立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧




「解禁など…」

監督の和田です

東京は相変わらずの梅雨空
渇水と言われているから文句も言いにくいところ

私の「石」
痛みはうそのようにまったく無い

でも「落ちたぁ~」という感動の対面はないまま…

同僚や上司からは「明日の研修で和田が動けなくなった場合は…」とコンチプラン(コンティンジェンシープラン)をまとめる動きをしてからかわれている

ちぇっ!

本日から第一道場・第二道場もとも解禁した
どうなったかはまた次回!

さて、ここ最近の部員の状況
日曜日は男子選抜メンバーと女子は出稽古
男子のその他のメンバーは学内で稽古

結果は…
ボコボコにされたようだ

でもね
練習試合後の昨日の稽古
太志コーチ・大将スタッフの兄弟で指導してくれたが
ボコボコにされたショックを感じているかと思ったら
課題を持って部員がそれぞれ取り組んでいましたと報告あり

学生だけで稽古開始前にはミーティングもしたそうだ
練習試合の意味が増したね

こんな部員たち
なんとかいい思いをさせてあげたい

「石」なんて言ってらんねぇや

と思ったね

土日は熊谷で短期合宿
全日本学生選手権が日本武道館で行われているけどね
見とり稽古も大事
今回はそれ以上に稽古を積み重ねる方を選んだ

土曜日は一年生と指導者の食事会も予定
触れ合うことで理解し合おうと思う

また、三浦先輩(S63卒)や佐口(H3卒)も参加を表明してくれている

前期最後の試合となる埼玉大会、その先の優勝大会に向けて頑張っていこうと思う
[PR]



by risken | 2016-06-29 23:56 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「情けない…」

監督の和田です

東京は梅雨らしい天候が続いている

また更新が遅くなったがこれに理由がある

救急車で運ばれた…

生まれて初めての経験
救急隊の方々、慶応病院の救急外来の方々
本当にお世話になりました

でもね乗り心地はあんまりよくなかった…ごめんちゃい
意外にガタガタ揺れて痛みに響いた

ちょー余裕があるように書いたので「だったら使うな!」とお叱りを受けそうだが
痛かったのよこれが…

先週金曜日は朝6時に起きてトイレをすまし…その後何やら右側背中に違和感発生!
筋肉痛かぁ~と思っていたら痛みはどんどん強くなる

いろんな痛みを経験してきたがこれは酷い…

取り急ぎ何かあった時に掛かっている東京医科大の救急外来へ電話
繋がらず…

そこで前から知っていた東京消防庁の救急相談センター(#7119)へ電話

「その痛み方はすぐに救急車を要請した方がいいですよ」

決心つかず救急車を頼んだら「格好悪い」との考え
「様子み・み・ま・ま・ま・す・す…」(強情な私)

とりあえず近くの内科に行こうと準備するも「無理だ…」
7時過ぎもう一度救急相談へ電話
「すぐに要請してください」電話の向こうが焦っている

数分後ひぇ~来たよ
救急隊の方
名前を聞かれ、年齢聞かれ、症状聞かれ
この重い体をストレッチャーで運んでくださいました(スンマセン)

行った先は「慶応病院」

すぐにエコー、CT、血液検査、尿検査をして
痛み止めの薬を投与

結果…

「尿管結石」

何だよ…おっさん病じゃん
5mmの石にやられていました

本当は3段階痛みが発生するのだが
私は2回発生せず(していたかもしれないが)
最後の膀胱のところで痛みが発生したわけ

その後、ここは救急外来だからとJR東京病院に転院し
改めていろいろな検査
ここでも皆さんによくしていただき
袋一杯の薬をいただき14時すぎに帰宅

あとは今日までひたすら水分をとって
痛みと戦い
薬を飲むだけ
未だ石が落ちたかはわからず

ただ今は痛みがない…落ちたか???

週末に予定されていたスケジュールはすべてキャンセル
本当にごめんなさい

でもね、このような時でも指導者達:中村助監督、浅野コーチ、浅見スタッフ、大将スタッフ、畠山スタッフたちが手分けしてやってくれた
頼もしい指導者たちです

それで主原因は何かと先生に聞いたら
加齢、多忙、ストレス、シュウ酸とか言っていた
私を知っている方は絶対「酒だろう」と言うだろうが
影響はないとは言わないが主原因ではないと言われた

ここは強く言いたい!!

それにしても今回のこの体たらく情けない
今年に入ってどうも怪我や病気が続いている

若くないことはわかっていても無理をしなくてはならない時があるのだが
メリハリをつけて生活することと
「自重」こんな言葉を感じた今回の出来事であった

明日から頑張りまっス!

あとは「東京消防庁の救急相談センター(#7119)」覚えておくといいですよ!
[PR]



by risken | 2016-06-27 18:19 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「お世話になりました…」

監督の和田です

秋田は木・金・土と雨降りで寒いくらい
帰京する日曜日にやっと晴れた

それにしても今日の東京はとても蒸している

さて、先週金曜日
学生と大館能代空港で待ち合わせ
元気に来秋しました
石塚主将、竹松副務、黒古・松原両副将の4名

でも生憎の雨…
事前交流では初の雨かな?
雨男は竹松副務とか…

北秋田市教育委員会、鷹巣体育館、丸留旅館、合川体育館を訪問しあいさつ回り

その後は、本学剣道部に多くの卒業が在籍した秋田西高校で稽古
秋田西は、同期の天(H元卒)、菅原勇一(H6卒)、山口顕聡(H14卒)、山口顕吾(H17卒)が卒業生
今は菅原の息子の智弥が在籍

稽古は最初に私と学生が基立ちになり30分程度
その後は、後藤先生(教士八段)と高澤先生が基立ちになり
我々が掛っていった

生徒、先生方からとてもいい稽古をいただきました
特に後藤先生とは初めてだったが圧倒的な存在感で上からバシバシ乗られた
勉強になりました

その後は、宿泊先のホテルで秋田県在住の卒業生等との懇親会
いつも伊藤弥先輩が手配していただいている
本当にありがたい

大森先生、三浦先輩(S48卒)、伊藤弥先輩(S58卒)、小笠原先輩(S58卒)、保坂先輩(S59卒)、椎名先輩(S59卒)、菅原(H6卒)、山口(H17卒)が参加
なお、小笠原先輩はわざわざ新潟から参加
本当に感謝!

学生たちは支えられているということと、歴史を感じた時間であったと思う

私自身も大森先生や多くの先輩から「頼むぞ」と言っていただき
改めて決意を新たにしました

土曜日は北秋田市へ移動
生憎の雨で恒例の寒風山はお預け
雨男健在ですな

ここでは北秋田市剣道協会の先生方との稽古
佐々木先生、柳谷先生、青山先生、小笠原先生、伊藤先生、菊地先生、小松先生、福士先生、工藤先生、佐藤先生、三國先生、吉田先生、女性も田山先生、岩谷先生と豪華メンバーがお出迎え

私は佐々木先生、小笠原先生、伊藤先生、菊地先生、佐藤先生、吉田先生、田山先生の7名と稽古…学生も同じような感じ

終了後、学生は疲れていたね
実はこの稽古会を学生は一番恐れている
さすがスペシャルな稽古会

その後は、佐々木先生ご夫妻、青山先生、福士先生、工藤先生、藤原先生、二次会から佐藤先生、三國先生も合流し楽しい懇親会となりました

佐々木先生から「立正大学の合宿が夏の風物詩になっている。我々も今より強くなって夏に待っているので、学生ももっと強くなって来秋してほしい」とおっしゃっていただいた

ありがたいね

いずれにしても
今回の事前交流
改めて様々な方々に支えられていることを実感

併せて、学生の中心メンバーが事前交流に参加している間
東京では残った学生と助監督以下の指導者が
しっかりと稽古をしてくれている

今週末は最近いろんな大会で上位に食い込んでいる大学と練習試合
どこまでできるか?

様々な方々に支えられていることに感謝し
地道に稽古に取り組んでいこうと思う

◎最終日、大館能代空港で…
d0171548_20233962.jpg

[PR]



by risken | 2016-06-20 20:24 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「こだわり…」

監督の和田です

東京はクズついた天候が続いているが
水不足から「利根川8ダム3年ぶり取水制限へ…節水呼びかけ」
こんなニュースもある

昨日は大学で稽古
もっと質の高い稽古を求めてもらいたい
特に触刃のところ、打突の後の体勢等々…
もっともっとこだわってもらいたいところ

この「こだわり」が成長につながるのだから
そしてそれが自分の剣道観を作り上げる一つになると思う
頑張ってもらいたい

さて、本日は正々会だったが
研修初日の対応で欠席…二週連続の欠席
がっくし…トホホ

ところで、明後日から夏期強化合宿のための事前交流に行ってくる
教育委員会等への挨拶まわり、秋田西高校での稽古、各剣道連盟の先生方との稽古、大森先生等との懇親会等と行事は目白押し

実り多いものにしていきたいと思う
[PR]



by risken | 2016-06-15 22:23 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「縁を感じて…」

監督の和田です

東京は土曜日カラッと晴れて最高に良かったが
それ以外は晴れてもムシムシした梅雨らしい天気が続いている

先週は研修対応でまったく稽古が出来なかった

それでも土曜日は日本郵政グループ本社剣道部の合宿で鋸南町に行くことができた
鋸南町はいつも春合宿でお世話になっているところ
今回も鋸南町剣友会の先生方も参加していただき
大学の縁が郵政との縁も繋がった

稽古の方は剣道形をみっちり
原嶋先生との模擬刀での演武は打ち太刀を務めたものの
仕太刀の先生にリードされ冷や汗が出た
慣れていない事実が明確になった
9月には薮田と演武する
もっともっと稽古に励まなければと改めて思う

そして日曜日、学生はoffであったが
秋田から後輩の省治が来るということで
3年の雄大、2年の錬、1年の一暢と立教池袋の教員で佐々木峻輔先生、太志コーチが参加

峻輔と一暢は小学校から高校まで全て一緒
ちなみに私も省治も峻輔も一暢も小中は全て一緒

小さな北秋田市というところから出て
立正にて世代を超えて剣を交える…うれしいね

こんな感じの土日でした

今週末からは2016年度夏期強化合宿in北秋田市を成功させるための
事前交流を行う

石塚主将、竹松副務、黒古副将、松原副将と私が行ってくる

金曜日は、教育委員会や各剣道連盟、旅館・体育館に挨拶し、その後は今年入部した智弥と親父の勇一の母校でもある秋田西高校にて稽古して、その夜は伊藤弥先輩(S57卒)が幹事として開催していただく大森先生等との懇親会に参加

土曜日は、北秋田市剣道協会の稽古会に参加し、教員や一般の先生方と懇親会となる

実り多いものにしたいと思っている

それにしても第一関節側副靭帯断裂の左手中指はまったく動かない
痛いし…
ちぇっ!
[PR]



by risken | 2016-06-13 19:48 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「老化かい…?」

監督の和田です

東京は梅雨に入り
梅雨らしいグズグスした天気が続いている
関東は水不足が心配されているようだがこのグズグズ・ムシムシが続くのは辛い

今週は研修対応で毎日5時過ぎには家を出る生活でまったく稽古はできていない…仕方がないね

さて、本学剣道部はこの土日を使って強化稽古を実施
基本的なことを中心に行った

なお、一年生には本学剣道部として大切にしていることについて学んでもらった
今回の稽古を土台にして普段の稽古を積み重ねてもらいたい

また、前期最後の試合である埼玉新人を控え
前期のいままでを評価・反省し
どんな部分が良かったのか、どんな部分が課題として上げられるのか、課題の改善方法についてミーティングを行った

是非ともこの日限りのことにせず
今後の稽古や試合に繋げてもらいたいと思う

ほんで日曜日は稽古後、薮田コーチと卯月会の稽古にも参戦
これ9月に東京武道館で行われる全国郵政武道大会において、私と薮田コーチで演武を行うことになった…つまり「やりなさい!」とご指示をいただいたわけ(泣)
その稽古もかねてのこと

でもね
卯月会の皆さんの真剣な稽古ぶりに感化され
がんばっちゃいました

ところが帰宅してみると
左手中指第一関節に力が入らない…

やっちゃいました
まだ腫れていて明確な診断は出ていませんが
たぶん左手中指第一関節側副靭帯損傷というやつ
指がまっすぐ伸びないんだよね???

◎まいったね…
d0171548_2239146.jpg


過去に周りでやった方の状況から考えると断裂だべな…
ちなみにいつの稽古でやったものかわからない?

まぁいいっか…

幸い痛みはそこそこだし
なんとなく竹刀も握れるし

気にしないでやることにした

それにしても老化現象かなぁ~
そういえば最近小さい字も見えにくいしなぁ~
「えんきん」とかいうの飲もうかなぁ

だめだこりゃ

最後に今週土曜日は6月期草稽古会だが私は郵政グループ本社剣道部の合宿へ
ここで原嶋先生からしっかり剣道形を学ぶわけ

そして日曜日は秋田の省治が来校する
一暢や雄大、太志コーチ他でお相手

こんな状況
やっぱり休めないわけだ…
[PR]



by risken | 2016-06-09 22:42 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「7年目突入…」

監督の和田です

東京はカラッとした晴天
最高だね
札幌から一時帰省した長男は「あちぃ!」と言っていたけどね

さて、早くも6月
このブログは7年目を迎えた
始めたのは2010年6月から

改めてこのブログの名前は…

「真面」

これは師匠である原嶋先生が常日頃から我々弟子に話されている言葉
相手の心に響く面を打ちなさいということ
これは原嶋先生の師匠である、玉利先生や大久保先生から受け継がれたものだと聞く
本学剣道部もこういう心持ちで剣道を学んでいきたいものだと思う

剣道部のこと、日常のこと、自分自身の稽古のこと、気がついたこと
いろいろ書いてきたが
とにかく日常のなかなか見えにくい剣道部の活動を知っていただきたい
この気持ちだけで書いてきた

成果というほどのものはないが
二つぐらい上げるとすれば

一つ目は
親御さんから「息子の様子が分かりありがたい」とか
先輩から「頑張っているようだな」とか
見ず知らずの方から「読んでますよ」とか
言っていただけることは
本学剣道部を知っていただいたという成果かな?

二つ目は
入部した新入生から「高校生ときから読んでました」、「入部する際の参考にしました」などと言われることは成果かなと思う

いずれにしても、決して強豪とは言えない本学剣道部だが
学生は真面目に取り組み
剣道を通じて将来の自分にプラスになるようなものを見つけて卒業してもらいたい

そして
1つでも多く「うれしいこと」
つまり、勝つことだったり、段位を取得することだったり
経験してもらいたいと願っている

このブログも7年目
つたない文章で恐縮だが
コツコツと剣道部に絡んだことをお伝えできればと思っている

引き続きよろしくお願いしたい
[PR]



by risken | 2016-06-02 20:37 | 監督 | Trackback | Comments(1)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「悩むこと…」
at 2017-10-19 20:30
「意識の変化は行動を変える…」
at 2017-10-16 21:30
「期待…」
at 2017-10-10 22:10
「これから…」
at 2017-10-07 00:31
「第59回全国郵政武道大会…」
at 2017-10-02 18:40

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル