立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧




「目まぐるしいね…」

監督の和田です

東京は晴れ→曇り→雨降りを繰り返しているように感じる
雨降りが若干多いように感じるけどね…

9/15以来久しぶりの更新

男子・女子ともに一年間の最大の目標であった大会が終わった
結果として目標達成はならなかったが、学生は持てる力を発揮し、十分に輝いてくれた

今回、日本武道館に置き忘れたものは、後輩たちが一丸となって取り戻しに行ってくれると思う

四年生の皆さん本当にお疲れさま

ここからは新人戦、埼玉大会に向けて、残すところ僅かの月日を丁寧に・地道に積み重ねていきたい

さて、更新していなかった言い訳だが…
大会後も相変わらず目まぐるしい日々であった

19(土)、女子の大会後、いつもお世話になっている卯月会の合宿に浅野コーチとともに土日参加
河口湖まで行ってきました

翌日は朝イチの飛行機で秋田へ
省治と稽古を行い、高校時代の恩師の古希の祝いに参加
その後は別の稽古会に参加して高校教員と交流

23(水)に東京に戻り、24(木)~25(金)は社外研修でこってり絞られて…
昨日は、郵政の全国大会が近いので、郵政チームと坂田が所属する綜合警備保障さん、卯月会、本学学生との錬成会を品川キャンパス道場で行いと…

こんな感じで目まぐるしい日々でした

そんな中、嬉しいことが2つ
一つ目は、昨日参加した万梨花や魁斗、将希、優太、錬が大人の中に入っても堂々と試合・稽古ができて、しかも所作や行動も立派だったこと
こういう大人の中で若年のときからできるというのは頼もしいね

草稽古会や夏期強化合宿等で、いろいろ取り組んでいる成果が垣間見えたような気がする

二つ目は、同期の河嶋の娘が希望する大学に進学が決まったこと
嬉しい限り
今度はあきらかに敵として戦うことになるが、強敵であり、うちの女子部員も成長できると思う

ところで、私の怪我…
そこそこ稽古ができるようになってきたが、打突後の抜けて振り返ることができない…トホホ
困ったね
10/10の全国大会まで間に合うやら

暴飲暴食、怠惰な生活が大好きな私をとても反省している日々でもあります
皆さん気をつけましょうね

でもこの反省はなかなか生きないのが…
[PR]



by risken | 2015-09-27 14:25 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「結果報告…」

監督の和田です

周期的に変わる天気
さすが秋というところかな…

さて、先日の優勝大会の結果は以下のとおり

一回戦:北里大学
阿部  ×  渡瀬
黒古メコ―  石田
石塚コ ―  鈴木
宮内コ ―  田村
田中  ―メ 鴇崎
佐々木 ―メ 下形
松原メ ―  市川

二回戦:学習院大学
阿部  ×  仲野
宮内  ―メコ田中
松原  ×  北
黒古  ×  藤井
石塚コド―  山口
田中メメ―  高橋
佐々木 ―ド反西島

代表 田中 -ド 西島

優 勝 日本体育大学
準優勝 筑波大学
三 位 中央大学・国士舘大学

一回戦は順当に勝ち上がり、二回戦は8/22(土)の練習試合0-6で負けた学習院大学相手に代表戦で惜敗。
学習院大学はそのまま勢いに乗り、大東文化大学を倒して全日本に出場した。
勢いに乗せてしまったかな…うちが

それにしても、いろいろなことかあった大会だった
大道場でのアップで、悠也が他大学の選手からぶつかられ足をひねりかなり厳しかった

二回戦では、友成の面が外れタイムを要求したところを打たれ、そのまま旗が上がってしまった…試合を止めて確認等を行ったが判定は変わらず

一人のミスを全員でカバーし繋いでくれた
今までのうちであれば、ズルズルといくところだった

一年3名は緊張感中でよくやってくれた
とても勢いのある試合だった

惜しくも代表戦で負けたが、部員全員の心に残る、そして何よりも選手全員が今回の敗戦を真摯に受け止め、自分たちは何が良くて、自分たちには何が足りないのか真剣に考え始めたところだと思う

やっと私が考えていたチーム・剣道部に生まれ変わろうとしているような気がする

部員・選手は本当に暑い・熱い夏を駆け抜けてくれた
そして、部外から新しく指導者に加わってくれた若い先生が本気なって引っ張ってくれた

私自身も成長できたところはどこで、足りないところは何か明確に教えてくれる敗戦であった

それにしても、このチーム
いいチームであった
力はないが、それをみんなで補い、京都遠征等で受けた辛い経験を全ての力に変えて戦ってくれた

最後になるが、バックアップいただいた保護者の皆さま、顧問・副顧問、合宿や稽古に参加してくれた卒業生、試合に出られなくても一生懸命やってくれた部員たち、そして若き指導者たち、もっとも頑張った選手たち、本当にありがとうございました

今回も部員たちに悔しい思いをさせてしまいました
この悔しさを今後の糧として頑張ってまいります

応援ありがとうございました

◎日本武道館…
d0171548_20121776.jpg


◎整列…
d0171548_20123726.jpg


◎選手と指導スタッフ…
d0171548_2044213.jpg

[PR]



by risken | 2015-09-15 20:08 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「ワクワク…」

監督の和田です

東京はやっと一日中晴れとなった
いつ以来だろう…?
今回の大雨で被災された方には心からお見舞い申し上げたい

さて、本日午前は優勝大会前最後の稽古
選手は集中した稽古を展開してくれた

ただ、某学部で集中講義があり、3名の選手が一緒に稽古ができなかったところが少しだけ残念
まぁ、今までやってきたわけでびくともしないけどね

午後から壮行会を行って、13:30から9月期草稽古会

本日もたくさんの方が参加してくれた。
立正高校剣道部(20名程度)、百瀬先生、三浦先生、目黒警察の豊田兄弟と母、うちは大滝会長、原(H8卒)、横川(H14卒)、倉方(H25卒)、井川(H26卒)、江藤(H26卒)、中村助監督、薮田コーチ、浅野コーチ、坂田スタッフ、浅見スタッフ、大将スタッフ、畠山スタッフ、駒形さん

ありがたいね。

私…本日怪我をしてから約20日ぶりの稽古
使い物にならないね…だめだこりゃ・・・
仕方がねぇやね

さあ、明日は勝負の日

すべての準備はできた
あとはワクワクして送り出してやりたいと思う
[PR]



by risken | 2015-09-12 19:30 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「吉兆…」

監督の和田です

東京は雨・雨・雨…そして雨
今日はとんでもない豪雨

ところが4時頃
突然晴れて虹が出た…

そういえば、この夏の合宿最終日
現役最後の合宿となる四年生
お祝い掛かり稽古を終え、感動の中で合宿を打ち上げ
いつものように温泉に連れていった

温泉からあがり空を見上げたらきれいな虹が出たっけ

こんな度々虹を見たことがあったかな?

吉兆…?

大一番まであと4日
吉兆であればと心から願っている

◎研修センターから…
d0171548_2052027.jpg

[PR]



by risken | 2015-09-09 21:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「仕上がりは…」

監督の和田です

東京は土曜日に一日晴れただけ…梅雨どきのような天気はうんざり
ついでにリハビリ中の右足ふくらはぎにもうんざり…
二週間経っても走る・ジャンプは無理
これでも相当治りは早いそうだけどね

さて、この土日いい仕上がりだった

土曜日、女子は本学で他大学と合同稽古
ここ最近関東で上位に入る大学が来てくれました
稽古開始当初からとてもいい雰囲気の中でやれました

男子は他大学で練習試合
2校と対戦し1勝1敗

京都遠征等の今までの試合で課題となった部分がだいぶ改善できてきている
あとは、気持ちを整えて自分たちの力を出せるかどうかだと思う

日曜日、品川キャンパス道場で修正の稽古
学生・指導者が一体となって調整

若いチームながらいい感じで仕上がってきた

残り一週間
最後の最後まで本番に向けて準備をしていきたいと思う
[PR]



by risken | 2015-09-07 21:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「きっかけになりました…」

監督の和田です

東京は午後からやっと晴れ間が見えた
まるで梅雨時のような天候が続き
洗濯物が乾かないと不機嫌な方がいるのでね

さて、土日は予定通り京都遠征+全日本仏教系大学剣道大会

土曜日は、朝6:00過ぎの早い新幹線で京都へ
今回は浅見スタッフと同道

午後から関西大会で常に上位に入る大学2校と練習試合
チームとしては残念ながら負け

私は代表者会議のため途中退出

夜は坂上副顧問も合流し、先斗町で京都を満喫

翌日は大会
個人戦は万梨花がベスト8
なかなかの強豪を倒しての入賞

課題としている部分をしっかり対応すればこのぐらいはできる子
もっともっと上を目指してもらいたい

男子はふるわず…
錬の三回戦が最高

団体は
女子が1名足りない中1勝1敗でリーグ敗退
男子は昨日の反省をうまく生かせず1勝1敗でリーグ敗退

内容は、剣道で負けたというよりは、激しい…ラフぽいやり方にうまく対応できなかったというもの

ただ、これも学生剣道ではよくあるもの
でもね、負けた中にも、いい意味で期待できる部分はとてもあったように思う

課題満載であり、よいキッカケをいただいた京都遠征でした

昨日は監督会錬成会
大将スタッフが引率

試合を重ねるごとにいい形になってきたということだった
ある意味、京都遠征は厳しくなることは織り込み済み
その京都遠征でたくさんいい経験をさせていただいた

ここから残りを大切にしていくだけ

大きなきっかけになった数日間であった…
[PR]



by risken | 2015-09-02 21:16 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「クライマックス…」
at 2017-08-16 07:00
「たくさんの先生とともに…」
at 2017-08-15 12:15
「一丸となって…」
at 2017-08-14 20:41
「感謝…」
at 2017-08-12 10:18
「行ってきます…」
at 2017-08-04 19:18

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル