿彦二本負け、五将の良介引き分け、中堅の友成は一本勝ち、三将の奨大は引き分け、副将の樹は二本勝ち、大将の友宏は引き分け。
そして代表決定戦となり、うちは主将の友宏を出して、埼玉大は穂積くん。
真っ向勝負のいい試合は穂積くんが出てきたところを友宏が上段から面で割って薄氷の勝利。
前半の嫌な流れを我慢してつなぎ、代表戦で勝利できたことは力が付いてきたかなと思う。

準決勝は平成国際大戦
昨年はここで勝って波に乗った。
先鋒の優心一本勝ち、次鋒の寿彦一本勝ち、五将の良介一本負け、中堅の友成は一本負け、三将の奨大は二本負け、副将の樹は一本負け、大将の友宏は引き分け。
前半のリードを生かせず…敗退。

結果三位…。
全体的に、攻めて思い切って面を打ったところがほとんどなかったところと、やっぱり上体がブレて受けに回るところが大いに不満。
ごまかしの剣道では本物には通用しない。

普段の稽古で自分で自分を精神的にも肉体的にも追い込んでいない証拠かな。。。
つまり甘いということ。
選手は別にごまかす気はないんだと思う。
だけどプレッシャーのかかる場面で自信を持って打突を繰り出せていない分、どうしても小手先の技に頼り、小さな剣道になってしまう。
どんな場面でも自分を出すためには日々の積み重ねしかないんだよね。

今日から自主稽古期間となるのだから、自分自身の取組みを見つめなおしてほしいね。

それにしても、課題は明確になったわけで、これから地道に取り組んでいくだけ。

女子は12~2月までの土曜日は休まず強化稽古を設定している。
男子は中村や薮田、浅野が中心になって強化稽古を行う予定。
焦らず、目標に向かってがんばるべ。

ところで、昨日を持って立正大学体育会剣道部の平成25年(2013年)の全日程は終了。
大きな事件や事故もなく大過なく過ごせたことに感謝。
そして今年もたくさんの方に支えていただきここまで活動できたことに感謝している。

指導関係スタッフは、12/21(土)に今年の評価と反省、来年の取組みについてそれぞれが資料を作成し、全員で打合せを行うこととしている。
我々には休む間もなく来年はスタートしていること。

最後に、大会の応援に、野原様、黒古様、石塚様、杉山様、坂上副部長、小川先輩(S44卒)にきていただいた。
ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

【第46回埼玉学生剣道優勝大会・第9回埼玉女子学生剣道優勝大会】
・男子団体
野原 友宏(法3・埼玉栄)
江藤 明広(文3・与野)
井川 良介(法3・埼玉栄)
山瀬 奨大(社3・松山)
鈴木  樹 (仏2・秋田商業)
宮内 友成(経2・立正大淞南)
小杉 優心(社2・樹徳)
石塚 寿彦(営1・秋田商業)
杉山 智哉(文1・花咲徳栄)

・男子個人
梅津 佑樹(社3・立正大付属立正)
栗原 康誌(法3・鳩山)
塚田 大貴(法3・花咲徳栄)
田中 秀和(営2・高島)
宮内 友成(経2・立正大淞南)

・女子団体・個人
舎利弗 真理(地3・小川)
大竹 綾花(文1・立正大付属立正)
黒古 琴菜(社1・東京農大三)

◎団体戦選手と指導スタッフ
d0171548_21411840.jpg

[PR]



by risken | 2013-12-10 12:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「訃報」

監督の和田です。

取り急ぎ。
山口顕聡(H14卒)、山口顕吾(H17卒)のお母さまが昨日お亡くなりになりました。
顕聡の結婚式からわずか一週間後の出来事です。

既に、「剣道部」、「橘会」、「同期」等から弔電等の対応はしていますが、皆様にもご連絡いたします。

・本住寺
〒011-0946
秋田県秋田市土崎港中央3-2-15 ℡ 018-845-2026
http://www.cna.ne.jp/~honjyuji/contact.php

・通 夜 12/10(火) 18:00
・告別式 12/11(水) 11:00
[PR]



by risken | 2013-12-09 21:33 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「明日は12月期草稽古会…」

監督の和田です。

東京は冬晴れでポカポカした陽気が続いている。
明日からは寒くなるようだけど…。

今週は、火曜日は大学(品川キャンパス)、水曜日は基本稽古会で稽古に励んだ。

大学はいよいよ今年最後の大会となる埼玉学生剣道優勝大会を控え、熱のこもった稽古を展開していた。
昨年も新人戦で痛い敗戦をして、その悔しさを胸に戦い男子団体で優勝できた。

今年も同じような展開ではあるが、とにかくあとは日曜日に気持ちをどう整えられるか。
選手には、気持ちを整え、積極果敢な試合を展開してもらいたい。

水曜日はこの秋の審査会を見学していろいろ感じことを思い出しながら稽古に取り組んだ。
難しいね…。
だけどこの難しい課題に取り組んでいくことが自らの成長に繋がるのだと思う。
がんばろっと!

さて、今週はうれしいことがあった。

はっきり言って親ばかですが…。

うちの長男くんがなんとか某国立大学のAO入試に合格…。
二次試験の口頭試問では厳しい質問にボロボロになり、試験後帰宅した際は「終わった…」と言っていたので期待せずに待っていたところだった。

春から住み慣れた自宅を出て夢に向かって歩き出す。
うれしいんだが、、、なんだか複雑。

自分が18才で上京したときも両親もこんな気持ちだったのかな…?
がんばれ壮平!

ところで、明日は今年最後となる12月期草稽古会。
特別ゲストとして小学生1名、幼稚園児2名も参加予定。
将来のうちの部員かな…。

品川キャンパスで13:00から行ないます。

また、日曜日は埼玉学生剣道優勝大会が川越にある尚美学園大学を会場に行なわれる。
開会は9:00。
是非、応援にきていただきたい。

最後に、いつも本学を応援していただいてる卯月会の館長こと毛利さんが今度の日曜日に段位審査を受ける。
毛利さんは基本稽古会にも参加している。

いつものように真面を求めて、心静かに立合いに集中し、大きな面を打ってもらいたい。
[PR]



by risken | 2013-12-06 21:55 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「結婚式にて…」

監督の和田です。

東京は気持ちのいい冬晴れが続いている。

今日から12月となり季節は晩秋から初冬に、いよいよ街はざわつく季節となる。
残り一か月、素晴らしい1年であったと言えるようにしたい。

さて、今週末は山口顕聡(H14卒)の結婚式で秋田へ。

土曜日は午前中飛行機で秋田へ。
まずは最初に、学生幹部の希望で来年も北秋田市で夏期強化合宿を行うこととなったため、稽古場所、宿泊場所、主な先生方にあいさつ回り。
どなたも快く引き受けていただきました。
ありがたいね。

その後は両親の病院や家の用事をひたすらお手伝い。
少しは役に立ったかな…

夜は布田先輩や省治等と食事…いつしか杯は進み3時過ぎに帰宅…。

日曜日は、披露宴が正午から秋田キャッスルホテルで行なわれた。

大森先生が式長。
山口は実家が本住寺というお寺のため、招待状には「婚約相整い本住寺御宝前において結婚式…」という表現なのだが、いわゆる一般的な仲人と考えればいいのかな?
大森先生が仲人というのは、私、菅原(H6卒)に続いて3人目。
幸せものです。

それにしても、とにかく豪華な結婚式でした。
デーブル数は40席、たぶん400名弱はいたかな…。

そして、乾杯は酒樽が5つ「よいしょ、よいしょ、よいしょ」の掛け声で鏡割り、途中には勇壮な太鼓の演奏と一緒に秋田名物「なまはげ」は出てくるは、サックスやピアノの演奏があるは、、、
「秋田の結婚式ってみんなこんな感じですか?」と横川(H14卒)が聞いてきたので「これ普通じゃありませんから」と答えたね。
私も多いと言われたけど180人だった。
2倍以上だもんね。

この他、剣道関係では小松先生(教士八段)も出席されていたので、いろんな意味を込めて挨拶。
先生から「秋田の子を育ててくれよ」とありがたいお言葉。

ところで、教え子たちとも久しぶりに会って、様々なことを乗り越えて大人になった姿を見て本当にうれしく、楽しかった。
指導者とは学生時代はとかく煙たい存在だが、彼らは「あの時は子供でした…分かっていませんでした」なんて言えるようになっている。

気がついてくれればそれでいいよね!
結婚式は、こちらも心が温かなる。

今回の本学剣道部関係の出席者は以下のとおり。
大森宣昌先生、豊田照貞先輩(S50卒・前監督)、田中智覚(H13卒)、橋本健(H13卒)、横川雄一(H14卒)、清水一矢(H14卒)・美穂(旧姓高橋・H13卒)、野村昇(H14卒)、佐藤利行(H14卒)、加藤伴子(H14卒)、池田恵(H14卒)、只野智由(H15卒)・只野理加、山田一成(H15卒)、清水智恵(H15卒)、柴田剛(H16卒)、鈴木雄一郎(H16卒)

加藤は北海道から、柴田は長崎から出席。
遠くからでも駆けつける剣道部の絆の深さを感じました。

また、只野は南相馬市から出席。
東日本大震災後の原発の影響で、一時期秋田市に避難し、今は地元に戻っている。

その時は、大森先生はじめ秋田の卒業生が、只野の生活が立ち行くようにいろいろと相談にのったり、働く場所や住まいを考えた。
今、奥さまのお腹には3人目の命が宿っているようだ。
それから数年たって元気な顔を見せてくれて本当にうれしかった。

幸せな1日であった。

今週末は今年最後の大会となる埼玉大会。
来年を占う上で大事な大会となる。

有終の美を飾れるようにきちんとした準備をしていくつもりだ。

◎大森先生挨拶
d0171548_14143687.jpg


◎剣道部関係者(大森先生と奥さまも交えて)
d0171548_14152971.jpg


◎乾杯!
d0171548_1416216.jpg


◎幸せな二人
d0171548_14165071.jpg


◎なまはげ(空港の売店にあったもの)
d0171548_1005514.jpg

[PR]



by risken | 2013-12-02 17:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「悩むこと…」
at 2017-10-19 20:30
「意識の変化は行動を変える…」
at 2017-10-16 21:30
「期待…」
at 2017-10-10 22:10
「これから…」
at 2017-10-07 00:31
「第59回全国郵政武道大会…」
at 2017-10-02 18:40

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル