人気ブログランキング |

立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

カテゴリ:コーチ等( 10 )




小さい力は、大きな力となる

先月の東北地方太平洋地震の影響で沢山の被害があり、テレビから流れてくる映像や情報は心が痛むものばかりだった。
被害にあわれたの皆様には心よりお見舞い申し上げます。

HPにもアップされているが剣道部としても数多くのOB・OGが被害にあわれ
連絡が一時取れない方々もいたが何とか9割の方々の安否も確認できた。
ご協力いただきました皆様には深く御礼申し上げます。

これも一つの「絆」であり

1人1人が情報を集めて、連絡を取り合い、助け合って生まれた結果で
これが人と人との繋がりなんだなと実感。

さて本日より4月が始まります。

大学より課外活動の自粛が余儀なくされ、今までは各自や集まれる学生で都内や埼玉にあるスポーツセンターを借りて稽古に励んで来た。

私自身も監督代行という重責を任され、とにかく前へ前へと思い活動をしてきました。
ただ1つ思ったことは、1人ではないということ。

周りを見れば助けてくれる人々がいたということ。
橘会理事、指導関係スタッフ、学生それぞれが個々の持ち場で出来るを精一杯行い
みんなが1人を助け、1人がみんなの救いとなる。

1つの行動が全体の大きな力になるし、それが1つの「繋がり」になる。
これって本当に大切なことだと思うし、立正大学剣道部の力だと思う。

大学の施設も利用できるようになり、4日より剣道部も再開することになった。
また先日の学生幹事会で今後の大会の日程なども発表となり、決戦の日が決まった。

これからが、また新たなスタート。
これからが戦いだ。

この状況でも目標に向かいひたむきに稽古に励んだ学生達には必ずいい結果hがついてくるはずだ。

私も今出来ることを精一杯考え、行動し自分自身を信じて1つ1つ大切にしていこうと思う。

指導スタッフ
監督代行
中村善紀



by risken | 2011-04-01 09:33 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

短期熊谷合宿

指導スタッフの中村です。

先日、和田監督のブログにもありましたが13日・14日と熊谷で短期合宿が行われた。
この合宿では沢山のOBが駆けつけてくれて、新潟から新発田南高校の高校生と共に河嶋先輩、群馬からK先輩、静岡からO先輩、東京からI先輩、神奈川の防具屋勤務のAくん、そしてOBではないが郵政の道場でお世話になっているTさん。

これだけの方々が稽古にきて頂くと本当にありがたいかぎりです。

合宿自体の稽古内容は普段行っている基本メニュー・試合稽古・地稽古といった形で
特に試合稽古を多く行った。
高校生も来週に新人戦も控えているし、大学生も高校生相手に負けたくない!という緊張感の中で試合をしていたし、地稽古も沢山の先輩方・先生方のおかげで活気ある本当に実りのある稽古となったように思える。

さて4年生は今回、学生生活最後の合宿となった。
特に男子は常に基立ちをしてもらって、これがプレイヤーとして稽古するより断然辛い様子。
四年生の誰かが言っていたが、まさに「基立ち地獄」
打たれすぎてハゲるんじゃぁないかと心配する四年生もチラホラ。

だが、この四年生がしっかりした基立ちをしてくれているおかげで
後輩達も思い切り稽古ができ、また埼玉大会・新人戦・来年に繋がってくれることだろう!!

そして、13日の夜は頑張ってくれている4年生男女を労うため熊谷で焼肉大会!
その席では坂上副部長と大学職員で毎度お馴染となりつつあるKさん、大学職員で今回新たに加わってくれたWさんが駆けつけてくれた。
稽古に坂上副部長がWさんを連れ見に来てくれたが、稽古後に「先にちょっと練習しています!」と言い残し熊谷駅に向かっていましたが。。。
5時過ぎからは早すぎなんじゃぁないですかね坂上副部長(笑)

8時半から焼肉大会はスタートし、どんちゃん騒ぎ!
しかし、学生はよく食べる!肉にどんぶり飯!!もちろん少しのお酒も!
本当に楽しい時間となった。

今回合宿に来てくださった先生・先輩方、そして大学職員の皆様。
本当にありがとうございます!
これからも宜しくお願い致します!!

そして4年生。
女子は最後の試合まで気を抜かずに日々の稽古に取り組んで、試合で結果を残してほしい!男子は3年生以下が少しでも成長できるよう、剣道部のバックアップを卒業まで頼みましたよ!!

大丈夫!まだまだ髪の毛フッサフサだから!!



by risken | 2010-11-15 00:02 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

見るということ

見取り稽古という言葉があるように、剣道にとって『見る』ということは本当に大切だと思います。

これは、ただ単に稽古を『見る』、試合を『見る』という事ではないわけですが。

例えば、A君とB君が稽古をしていてA君がB君に面を打ったとします。
これは結果ばかりを見いては、見取り稽古が半減してしまいます。

なぜか?

これは面を打つ過程を見なければいけないと私は思います。
A君がどこを攻めて、B君がどう反応し、どう打たれたのか。

逆に自分だったらA君がこう攻めてきたら、違う反応や攻めをし、打ち返すなど。

このように結果ばかりでなく、過程を自分なりに考え、『見る』ことをすれば
自分自身の中でイメージもしやすくなると思います。

ここ数年ありがたいことに、私自身も審判をする機会が多くなりました。
まだまだ本当に未熟ですが、審判をする上での所作など勉強になることが多い中で
一つ、試合を『見る目』が少し自分の中でも変わりました。

試合の流れや、反則の基準、一本の重みなど
学生時代には、気付けなかった指導側での目線で見たときに、今まではそこまで気にしなかったことも
色々な部分で浮き上がってきました。

学生も部内でも練習試合でも、審判を嫌がらないで多くやることで『見る目』を養うことが大切だと思います。

そうすれば、自分達の試合で足りないもの、良い試合の流れなど
色々なことを自分達の中で咀嚼し、取り込むことが出来るのではないでしょうか?

当たり前のことかも知れませんが、大切な部分だと私は思います。

最近はめっきり寒くなってきました。
皆さん、風邪には十分気をつけて過ごしていきましょう!

指導スタッフ 中村



by risken | 2010-10-27 22:02 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

ご挨拶

はじめまして!
10月1日より指導スタッフに任命されました中村です。

まずは、ご挨拶をと思いブログに投稿させて頂きます。
ブログ初投稿で少しドキドキしております(>皿<)

最初は指導スタッフへのお声がかかったときはビックリしました。
私のような人間がなっていいものか?

とても悩みました。

ですが立正大学剣道部、お世話になった指導陣、関わっていただいた先生方
多くの先輩方、それぞれの皆様への恩返しの為にも、何より可愛い後輩たちの力に少しでもなれるならと思い指導スタッフになろうと決意致しました。

何より、当たり前ですが私自身がまだまだ未熟者。
もっともっと剣道も、人間的にも、指導面も勉強していかなくてはならないし
様々なことの幅を広げ、成長していきたいと思います。

今ある環境に感謝し、少しでも皆様の力になれるよう頑張っていきたいと思います!

また諸先生、諸先輩方にはご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。
これからも一生懸命頑張っていきますので宜しくお願い致します!!

中村



by risken | 2010-10-18 22:33 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

全国大会を振返って

10月10日(日)に全国郵政武道大会が開催された。
結果から言うと、今回はノータイトルだった。

剣道と弓道が名古屋で、柔道は講道館(東京)で行われた。
Aチームは先鋒が急遽不在のため4人で戦い、緒戦1-1の本数負けをした。
出場選手は誰一人負けてはいないがチームとしては負けてしまった。
3分という限られた時間を使って、どのように1本をとるかというストーリー(試合の組立て方・展開力)が足りなかった。
個人戦では最高ベスト8まで(2名)でしたが、Aチームの選手は最低2回戦までは普通に勝てる実力があったが、団体戦でその力を発揮できなかった。
勝ち上がるための「団体戦」の戦い方をもっと考え、研究していきたい。
学生も個人戦と団体戦の戦い方について考えてみてほしい。(いろいろなシチュエーションを)

次は、10月30日(土)全日本官公庁剣道大会でがんばりたい。

薮田



by risken | 2010-10-13 00:04 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

全国大会


私事で申し訳ないが、今週日曜日は名古屋で郵政の全国大会があり、
みなさんの稽古には参加できない。
昨年は、個人(4段以上の部)で準優勝したが、今年はもうひとつ上を目指す。
団体も当然、優勝を狙う。
更に、大会で感じたこと、得たことを学生の指導に活かしていく。
まだまだ、私も学生と共に「進化」していきたい。

薮田



by risken | 2010-10-06 00:04 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

風林火山

今週日曜日いよいよ関東学生剣道優勝大会がやってきます。
学生たちがどんな闘いをするのか今から愉しみです。
選手たちは既に目に見えない敵(プレッシャー)と戦っていることでしょう。
緊張をほぐす意味でもさらりと読み流してください。

さて、タイトルの風林火山は武田信玄の旗印として有名ですが、これは孫子の一節でもあります。

疾(はや)きこと風の如く
其の徐(しずか)なること林の如く
侵掠すること火の如く
動かざること山の如し。

実はその続きがあるのをご存知でしょうか。(知っているだけで強くなった気持ちになります。)

知り難きこと陰の如く
動くこと雷の震うが如く ・・・

とまだまだ続きますが、
別の一節に、私の好きな孫子の教えに、
「彼(敵)を知り己を知らば百戦殆うからず」というのがあります。

学生たちは、今大会までに秋田合宿、練習試合、直前合宿と稽古を積み、4年生は特に、己の力を知るところまで来ていると感じています。
あとは、当日、試合開始直前まで相手をよく観察して、自分の気持ちをしっかり作り、始まる前から勝ちましょう。(ちなみに信玄の戦績は、通算72戦49勝3敗20分)
学生たちの戦いぶりが愉しみです。 薮田


(・・・の続き)

郷を掠(かす)むるには衆を分かち
地を廓(ひろ)むるには利を分かち
権を懸けて而して動く。
迂直の計を先知する者は勝つ。
これ軍争の法なり。



by risken | 2010-09-10 00:47 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

気・剣・体について

まず、男子学生は先週の国立の体育館で和田監督から言われたことを思いだしてほしい。

一本打ったときに、不完全な打ちで0.7本だったとする。残りの0.3本分を「気合」で1本にまとめ上げることをしているだろうか。

打突後に、気合を出しても1本にすることはできない。その打突の瞬間に気・剣・体が一致しなければ。

打突時に、多少外れたとしても気合で一本にすることを普段の稽古から始めてもらいたい。(たとえ一本にならなかったとしても、気持ちを切らないこと)

気・剣・体で指導が難しいのが「気」(充実する気勢)!! ・・・<本人の意思>

あのサッカー日本代表がPKで負けたのは「気」すなわちメンタルで負けたからとしか言えない。

剣道でも接戦で勝利を掴むためには・・・稽古だよ。・・・期待しています。


薮田



by risken | 2010-07-01 02:12 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

竹刀のカスタマイズ

冬の乾燥した時期は竹刀が割れやすいので、カーボン竹刀を使ったりしますが、このジメジメした季節は竹刀が割れる心配がないので普通の竹刀を使うようにしています。
永く使っていると、柄が次第に伸びてきますが、そのまま使っているひとが多いのではないでしょうか。
構えた姿も格好悪いので、自分の体格や手の長さを考えて、しっくりくる柄の長さにカスタマイズしましょう。
素振りの時に自分の心がピッタリ納まる握りの位置を見つけてください。

薮田



by risken | 2010-06-22 23:21 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

目標を持って

縁あって、立正大学にお世話になっています。
よろしくお願いします。
この剣道の縁、または宴はこれからも大切にしていきたいです。
私は自分の剣道を高めることによって、少しでも学生に還元できたらいいなと思っています。
勝利を目指す学生、六段を目指す小生の相乗効果をご期待ください。
私の視点でこのブログにもどんどん書き込みたいと思います。

薮田



by risken | 2010-06-22 00:38 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

「前期終了…」
at 2019-07-16 21:08
「まいったね…」
at 2019-07-09 21:45
「甘いところと一体感…」
at 2019-07-08 19:45
「いろいろあるけど一丸となっ..
at 2019-07-01 20:40
「湿気が大変…」
at 2019-06-24 19:30

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

ありがとうございました。..
by risken at 21:54
選手、応援の学生、指導陣..
by 卯月会 毛利 at 11:54
お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル