立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2015年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧




「和やかに…」

監督の和田です

東京は連日の猛暑
ここ最近、夏風邪か高熱を発して体調を崩している方が周りに続出
先週、私ものどの痛みと熱っぽさに悩まされたが、皆さまもお気を付けください

部員は現在自主稽古期間中
既に授業内試験があったり、これから始まる前期試験の準備をしていると思う

みんなどうしているかな?
指導者から一から十まで指示はしていない
「準備をする」
これは部員に課せられた当たり前のこと

さて、土曜日は関係団体との交流会

日本郵政グループ本社剣道部(10名)、卯月会(11名)、板橋区(5名)、立正大関係者(13名)、兵庫県から小学生(6名)と大勢で練習試合と稽古会
ありがたいことに、高橋先生(剣道部顧問・副学長)にも顔を出していただいた

さて、卯月会の行事である「卯月胴争奪剣道大会」は主将の小池くんが見事優勝、準優勝には正々会会員でもある国島くんが入りました

個人的には小池くんの嫁さんサナちゃんの構えが崩れず、堂々とした試合ぶりに大きな成長を感じました
すげぇや

その後は、郵政本社Aチームと関係団体が練習試合を5試合
本社チームはちょっと元気がなかったね
もう少しチーム力を上げるための取り組みが必要かな

なお、大村くんが試合中に左肘を脱臼し、救急車で搬送されてしまったのにはびっくり
相手の体当たりを肘を伸ばしたまま受けたことが原因
こんなことってあるんだね
気をつけなくちゃ

幸い大事には至らず、脱臼したところをはめ込んで帰宅したからとりあえずよかった

その後は、原嶋先生含めてみんなで地稽古
35℃を超える猛暑の中、みんなで稽古がんばりました

最後は、近くの居酒屋で第二道場
ここも和やかに、楽しい時間を過ごすことができました

こんな感じで過ごした土曜日

いつもの感じから離れて、剣道ができる喜びに浸った一日でした

参加された皆さまお疲れさまでした!
[PR]



by risken | 2015-07-27 20:20 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「贅沢な稽古…」

監督の和田です

東京は昨日の雨降りから一転して猛暑

さて、橘会定時総会で、2018(平成30)年に60周年記念事業を実施することとし、検討体制を立ち上げることを報告したところだが…

もう一点あり

毎月の草稽古会は年に11回(8月は合宿等があり除く)行われているところ
毎回7月で一年間を締めて道場フィーの総額を計算しているが、今年は60,500円となった
参加いただいた方、本当にありがとうございました

これは、1回500円ということなので、部員以外の方が一年間で延べ121名が参加いただいたことになる
単純に計算すると1回あたり卒業生や一般の先生方が11名程度参加いただいた計算になる
ただ、この121名には、大学生・高校生・中学生・小学生は含まれていないため、実質的にはもっと参加いただいたということ

ありがたいこと

なお、この道場フィーは、全額を学生に渡し、部員の活動費としているところ
大事に使ってくださいね…学生の皆さん

ところで、57周年同窓会の翌日のこと
いつもお世話になっている卯月会の稽古に参加

そしたら、原嶋先生、仁先生、女子都道府県対抗に富山県代表として出場した坂井先生も参加
合わせて卯月会の面々が15名程度参加

贅沢だねぇ~

卯月会の皆さんは緊張気味
仕方ないよね…

さて、稽古の最後は、原嶋先生、仁先生、坂井先生、私の4名での稽古
坂井先生には抜き胴・仁先生には相面・原嶋先生には相面+返し胴…全員に打たれて終了

誰も私をいい気分にして終わってくれないんだよね…トホホ
褒められて伸びるタイプだって言ってるのに…ッタク
弱いだけか…

まぁこんな感じて贅沢な稽古が終わり第二道場へ

そこで、なんと坂井先生と新潟の紀子がお友達ということが判明
すぐに紀子に電話して「おめぇの知ってる人さ代わるってな」…若干秋田弁

紀子「もしもし」
坂井「あ・た・し」
紀子「誰?」
坂井「坂井だよぉ~ん」
紀子「なして和田先輩と一緒にいるって?」…若干秋田弁
坂井「話せば長いことながら…」

坂井先生と紀子はお互いのお家を行き来する中とのこと

というわけで昨日に続き”縁ありて…”

紀子は秋田の後輩で、現在は教員として新潟に在住
紀子の戦績は素晴らしく、全日本女子選手権大会新潟代表・女子都道府県対抗優勝2回、国体優勝等々すげえ剣士
毎年うちの合宿にもきて女子部員を鍛えてくれています

こんな落ちでまであった贅沢な稽古
いい稽古でした

皆さまありがとう

本学学生の奏くんも参加していました
自主稽古期間中だもんね
立派です!

◎みんなで…
d0171548_20322282.jpg


◎小学生からの付き合い…
d0171548_20324178.jpg


◎教え子2名…左は消したい…
d0171548_2033776.jpg


◎第二道場はイキイキ…
d0171548_20334815.jpg

[PR]



by risken | 2015-07-24 14:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「笑いあり、涙あり、縁あり…」

監督の和田です

東京は猛暑、そしてたまの雨降り
夏本番だね

さて、7/18(土)の57周年同窓会等については、橘会専務理事の佐口から既に剣道部HPに報告があったように、盛会であった

橘杯+毘沙門杯争奪剣道大会は、卒業生の参加は少なかったものの石井先輩の剣さばきは巧みで見応えがあったし、橋本と樹の決勝は、雇い主vsアルバイト対決となり、時給及びまかないをかけての戦いには笑った

また、稽古会では同期対決があったり、先輩vs後輩の対決等、激しくも楽しい稽古が随所で見られてよかった

私自身は、友宏との稽古で彼の精神的な充実を感じうれしかったし、林先生(教士八段)との稽古では、ボコボコで大いに反省し、今後の取り組みに大きな影響を与えるものであった
本当に楽しく勉強になった(ボコボコつらいけどね…)

また、本学に入学を志望している高校生の出身をたどったら、なんと山田尊功先輩(S47卒)が主宰する本妙寺剣道教室の出身だったのには笑った

縁ありて…

その後の同窓会・偲ぶ会にも多くの参加をいただき、学生を含め60数名で行い、久しぶりの卒業生との時間は何よりも楽しい時間であった

そして、井上先輩の思い出を語る石井先輩の涙には、我々も感じるものがあった

笑いあり、涙あり、縁あり
いつもながら楽しい時間であった

なお、来年(2016(平成28)年)は58周年、2017(平成29)年は59周年、2018(平成30)年が60回記念となる
今回の橘会定時総会で、60回記念時事業を行うため検討体制を立ち上げることとなったことを報告しておく

参加いただいた卒業生の皆さま、ありがとうございました

◎稽古会参加者…
d0171548_20234086.jpg


◎なんとかの三人組…
d0171548_20251719.jpg

[PR]



by risken | 2015-07-23 20:25 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「57周年同窓会など…」

監督の和田です

東京は台風の影響を受けて雨降りばかり
土曜日から回復してくるようだが

真夏の空が待ち遠しいところ
それにしても最近の天気は”荒い”感じがする

今週水曜日はいつものように正々会稽古
この日は、暑いながらも先週のような蒸し暑さがやわらぎ、集中して稽古
ただ、私は初心者の相手を務めたため何百本と面を打たせたことで頭イテー!

木曜日は国分寺に行こうと思ったが台風の影響がどうなるかわからないので稽古は見合わせ
帰りに電車が止まったらどうにもならないからね…

さて、7/18(土)はご案内のとおり「創部・戦後57周年同窓会及び井上先輩を偲ぶ会」が行われる

明日は、57周年を祝うとともに、井上先輩のありし日の姿を思い浮かべ、思い出話しをしたい
それが供養になるのだと思う

また、橘会定時総会も行われるが、そこでは、創部・戦後60周年に向けた検討体制を立ち上げることになる

歴代の先輩たちが積み上げてきた歴史に深く感謝し、新たな一歩を踏み出せる行事にしたいと思っている
[PR]



by risken | 2015-07-17 23:49 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「前期終了…」

監督の和田です

熊谷は快晴…というか夏本番の暑さ
夏の予行練習ができました

この土日、久しぶりのショート合宿を熊谷で行った

土曜日は8時過ぎに到着
いゃ~既に気温は30℃超え

熊谷キャンパス体育館を使って追い込みと基本稽古を行いました
この日は三浦先輩(S63卒)が指導する小川東中の7名の生徒も参加
必死に大学生についていっていたね

午後、体育館の中は多少風が入るもののいるだけで汗が噴き出てくる
それでも学生は集中して稽古に励んでいました
感心なことに3名の中学生が居残りして稽古に参加
すばらしい‼

こうして前期最後の稽古は終了

最後は1年生男女の強化
基本を行い、地稽古をたっぷりやって終了

私が監督に就任して一番まとまりがあり、力がある学年のように思う
そのため、ある意味早くから我々と触れ合う機会を作ったわけ

その後は1年生男女を近くのすみれ食堂に招待
我々指導者は稽古後の最高の一杯
1年生は飲めないので、ウーロン茶をカブのみ

そして懐かしの「チンカツ定食」を大盛りごはんとともにご馳走しました
みんないい顔で食べていたね

食べ終わったところで一年生男子はユニデンスへ
ここから残りの女子の綾花と万梨花も合流して親睦を深めました

すみれ食堂の美味しいスイーツを食し、大満足の女子4名でした
かわいかったです

日曜日は9:30から4グループに分けて選手選考
なかなか見ごたえのある試合が展開されました

ただ、4グループ中3グループで1年生が1位を獲得
嬉しいのだけど、4年・3年・2年は頑張らないとね…

この選考で8/30(日)に京都市で行われる全日本仏教系大学剣道大会に出場する選手を決めた

合わせて9/13(日)に日本武道館で行われる関東学生剣道優勝大会の選手候補となる
もちろん決めるのは夏期強化合宿(北秋田市・8/7(金)~)後となるため、これからが本番

さて、明日から学生は自主稽古期間となる
来週土曜日(7/18)は57周年同窓会等があるが、ひとまずここで前期はお開き

昨年度後半はいろいろあって苦しんだところがあったが、そこから丁寧に対応したことが今につながっている

最後に学生・橘会・父兄・スタッフ・関係者の皆さまに心から感謝申し上げる
そして、8/6から始まる後期に向けて準備をしていくこととしたい

◎ご来店の皆さま含め…
d0171548_16453713.jpg


◎1年生…
d0171548_16455328.jpg

d0171548_1646174.jpg

d0171548_16463039.jpg


◎スイーツだぜ…
d0171548_16464535.jpg

d0171548_16465837.jpg

[PR]



by risken | 2015-07-12 16:48 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「スカッと…」

監督の和田です

東京は何日ぶりの晴れ間だろうか…?
いつ晴れていたか忘れるくらい雨降りばかり
野菜の値段は高騰していると言うし、雨と晴れ間は「適度」にがいいね

さて、水曜日は正々会
いゃぁ~ムシムシして、しかも道場は地下二階だから湿気がすごい…
いるだけで汗だく

そんな中でいつものように基本稽古

でもね、いつも課題をもって稽古に臨んでいるが、なんだか急激に体から水分が抜けていくのがわかるから数をこなすのに必死

これではダメだよね…
こんな時でも淡々と気持ちを整えて稽古をするようにならないと

それでもなんとか集中力を保ち稽古を終えて
最後はいつもの原嶋先生との地稽古

う~ん…いろいろ工夫しても最後は串刺し
このところ毎回同じことをご指摘いただく

でもたぶんこれできたら二段ぐらい階段を上るぐらいの難しいこと
でもがんばらねばね

ところで、明日から日曜日まで熊谷キャンパスでショート合宿
今年はなかなか体育館が取れず、3月から久しぶりの熊谷

明日は、10:00~12:00、14:00~16:00が通常の稽古、17:00~18:30は一年生強化稽古、日曜日は一日中選手選考となる

そのため、稽古に参加される方は、土曜日に参加いただくと存分に稽古ができる
午前の部には三浦先輩(S63卒)のところの中学生6名も参加予定

なお、本学剣道部はこの日曜日を持って前期を終え、学生は7月後半から8月上旬の前期試験に向けて自主稽古期間に入る

2015(平成27)年度前期が滞りなく、無事にお開きになろうとしている

ただ、8/7(金)以降、優勝大会に向けて、夏期強化合宿、練習試合、京都遠征、全日本仏教系大学大会と暑い夏を迎える

その意味では、自分なりに構わないので、怠りなく稽古に励み、来るべき時に備える必要がある

今日の晴れ間のようにスカッとした気持ちで取り組みたいと思う。
[PR]



by risken | 2015-07-10 22:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「次に繋ぐ…」

監督の和田です

東京は毎日のように雨降り…

本日なでしこは残念ながら決勝で敗退
でも世界を相手に2大会連続で決勝の舞台に上がるのは本当に素晴らしい
彼女たちの今までの努力の積み重ねに敬意を表したい

さて、本学剣道部はもう一歩足りなかったかな…?

日曜日の埼玉大会
ここ数年新人戦はなかなか結果がでない

ある程度高校時代の貯金がものをいうところがあり、セレクションをやっていない本学にとっては若干不利な要素がある

試合を振り返ると、個人戦では将希が一年生ながらベスト8、徳がベスト16と今後に期待が持てる内容であった
その他の一年生も気持ちの入った試合を展開してくれた
きっと必ず次につながると思う

団体戦は、初戦、若干押し込まれる場面があったが、優太が踏ん張り3人残しで東洋大に快勝
二回戦は駿河台大に序盤からリードされ苦しい展開が続き、優太や将希が踏ん張ったものの敗退

敗因は、気負い過ぎて上半身の崩れにつながり、それが二本目、三本目と連続した打ちに鋭さがなくなったところ

その他、中堅、副将においた二年生が機能しなかったところがとても痛かった

それにしても、試合後、弘樹や将希、万梨花が悔し涙を流していた
そういう気持ちも大事だし、それを今後の「勝ち」に繋げられるよう頑張ってもらいたい

あとは、団体戦メンバーの9名に入りながら7名に入れず試合に出られなかった竹龍や錬

特に竹龍はやりきれない顔をしていたね

ただ、ここで嫌になってしまうのか、奮起するのか大事なところ
私自身も2年次に経験があるが、ここが踏ん張りどころだと思う

いずれにしても敗因の責任は私
私自身もしっかりと評価と反省をして次につながるようにしていきたい

これで前期の大会はすべて終了
目立つ成績はなかったが、現時点の力から言えば、そこそこのパフォーマンスはしてくれたと思う

今後は、今まで以上に部員自らが稽古の中で課題を持って取り組み、我々指導者が粘り強く指導していくことだと思う

いい素材はいる
若手の指導者たちも一生懸命取り組んでくれている

明日から稽古を再開し、今週末は熊谷キャンパス体育館において8月下旬にある全日本仏教系大会、9月中旬にある最大の目標である関東学生優勝大会の選手選考を予定している

梅雨空に負けず、目標を見据えて稽古をしていこうと思う

最後に、今回もたくさんの父兄の皆さまが応援に駆け付けていただいた
本当にありがとうございました
父兄の方々の支えに心から感謝申し上げたい

◎団体
d0171548_19462839.jpg

[PR]



by risken | 2015-07-06 19:48 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「正々会再開…」

監督の和田です

東京は雨降りばかり…

さて、正々会
麻布十番の道場が閉場となり、6月第二週からお休みしていたが、品川の道場を確保し、7/1から再開した

会員の言葉はほとんど「待ち遠しかった…。」。「水曜日のこの稽古がないと…。」というものだった

会員それぞれに自らの大事な稽古という認識なんだよね
ということで546回目の稽古が行われた

気持ちの入ったいい稽古ができました

さて、明日は9:00から大学の稽古
前期最後の大会前の大事な稽古となる

今日も稽古に行く予定だったが残念ながら残業で断念…
だけど大将スタッフが指導してくれた

ありがたいね

さぁ 明日がんばるべ!
[PR]



by risken | 2015-07-03 21:54 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「寒いのはダメ…」
at 2017-09-21 06:24
「女子大会報告…」
at 2017-09-20 00:20
「完敗…」
at 2017-09-13 00:49
「信じて…」
at 2017-09-04 21:38
「大会案内」
at 2017-09-02 21:15

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル