立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧




「積極果敢ならず…」

監督の和田です。

東京は梅雨真っ只中のくずついた天候が続いている
昨日は強烈な雷雨で渋谷でも冠水した道路もあったようだ
もう毎日折りたたみ傘を持つのも嫌になってきた

さて、金曜日
4月から研修で東京にいる高知の昭一と、昭一の同期の佐口と真一門で懇親会
昭一は数か月におよぶ研修もそろそろ終りに近づき7/15には高知に帰る

その前に、やはり昭一の同期で真一門を経営している元志のところで一杯やろうと企画したわけ
昭一たちは私の2学年下
学生時代はいろんな意味でかわいがった代
楽しいひと時でした

そして土曜日
品川キャンパスでの稽古
寿彦が充実していたね

日曜日は埼玉新人大会
寿彦は個人戦でベスト8に進出
準々決勝は惜しかったけどね
それにしても十分に関東でも戦える力をつけていることを証明してくれた

しかし…
その他の者は厳しい結果となった
積極果敢がキーワードだったが…残念ながらそうはいかず

まず勝敗にこだわる前に戦う心の持ち方を整理する必要がある

審判長を務めた大保木先生が最後の講評で、「構えて、もっと気持ちを充実させて、攻めて、溜めて、捨てて打つということを勉強してほしい」とお話された

うちはこれがまったく…
打たれたくない、打ちたいが先走り、構えたとたん崩れてしまう
指導している私はもちろん、選手も部員も猛省し、次の稽古から修正に取り組まなければならない

なお、女子は確実な成長を見せてくれていると思っている
まだ、結果には結びついていないが、少しずつ良くなっていることがわかる
あとはどこでキッカケをつかめるか?
今回の評価と反省をしっかり行って、それを稽古に少しずつでも活かしていけば大丈夫と思う

ところで、今度の土日は全日本学生剣道選手権大会
土曜日が監督会議と開会式
そして女子の部の試合

日曜日が男子の部の試合
昨日この大会に出場する匠を品川に招集して稽古をしたがいい感じでした
自信が芽生えたように思う

今週は、先週参加できなかった正々会の稽古と、金曜日は全日本に出場する大学の監督を務めている数名の同期や後輩との懇親会で、土日は大会

相変わらず…前期もあと少し
がんばるべ

◎寿彦くんベスト8
d0171548_1725411.jpg

[PR]



by risken | 2014-06-30 20:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「積極果敢がキーワード…」

監督の和田です。

東京はなんとも安定しない天気が続いている
早く梅雨の季節が終わってほしいね

天気もそうだが今週はどうも体調も思わしくない…
原因はクーラー
28℃設定でも、私のデスクの前上から冷たい空気に一日中吹き付けられているとさすがに辛い…
どこかの女子社員並みにひざ掛けまでしているけど効果なし…困った

今週は昨日の正々会の稽古は所用がありお休み…残念
そしたら、今朝かっしーから「第二道場頑張りました!」と報告あり
こらっ!
メインは第一道場だべ

ところで、サッカー日本代表がグループリーグで敗退した
私は、いつも「すごいなぁ~」と感心して見ているレベルなので敗退した原因等は分からない

ひとつのプレー・勝負が人生を左右する厳しい世界だから結果が全てなのは理解している
国を代表した戦いに負けたのだから、厳しいことを言わなければならないことも理解している

でもね、選手、スタッフ、ご家族には、お疲れさまの拍手を送りたい
カッコよかったよ
わくわくさせてくれたよ

いずれにしても、選手の皆さんにはしばらくの間ゆっくり休んでいただき、頭を整理して、心の体力を戻して、何よりも大切な今回の評価と反省を行って、前を向いて次のステージに進んでもらいたいと思う

うちなんてまったくレベルは違うけど、この繰り返しだもんね(キッパリ!)

さて、埼玉学生新人剣道大会が日曜日に川越にある尚美学園大学を会場に行われる

今日は久しぶりに品川の稽古にて指導
いい雰囲気で稽古をしていました

ただ、まだ力不足かな
でもガッツはあると思う

勝負にはこだわりつつも、それ以上に思い切った技を出して、積極果敢な戦い方をしてほしいと思う

今回は積極果敢がキーワードかな
[PR]



by risken | 2014-06-26 22:15 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「事前交流など…」

監督の和田です。

東京は梅雨らしい天気
しばらくの間ぐずつくようだ
秋田は、初日は別にしてさわやかな天候が続きで気持ちよかった

さて、秋田では、ほぼ順調にスケジュールをこなし、夏につながるいい交流ができました
お世話になったすべての先生・先輩に心から感謝申し上げる

特に学生は、自分たちはいかに様々な方に支えられていることを実感したのではないかと思う
こんなにも応援いただき、自分たちが合宿に来ることを楽しみにしてくれている…

私自身も、今この時、ちびっ子のときから一緒に稽古をしてきた先輩や後輩と剣を交えることができる幸せを感じた

26年度前期もあと少し…
今週末には埼玉新人、来週松は全日本、その後は選手選考が待っている

地道に取り組んでいくつもりだ
[PR]



by risken | 2014-06-23 19:23 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「500回目の稽古…」

監督の和田です。

東京は安定の晴れ

今週は火曜日に中村スタッフと打合せを実施
内容は夏期強化合宿とその後の練習試合の組み方等について…

最大の目標である関東学生剣道優勝大会まで85日となり、この間、どういうところに力を入れて、結果どういう部分を目指すのか…?について打合せ

つまり、こういう部分を明確にして、ポイントを絞って取り組む必要がある

その意味で、剣道部のメインイベントの夏期強化合宿は綿密な準備が必要になるし、その後の練習試合の組み方は考えたものにしなければならない

今後は、中村スタッフがたたき台を作って、その他のスタッフ・学生幹部が打合せの中で案を作っていくことになる

期待していますよん!

水曜日は基本稽古会改め「正々会」の500回目の稽古
500回分の思いを込めて稽古をしました

原嶋先生から稽古の最後にありがたい言葉いただき、これからの1000回に向けての指標になりました
内容はもったいないから内緒

その後は、1000回向けていつもの第二道場で決起集会
一升瓶が転がりました…

そうしたら、お店のスタッフからなんとサプラズでお祝いの手作りケーキをいただきました
まりこちゃんありがとう!
美味しかったよ!

さて、明日から秋田に行ってきます
分刻みのスケジュールでバタバタ…
気をつけて行ってきます

◎500回目の稽古後…(秀和撮影)
d0171548_20141462.jpg

[PR]



by risken | 2014-06-19 20:16 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「あと85日…」

監督の和田です。

東京は安定の晴れ

今週は火曜日に中村スタッフと打合せを実施
内容は夏期強化合宿とその後の練習試合の組み方等について…

最大の目標である関東学生剣道優勝大会まで85日となり、この間、どういうところに力を入れて、結果どういうところを目指すのか…?
こういうところを明確にして、ポイントを絞って取り組む必要がある

その意味で、剣道部のメインイベントの夏期強化合宿は綿密な準備が必要になるし、その後の練習試合の組み方は考えたものにしなければならない

今後は、中村スタッフがたたき台を作って、その他のスタッフ・学生幹部が打合せの中で案を作っていくことになる

期待していますよん!

水曜日は基本稽古会改め「正々会」の500回目の稽古
500回分の思いを込めて稽古をしました

原嶋先生から稽古の最後にありがたい言葉いただき、これからの1000回に向けて指標になりました
内容はもったいないから内緒

その後は、1000回向けていつもの第二道場で決起集会
一升瓶が転がりました…

そうしたら、お店のスタッフからなんとサプラズでお祝いの手作りケーキをいただきました
まりこちゃんありがとう!
美味しかったよ!

さて、明日から秋田に行ってきます
分刻みのスケジュールでバタバタ…
気をつけて行ってきます
[PR]



by risken | 2014-06-19 20:11 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「正々会(せい せい かい)」となりました…

監督の和田です。

東京は先週金曜日からやっと安定した天候となっている
梅雨に入ったとたんの突然の豪雨や長雨だったからね

それにしても先週は忙しかった…

先週水曜日は499回目の基本稽古会
H16年2月に開始した稽古会を10年以上続けてきたことになる

この稽古会には、うちの学生もとてもお世話になっている
H17年は坂田、橋本、山口、山崎、H18年は中村、H20年は青木、H21年は渡部、H22年は伊藤、H23年は依田、中澤、現在は四年の明広と三年の秀和、浅野(H21卒)、浅見(H22卒)が参加している

この稽古会に学生が参加するメリットは…
少ない時間をやりくりし、真剣に稽古に励んでいる大人と触れ、正しい基本を学べること

わずか1hの稽古時間にも関わらず、しかも掛かり稽古等のきつい稽古メニューがあるわけでもない
でも学生は最初の頃は「きついです」と言う

つまり、大人が本気で取り組んでいる中に入り、緊張感があり、気を抜けないというわけ

ちなみに、この場は私自身の修行の場
だから学生が参加しても指導することはほとんどない
自分のことで精一杯だからね

それでも、この稽古会が与えた影響が大きいと感じた、今まで指導者になって一番うれしかった言葉…

この稽古会に参加した学生の親父さんからその子の結婚式で言われた言葉

「先生のおかけで、高校まではどうにもならないと思っていた息子が、大学での指導はもちろん、水曜日の稽古の中で成長させてもらいました。先生たちの名前がよく会話に出てきて…」

私だけではなく、たくさんの方々に学生は鍛えていただいているというわけ

そして、金曜日は次の稽古(6/18(水))で500回を迎えることを記念し「500回記念祝賀会及び原嶋先生への感謝の集い」を四谷のレストランを借りて、20数名の参加者でお祝い
各自にこの稽古会に参加して感じていることや、今後1000回に向けての思いを語ってもらいました

原嶋先生には、500回分の指導に対し感謝の気持ちをとして、胴と印伝袋を贈呈
先生も喜んでいたね
胴は自宅の玄関に飾っているらしい…

なお、いつも基本稽古会としていたこの会も、原嶋先生からの発案で、これからは「正々会(せい せい かい)」という名に生まれ変わり、これまで以上に「正心・正剣(心正しければ剣正しい)」を基本精神に取り組んでいくこととした

ますます励まないとね

土曜日は6月期草稽古会
この日は、この他、郵政グループ本社剣道部の総会と監督会の総会もあり、重なるだけ重なった大忙しの日

まずは10時から橘会の打合せ
第三回橘練成会に向けた整理事項と56周年同窓会に向けた取組みについて打合せ
56周年同窓会は7/19(土)に行うが、いろいろ考えているし、久しぶりに剣道部にふれる機会でもあるので是非参加してほしいね
大学時代にタイムスリップって感じ

13時からは6月期草稽古会
稽古前に6/29(日)の埼玉新人大会の選手発表をしたが、その影響もあったのか1~2年生が張り切って稽古にきたね

この日は、久しぶりに本多(H11卒)や諸伏(H11卒)も参加
学生もいい稽古になったでしょ

さて、その後、私は総会に出席するため途中で退出

一人だと寂しいので、この4月から郵政に入社した浅野くんも強引に連れて行きました

真面目な打合せが1h程度続き、その後は懇親会から二次会へ
そしたら濱ちゃん大先輩の強引な誘いに負けて、二次会後はまさかのカラオケ…
浅野もいれて男三人

最後は日曜日
サッカーを見てがっかりして、その後は、今週末の秋田行きの準備
いろいろ大事な秋田行きとなる

がんばるべぇ~
[PR]



by risken | 2014-06-16 22:20 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「はつらつと…」

監督の和田です。

この土日はひどい雨降りだった…。

そんな中でも土曜日は某大学の監督・コーチと予定通り関東高校大会へ

朝からどしゃ降りで駅に着くころには足元がびちょびちょ
テンションが↓
それでも一路前橋市へ

会場は8面取れて、しかも座席もたくさんあり、とてもゆったりしたいい会場
高校生スタッフも挨拶や態度も立派で清々しい気持ちになりました

さて、試合はさすが各地域の代表ということもあり、個人と団体戦と白熱した試合が展開されていたね

結果は、団体は男子が安房、女子が桐蔭、個人は男子が水戸葵陵の中根くん、女子が守谷の長田さんが優勝。

個人的には、春期合宿に参加してくれた安房の男子が優勝してくれたことはうれしかった
見ていて数倍強くなっているような気がしたが、春から厳しい稽古や遠征を乗り越えてきたのでしょう

もう一つ、同期の河嶋の娘のかなちゃんのこと
小さい頃から家族ぐるみで付き合い、たまには稽古もして、試合も見ていたが、とにかく久しぶりの試合観戦
親父の河嶋並みにトギドキ…

団体リーグ戦を見る限り、かなり調子が悪いように感じた
そのリーグ戦が結局3校とも勝星・勝数・取得本数が全て一緒になり、3校による代表決定戦が行われた
かなちゃんは2年生ながらその代表

結果は、我慢すべき我慢し、出て行くところは躊躇無く戦い、2戦2勝!!
技術的なことはもちろんのこと、精神的な強さをとても感じた試合でした
素晴らしいの一言

最終的には、かなちゃんのチームは優勝した高校に決勝リーグで敗退、個人は準優勝した選手にベスト16で敗退
それでも来週のインハイ予選など、次につながる試合でした
あ~ドキドキした

そして、学生はこの土日は熊谷で強化稽古

中村、浅見、牧野が中心になって指導
報告では、いいところも、改善が必要なところもあるように聞いた

いずれにしても、学生自身が目標と目的を明確に頭の中において稽古に取り組んでほしいところ

ところで、郵政グループの東京支社・関東支社・本社による大会が日曜日に開催されたが、本学スタッフの藪田が本社チームで団体優勝、浅野が東京支社チームとして個人戦3位、団体戦3位との報告があった

小さな大会ではあるが、どんな大会でも入賞は素晴らしいこと
特に浅野は4月に入社したばかりで、昨日研修が終了したばかり
稽古も不足していたと思うがよくがんばった

10月には郵政グループの全国大会(10月)が東京武道館を会場に行われるが、引き続き頑張ってもらいたい

もちろん私もね…
[PR]



by risken | 2014-06-10 07:33 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「バックボーン…そして5年目…」

監督の和田です。

東京は真夏のような日々が続いていたが、木曜日からうっとうしい梅雨に入り、そのとたんひどい雨降りが続いている
四国や東海では相当降ったようだが、災害がないこと祈るばかり

今週も水曜日は基本稽古会
ここ数回、課題を絞って集中して取り組めている

実は、自分の基本稽古の模様をビデオ撮影してもらい見てみた
気がついたこと…課題があり過ぎるぜ…
でもね、課題がありすぎてあれもこれもとやっても全てが中途半端になってしまうのではないかと思い、重点的にやっていくことを整理したわけ

これがどうでるかは分からない
ただ、自分のことだから自分で責任をもって取り組んでいけばと思っている

さて、この土日、学生は熊谷で強化稽古を行う
私は前橋市で行われる関東高校大会に某大学の監督と行ってくる。
藪田・浅野は郵政グループの試合に出場
よって中村スタッフ、浅見スタッフ、牧野スタッフが指導に当たる
あとは学生幹部の中には就職活動に不在にする者もいる

指導者も学生幹部も人数的に手薄になるが、そんなことは脇において、学生が自らの手で意識を高く持っていい稽古をしてもらいたい
自らの剣道・自らが在籍している剣道部なのだから

ところで、先にも書いた基本稽古会
来週水曜日で499回目の稽古回数を数え、6/18(日)には500回を迎える
台風の日と水曜日が祝日に当たった日、東日本大震災後の数週間、道場移転以外はどんなことがあっても平成16年2月から続けてきた

この500回を記念して6/13(金)には祝賀会を四谷の某レストランで行う予定
原嶋先生には門下生からの感謝の気持ちとしてプレゼントを二つ用意している
喜んでくれるかな…

いずれにしても、参加者は次の1000回に向けてそれぞれが誓いをする日になるだろう

剣道が人生のバックボーンになっていることを実感する日になりそうだ


※このブログ「真面」、なんとか5年目を迎えました。。。
いつも読んでいただいている皆さま、本当にありがとうございます。
つたない文章でどれだけ伝えられているか不安ですが、これからも出来る限り更新して、剣道部等のタイムリーな情報提供を心がけていきたいと存じます。
よろしくお願いします。

[PR]



by risken | 2014-06-06 19:55 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「修練…」

監督の和田です。

東京はいきなり真夏というような感じ…

この土日、いつもよりハード!?

土曜日は自宅の草取りからの久しぶりの官公庁稽古会
会場に入ったら60名以上いたね

内容は、14:30から体操・素振り・切り返しと行い、七段以上、六段以下に分かれて2分ずつの回り稽古を10回
それから八段・七段が基立ちになって地稽古がはじまった
今回は原嶋先生、安部先生、横内先生と八段は三名が参加

私は基立ちは勘弁いただき、真っ先に横内先生、安部先生に掛かりました
結果はもちろん串刺し!

でも、普段なかなかご指導いただく機会がないので本当に勉強になりました
その他、回り稽古も含め七段の先生方と10数名稽古できたのでお腹は一杯

やっぱり出稽古というものはいろいろなことが学べます

その後は第二道場、第三道場と夜が更けていったことは言うまでもなく…

日曜日は品川キャンパス道場にて埼玉新人戦大会の選手選考
1~2年生が二つのグループに分かれて総当り

試合は思い切った技も出て見ごたえのあるものだった
でも、まだまだ…
もっと各自が積極的に、日々の稽古の中で課題をもって取り組まなくてはならない

それと稽古後、学生に対して稽古の取り組み方について話したことが一点

剣道の理念は「剣道は剣の理法の修錬による人間形成の道である」とある
「理念」とは…ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え(デジタル大辞泉抜粋)
「修錬」とは…精神や技術などをみがき鍛えること(大辞林第三版抜粋)

最近、この部分を理解していないような取り組み方をしている部員を散見してしまう

とても残念

仲間や後輩とやりたいときにだけお気楽に打ち合いをするような稽古では何が残るのだろう?

せっかく大学まできて取り組んでいる剣道
是非、将来の自分に何か意味のあるものにしてもらいたいと切に願うばかりである
[PR]



by risken | 2014-06-02 22:07 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「もがいた一年…」
at 2017-12-11 21:28
「つながる…」
at 2017-12-04 21:07
「備える…」
at 2017-11-25 19:27
「気を抜かず…」
at 2017-11-20 21:47
「壁…」
at 2017-11-17 20:50

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル