立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧




「ご支援・ご協力をお願いします…」

監督の和田です。

東京は暖かい日と寒い日が交互に来るようになり春が近づいてきたことを感じさせる。

妻の怪我で家族が手分けして家事に取り組んでいるが、家事というのはやっぱり骨の折れるものである。
こんな時こそ団結という感じかな。

さて、いよいよ3/1(土)から平成26年の前期がスタートする。
今年、男子は昨年の主力4名が残り期待できる状況にあり、女子は近い将来を見据えて土台作りという状況。

スタートの3月
男子は通常の稽古と出稽古を組み合わせて、鍛える部分と試す部分をバランスよく取り組むこととしている。
女子は平日から他大学への出稽古を中心に組み入れ、とにかく他大学から姿勢から学ぶこととしている。
それぞれ目的をもったスケジュールが組めた。

そして、3/1(土)は10:00から学生幹部主催の集合ミーティングを開催。
資料からすべて学生幹部が用意し、しっかりと学生間の意思の疎通を図ることとしている。

13:30からは原嶋先生の剣道講習会を実施
基本に立ち返り、今後の稽古の指針になるよう受講してもらいたい。

3/2(日)は、午前、再度原嶋先生からご指導をいただき、午後は選抜メンバー及び関東学生剣道選手権大会の選手選考を行う。

学生はそれぞれ自主稽古期間を過ごしてきただろう。
どんな顔つきで来るのやら…。

いよいよスタートである。
この一年、引き続きご支援・ご協力をお願いする。
[PR]



by risken | 2014-02-27 23:12 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「いろいろありました…」

監督の和田です。

東京は引き続き寒い日が続いている。
明日以降は緩むと予報もあるけどね…早く来い春。

さて、この週末はいい事も辛い事もあり…疲れたね。。。

ちなみに今日は午前中は出勤し、午後は土曜日の後始末。
明日も少々早く帰宅する必要あり。

土曜日まずは辛い事…。
国立で最終の強化稽古を実施するということで、はりきって準備をして自宅を出たところ一本の電話が入っていた…妻から。
と思ったら竹刀を忘れたことに気づき(普段ならあり得ない)自宅に戻ると再度妻から電話が…
自転車に乗っていたら猛スピードで脇道から出てきた男性の自転車に側面から衝突され、反動で弾き飛ばされた拍子に前歯を折り、右手首はみるみるうちに腫れているとのこと。
男性は名前と電話番号を話しただけで、そのまま立ち去ったというではないか…。

私はすぐ最寄りの警察署に電話をして対処方法を確認し、合わせて高知県警の昭一に電話をして進め方を相談。
そして迎えにいきました。

自転車は警察に引き取っていただき、歯医者、整形外科、MRIを撮るための医者…一日にこんなに病院に行ったことははじめてだね。

警察の方にはいろいろ協力をいただき、なんとか示談が成立しいったんは終了。
最終的に、妻は、前歯を折り差し歯の装着が決定し、右手首に二か所の大きなひびということで、全治二か月程度…。
漏れなく私は炊事・洗濯等の家事全般を受け持つことになった。

実は土曜日は長男の18回目の誕生日。
慌ただしく、目まぐるしい18回目の誕生日だったろうな。

自転車の事故…どこか他人事だと思っていたが、被害者にも、加害者にもなる怖いことだと再認識したところ。
皆さんもお気を付けください。

そして、日曜日はいい事。
なんとか土曜日のことは片が付いたので…福島での大和田翔の結婚式に出席。

新婦であるお嫁さんはとても素敵だったし、うれしさのあまり鼻の下が伸びすぎた新郎は幸せそうだった。
これから力を合わせていい人生を歩んでいってもらいたい。

知的な感じのお嫁さんに、陽気な翔…いいかもね。

それにしても、この土日は私の人生の中でも忘れることのできない二日間だったような気がする。

妻のこと頑張ったからしばらく行けるな…!!!何が…>>>

◎剣道部関連
d0171548_2161719.jpg


◎満面の笑み
d0171548_2165058.jpg


◎二次会(福島駅西口で)…学も呼び出しました
d0171548_217953.jpg

[PR]



by risken | 2014-02-24 21:07 | 監督 | Trackback | Comments(1)

「寒さに負けず…」

監督の和田です。

東京は、雪はほぼ消えて今週は晴れが続いているが、今冬は昨冬より寒いような気がするのは私だけか…。
早くこい春!という心境
でも花粉は寄るな!

昨日は毎週水曜日の基本稽古会
出張の者や体調不良者が多く、めずらしく4名という少人数で実施

へんな話だが、参加者が少ないことが影響したのか、普段より自分のことだけに集中し落ち着いて稽古ができたような気がする。

私は「構え」について特に意識してやってみた…でもまだまだだね。
もっともっと強く意識して、工夫して、一本一本評価と反省が必要
がんばるべ

4名でじっくり稽古したあとは、悠介くんと二人で第二道場へ…
そうしたら原嶋先生から「今から行く」とのうれしい電話

悠介くんと私はじっくり先生からご指導を賜った
うらやましぃでしょ…
昨日参加出来なかった方はもったいないことをしたね
当然会話の中身は秘密、、、

さて、土曜日は午前中国立で最後の強化稽古
男子は、良介、友成、秀和が総仕上げとなる
女子は、綾花が立派に乗り越え、琴菜は病み上がりでがんばり、まりは就職活動で不参加

参加した学生は今回の強化稽古がいいキッカケになればいいね

そして、日曜日は大和田翔(H20卒)の結婚式で福島市へ

思い返せば、大和田ともたくさんの思い出がある
1年次、初めての私との地稽古でちょっぴりかすったら「俺はいける!」という"どや顔"をし、と思っていたら早々にアキレス腱を断裂し入院
おふくろさんは心配のあまり泣いていたね。
2年次以降はちゃらんぽらんな生活態度を何回も叱られ、3年次後半には私がアパートまで行って説教部屋を実施。
4年次の2時間立切り後、お粗相をして田中(H18卒)や中村(H18卒)に「僕を川に流してください(涙)」と叫び、これは名言として残り、同じく4年次の秋田合宿では副将にも関わらず熱中症で倒れ、私に宿に運ばれ号泣…等々、ここにはかけないこともたくさんあった。

そんな彼も卒業後は警察官として立派に職務に励んでいる。
昨夏の秋田合宿にも参加してくれて、随分大人になったと思った

学生時代はやんちゃでも、社会に出てから立派になって戻ってくる
こんなときは指導に携わっていてよかったと思う瞬間
やんちゃ坊主はかわいいもの

どんな結婚式になるのやら…
楽しみだね
[PR]



by risken | 2014-02-20 20:17 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「雪に負けず…」

監督の和田です。

東京は雪・雪・雪→雨…そして今日は快晴
都内は、15(日)10:00には雨も上がり、若干風は強かったものの晴れ間も見えてきた。
しかし16(日)になっても交通機関への影響は残っている。

さて、昨日、午前は強化稽古
学内では大学院の入試もやっていたね…。
うちは学生に交通機関等の状況を確認して無理をしないことと、30分開始時間を後ろに倒すことを指示し11:00を開始目途としたが、10:30頃道場に到着したら既に学生が4名、浅野スタッフ、依田(H23卒)が到着していた。

その後も、学生1名、各スタッフが続々と到着。
ただ、埼玉から参加するはずだった学生はさすがに電車が動かないということで、自宅で雪かき・雪だるまを作っていなさいということで欠席。

私は、稽古はスタッフに任せ、一人黙々と学内の雪かきに専念。
約1.5hかけて門から道場までの道(約40m程度)を作った。
今朝は久しぶりで筋肉痛というのが笑えるところ。
秋田の時は毎朝5時過ぎから雪かきをして車を出せるようにするのが日課だったのにね。
それに比べたら楽なもの。

◎成果かな?
d0171548_11462348.jpg


14:00からは卯月会の8名と午前からの引き続きのメンバー16名程度で特別稽古。
内容はもったいないから内緒。。。丁寧に一本一本集中していい稽古ができました。
16:15私にしては珍しく時間ピッタリに終了
その後は銭湯にいって汗を流し、第二道場へ…

一軒目→二軒目とながれ、いつものように夜は更けていきました。
それにしても楽しい一日でした。
[PR]



by risken | 2014-02-16 11:53 | 監督 | Trackback | Comments(3)

「風雨強し…」

監督の和田です。

今朝の東京はこんな感じ…

◎昨夜と同じ場所からパチリ
d0171548_7401167.jpg


一転して風が強く横殴りの雨。
現在は交通機関への影響も大きい状況。

本日の強化稽古は開始時間を30分後ろ倒し11:00から開始に変更します。

特別稽古は予定どおり14:00から開始します。

それにしても
羽生くん金メダル
おめでとう!

[PR]



by risken | 2014-02-15 07:41 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「雪国になっちゃった…」

監督の和田です。

東京は8日に27センチを記録しており2週続いての雪降り…。
甲府は76cmと120年ぶりとか…。
いやいやこれじゃぁ雪国だね。

◎ベランダからパチリ(2/15(土) 0:10)
d0171548_0123271.jpg


でもね…こんな雪の中だけど勤務終了後、4月からはじまる長男の新生活に関する電化製品の購入へ…。
3月に入ると私が忙しくなり対応できなくなる。
いわゆる新生活応援セールというもので、冷蔵庫・掃除機・洗濯機・電子レンジ・テレビ…いろいろ揃えて○○万円なり。

電話もなく、風呂もなく、テレビは中古で引越時に使ったミカン箱がテレビ台だった私とは大違いだね…。

それにしても、親になってはじめて親の気持ちがわかるというが…実感としてます。
今日は世の中の親に乾杯!という気分。

さて、2週連続の降雪には構わず、明日は10:30~12:30が強化稽古、そして14:00~16:30は特別稽古。
強化稽古は対象の学生のみ、特別稽古はいつも草稽古会に参加してくれる卯月会の皆さんとの稽古。

雪国出身の私にしてみればこんな雪なぞなんのその。
がんばるべ。
[PR]



by risken | 2014-02-15 00:15 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「巣立っていきました…」

監督の和田です。

東京は積雪が27センチに達し、1969年に観測した30センチ以来、実に45年ぶりとのこと。
たしかに、私も東京に20数年住んでいるが、こんなに積もったのを見たのは初めてだった。

そんな日だったが卒業生送別会及び2月期草稽古会が行われた。

朝の時点ではうっすらと積もっている程度だったが、稽古が始まる12:30頃には絶え間なく降る雪に校内は一面白銀の世界。
この日わざわざ秋田から参加してくれた渡部憲亮(H21卒)が雪を運んできたのか…。

さて、9:30から学生幹部と簡単に今後の打合せを行い、10:00からは第二回橘錬成会の準備委員会を実施。
全体会議はこの日が最後。
最初に現在の参加予定が15校(182名)ということを報告し、各担当部の役割を再度確認し、最終的な段取りをした。
なお、参加チーム数が当初の予定を上回ったため、6試合場から8試合場にすることも検討することとなった。
かなりインパクトのある錬成会になりそう。
参加いただいた高校生・高校教員の皆さまの満足度が高まるよう、気を引き締めて準備をしていきたい。

そして、12:30からは2月期草稽古会 兼 送別稽古会。
私は、四年生全員と稽古。
と言っても、最初に掛かり稽古を受けて、地稽古をして、再度掛かり稽古を受けて、切り返しで終了。
ヘロヘロになっていました。

でもね、最後までヘロヘロになりながらもやりきってくれました。
稽古を受けていて、入部した当時から今までの事を思い出していた。

懸人は腰の手術をした影響で入部当初は稽古が満足にできず、マネジャーになることを薦めたこともあった。三年生の合宿では私との地稽古中に「なんでこんなに当らないんですか…」と涙する場面もあった。
何回も私に叱られ、それでもかわいげのある学生だった。
すぐに泣くわりにつっぱって、でも気が小さいから悩んで。。。
愛すべき男である。
一番おもしろかったのは、掛かり稽古中に呼吸が苦しくなり「面を外していいですか?」と息も絶え絶えに言ってきたこと。
掛かり稽古中に面を取られる者は何人も見てきたが、自ら面を取りたいと言ってきた者は彼以外にいない。

史也は、真面目に取り組むが、一杯一杯になると自信が無くなり自分の殻に閉じこもり傷つかないようにするところがあった。
そんな彼は3年次に主務に抜擢されたが、うまく対応できず降りることになった。
その時は退部を考えたと思う。。。
私は先を守って「辞めさせんぞ」といったが、その後、本人は立派に稽古に運営に自分の持ち場で頑張ってくれた。

懸人も史也も最後の最後に部内戦で勝ち残り、実力で全日本仏教系大会の個人戦の選手枠を勝ち取った。
本当にうれしかった。

誠は、高校時代剣道部員が少なく経験のない中で入部してきた。
気が優しく、おっとりして、でも勝ちたいという欲求は強く、2年次に出場した試合で、相手は全国的にも名の知れた高校を卒業した強い選手と大いに盛り上がる試合を展開し、引き分けに持ち込んだ。
その後は、部員数も増えて試合に出場するチャンスはあまりなかったが、不平や不満を口にすることもなく、真面目に稽古に運営に取り組んでくれた。
素晴らしいハートの持ち主である。

健は、大学から剣道を始めた学生。
彼も自分に自信がなく、結構さぼり癖があり、そのくせ涙もろく、すぐに退部してしまうかなと心配した。
私があることで「天国の父親に今のお前の姿を見せられるのか!」と叱責したことがあったが、号泣した彼がいた。
選手として、一度も日の当たる場所に立つことはできなかったが、粘り強く、先輩にはかわいがられ(特に渡辺学(H22卒))、仲間にも恵まれ、最後まで続けてくれた。
本当にありがとう。

哲は、私の同期である河嶋の教え子。
一年次・二年次と試合にも出場し、順調に伸びていたが三年次には辛酸をなめた。
悩んだ時期だったのだと思う。
ひと通り大学生としての嗜みを渡辺学(H22卒)あたりに仕込まれ・はまり…???
それでも、三年次から持ち前の真面目さを取り戻し、苦しんだ結果、最後はレギュラーとして活躍してくれた。
ちなみに、小林哲なので(こてつ)の愛称で親しまれ、「こてっちゃん」で有名な食品会社に入社する。
剣道は一生続けていくということなので期待したい。

熊は、印象に残る怒鳴られ方をした学生。
二年次は熊谷で怒鳴られ涙し、最近四年次になって怒鳴られ涙した。
ポテンシャルは素晴らしいものがあり、性格も明るく、素晴らしい能力の持ち主。
特に東海大との練習試合では、彼が相手校のレギュラーから目を見張るような素晴らしい相面の一本を奪い、それがきっかけで相手も目の色が変わった。
この時は20名しか部員がいない中、140名に見られながらアップし試合を行ったもの。
ただ、残念ながらチャランポランなところがあり、安定性にかけ、ポテンシャルを活かしきれなかった。
これは私の指導が甘かったと反省している。
それでも、熊の活躍、熊の気遣いには何回も助けられた。
これから教員目指して引き続き勉強をすることになるようだが、素晴らしい先生になって、是非ともうちに学生を送り込んでもらいたいと思う。

享平は、実力も人間的にも素晴らしいものがあったが、入学当初は引っ込み思案で積極性にかけるところがあった。
しかし、学年が上がるにつれて「やらなくては!」というような責任感が生まれ、人間的にも、剣道の面でも成長してくれた。
部員が少ない分、一年次から当たり前に前に出され、性格的にもきつかったと思う。
それでも、彼の心の成長が見えるたびに「これでいいのだ。」と思ってやってきた。
もっと楽に後輩の時を過ごさせてやりたかった。
でも、この経験は必ず今後の彼の人生の中で「楽しかった」と思える時がくると思う。
最高のキャプテンでした。

本当に素晴らし子たちであった。
幸せな四年間であった。

こんな感じで稽古が終わり、17:00過ぎから謝朋殿様において「卒業生送別会」。
大雪で交通機関に影響があり、参加を予定していたにも関わらず欠席を余儀なくされた方も出てしまったが、大きな混乱もなく無事にできた。

本学の副学長であり剣道部長の高橋先生及び橘会会長の大滝先輩(H48卒)からご挨拶いただき、乾杯の音頭を秋田から参加してくれた渡辺憲亮(H21卒)、卒業生激励の言葉を浅見(H22卒)と私から、橘会入会のゼッケンを大滝会長から、最後の万歳三唱を橘会専務理事の佐口(H3卒)が行いお開となった。

その後、学生は五反田に向かい朝までカラオケ?
私たちはそのまま大崎の居酒屋で二次会。
もさもさと雪がふる中、卒業生との思い出話に花が咲きました。

それにしても、毎年卒業生を送り出すときはうれしさと寂しさが交錯するもの。
これが学生を指導している者の当たり前のこと。
4月には新入生を迎え、本当の意味で新しい剣道部となる。

四年生の残してくれたものを大切にし、新四年生以下と新しい剣道部を作り上げていくつもりだ。

☆お知らせ
 卒業生も3/1・3/2・3/15・3/16・春期合宿(3/21~3/23)は参加します。
 今回参加できなかった方は卒業生もいますので、いじってあげてください。。。


【卒業生】
 内池 享平(経営学部・東京都私立修徳高校出身)
 毎熊 祥平(文学部・神奈川県私立横浜創英高校出身)
 小林 哲 (社会福祉学部・新潟県立新発田南高校出身)
 倉方 懸人(仏教学部・東京都私立大森学園高校出身)
 日下 史也(文学部・千葉県私立八千代松陰高校出身)
 金丸 誠 (経営学部・横浜市立横浜商業高校出身)
 八木原 健(法学部・埼玉県私立本庄東高校出身)

【卒業生送別会等参加者】
・大学
 高橋先生、坂上副部長
・卯月会
 国島さん、小池くん、鈴宮くん、大塚さん
・真水剣友会
 佐藤さん、鈴木さん
・郵政
 内田くん
・卒業生
 大滝会長、佐口専務理事、中村(H15)、渡部(H21卒)、高橋(H22卒)、依田(H23卒)、とうの巣(H24)、
・指導者
 和田、薮田、中村、浅野、浅見
・雪の影響で参加できなかった方
 牧野(H17卒)、田村(H20卒)
・お志をいただきました
 卯月会一同様から清酒と館長の毛利様からお手紙
 佐藤さん(1年佐藤奏の父兄)から清酒
 高橋勇太(H22卒)から清酒とお手紙

◎卒業生と一緒に…
d0171548_17163637.jpg


◎卒業生からのプレゼント…うれしいね!
d0171548_17173917.jpg

d0171548_17175463.jpg

d0171548_17181174.jpg

[PR]



by risken | 2014-02-09 17:22 | 監督 | Trackback | Comments(1)

「稽古不足…」

監督の和田です。

東京はとても寒い日が続いている。
卒業生送別会が予定されている2/8(土)も雪になる可能性があるとか…。
寒いのは本当に苦手だ…

昨日は、久しぶりの基本稽古会。
例年この時期は稽古不足となるのだが、今年はやけに稽古不足…。

家族や自分自身の体調不良に加え、長男の進学の準備等で、昨日の稽古は実に17日ぶりとなった。
素振りぐらいはしていたもののこんなにサボッたのは何年ぶりだろうか?
昨日は竹刀が重かったね…。

寒さに負けず、次は花粉に負けず、がんばるべ。

ところで、2/8(土)は卒業生送別会が予定されている。
当日の飛び入り参加も大丈夫。

たくさんの方の参加をお待ちしている。
[PR]



by risken | 2014-02-06 22:09 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「久しぶりだぜ…」

監督の和田です。

東京は午後から雪模様となり、明日は凍結に注意というところ。

さて、やっと体の調子が戻りつつあるような気がする。
家族はまだもう少しかかりそう。

明日は久しぶりの基本稽古会
張り切って稽古に励みたい…が十分に注意して

面打てるかな…
[PR]



by risken | 2014-02-04 22:53 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「インフルに気を付けて…」

監督の和田です。

東京は寒暖の差が激しい状況が続いている。

久しぶりの書き込みになる。
これは家族中がインフルにかかり、気をつけて看病していたが漏れなく私もいただき寝込んでいたから。。。
今回は熱が上がりきる前に早期に薬を飲み高熱が出ることはなかったが、頭痛のひどさと胃腸の不調には参った…一応土曜日にはほぼ回復したが、未だ本調子ではない。
10数年ぶりにかかったが本当にインフルは辛かった。

まだ本調子ではないが、もううつることはないという診断もあり、合わせて診断書をいただいたので月曜日から出勤して通常の生活に戻る。
それにしても今回はやられた…月曜日はフラフラだろうな。。。

皆さんもお気を付けくださいね。

さて、3/16(日)に予定している第二回橘錬成会についてお手伝いを募集したところ、卒業生数名と卯月会の皆さんが手をあげていただいた。
本当に感謝。
特に卯月会の皆さまには、いつも草稽古会に参加いただいている他に、お手伝いいただくことになりありがたいの一言。

また、卒業生も手をあげていただいたことで、だいぶ助かる。
ありがとうございます。

それにしても、いつも稽古できることには「感謝」の気持ちを持っているが、それ以上に「健康」ということに感謝し、そして留意してこれから稽古に励んでいきたい。

学生は後期試験期間も終わり、2/8(土)の2月期草稽古会・卒業生送別会以外は自主稽古期間となる。
この期間をどのように過ごすか…学生にはこの過ごし方については、資料により丁寧に指導しているがやるのは自分。

学生自身に任されている期間。
目標に向かって大事に過ごしてもらいたいと思う。

なお、2/8(土)はにぎやかに卒業生を送りだしてやりたいと思っている。
是非、皆さまの参加をお待ちしている。
[PR]



by risken | 2014-02-02 16:01 | 監督 | Trackback | Comments(2)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「気を抜かず…」
at 2017-11-20 21:47
「壁…」
at 2017-11-17 20:50
「挑む…」
at 2017-11-13 20:10
「濃い…」
at 2017-11-09 00:14
「課題…」
at 2017-10-30 20:09

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル