立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

「誇らしい気持ち」

監督の和田です。

三連休は晴天に恵まれ、暑くもなく寒くもなく、とても気持ちのいい日々が続いた。

さて、金曜日は熊谷校舎の稽古に参加し、基本稽古からじっくり見ることが出来た。

なお、大崎から依田主将と明広も参加。
依田は午後の授業が休講、明広は三浦先輩から依頼され熊谷近辺で中学生の大会の審判をしているということで参加したもの。

実は、数日前から稽古報告で「熊谷は雰囲気が暗い」とか「動きが緩慢」との報告を受けていたので、どんな感じか心配していたが、この日を見る限りまずまずの稽古を展開していた。
どうも「刺激」という部分が不足していたようだ。

つまり、この日は私に依田・明広が稽古に参加することで、気持ちの面で変化があったのだろう。
しかし、こんな風に人から与えられる刺激もあるが、何のために毎日稽古をしているのかということを、もう一度思い出して、"大学生として"毎日の刺激は自分自身の評価と反省から得られるようにセルフコントロール(=自分の感情や行動を自分で制する)してほしいものである。

なんといっても大学生だからね。。。

そして、土日は引き続き熊谷で強化稽古。
11/20の新人戦・12/4の埼玉大会を控えてのもの。

内容は、基本稽古と地稽古・試合稽古を中心としたもの。
特に、基本稽古を長めに行い、各自が頭を使って・工夫して取り組むものとした。

今回の稽古を見ていて一番に感じたことは、部員は苦しかった夏を越えて、だいぶ大学生らしい剣道になってきたこと。
特に友宏や良介の力強さが目立つ。

また、誠や史也も地道に取り組んできたものが少しずつ身に付き始めている。
さらに、政紀や賢は、稽古が休みでも2人で稽古をする等、今は目立つ結果は出ていないが、地道に取り組んでいる。
もちろん、その他の者も確実に成長している。

なお、この土日の稽古には、雄一・大輔・阿部川が参加してくれた。
その中で、雄一から学生に「どんな稽古でも常に日本武道館や東京武道館で試合をしているイメージを持って欲しい」との言葉があった。

さすが個人・団体で全日本を経験した者の言葉である。
あの場で勝つことの厳しさを知っているからこそ、学生は頑張っているが、もう少しの部分をそこに感じたのだと思う。
私自身も忘れていたわけではないが、肝に銘じて取り組んでいきたいと思う。

あとは、打突力を磨き、構えたところで気迫を前面に出せるようになってほしいと思う。

それにしても、4年生は立派の一言。
この時期になってもモチベーションをしっかり保ち、自分の稽古をしている。
今の取り組みは、今後の人生に必ず役立つのではないかと思う。

こんな4年生に育ってくれて、私は本当に誇らしい気持ちになっている。

※稽古の一こま
d0171548_10441469.jpg

[PR]



by risken | 2011-10-10 10:48 | 監督 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://risken.exblog.jp/tb/14726798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「当たり前のことを…」
at 2018-10-15 20:03
「この土日…」
at 2018-10-05 17:52
「多岐に渡り…」
at 2018-10-01 20:43
「卒業生が躍動…」
at 2018-09-24 14:03
「地道に…」
at 2018-09-19 22:02

検索

最新のコメント

ありがとうございました。..
by risken at 21:54
選手、応援の学生、指導陣..
by 卯月会 毛利 at 11:54
お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16

ブログパーツ

タグ

ファン

ブログジャンル