人気ブログランキング |

立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧




「この土日」

監督のわだです。

この土日は台風の影響であいにくの天気だったが、予定どおり宮城県白石市に来年の夏期強化合宿実施のためのご挨拶と施設の見学に行ってきた。
雨・風は強かったが、新幹線への影響は特になく(うまく当たらなかったのか?)順調にスケジュールをこなすことができた。

今回は白石市在住のK先輩(S44年度卒)が現地のキーパーソンになっていただき、到着後、さっそく地元剣道連盟・体育協会等にご挨拶をして、宿・体育館などの施設を何箇所か見学して、ほぼイメージどおりの合宿ができるところまで物事を進めることができた。
それもこれも、K先輩が忙しい中、事前に段取りをしていただけたからだと思う。
深く感謝している。

しかも宿のトップの方とお話をしたところ、なんと立正大学経済学部卒業ということだった。
さらに、驚いたことに、今回同行いただいた橘会専務理事のO先輩とは同期…(となりのクラスだったとか)。
なんという偶然だろうか。
そんな縁もあり、私達の条件(わがまま)は、ほぼ全て飲み込んでいただた。
温泉もあり、部屋もきれい、学生には贅沢か(笑)

天気以外は、全て○というのが素直な感想。

今回は「剣道部のつながり」を改めて感じた。
自分の父親より少しお若い先輩と「剣道部」ということでつながっている。お世話になっている。
全国どこに行っても「剣道部」ということで縁をつなげることができる。
剣道部でよかったと思う。

それにしても、同行いただいた専務理事、後方からパックアップしていただいた会長にも同様に感謝している。

ただ、私達の目的は「合宿を成功させる」ことではない。
合宿は目的を達成するための手段である。
これから、K先輩はもちろん地元の方々や橘会と連携を図り、合宿を必ず成功させて、その成果を「優勝大会で発揮すること」が目的である。
目的と手段を履き違えないように進めていきたい。



by risken | 2010-10-31 17:20 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「深堀りする姿勢」

監督の和田です。

台風が接近しているようだが、今日はこれから宮城県白石市に行き、来年の夏期強化合宿について、事前に地元剣道関係者と打合せを行い、各施設を見学することになっている。
雨・風が心配だがなんとか行ってきたいと思う。
現地では、昭和44年度卒のK先輩がお忙しい中、対応してくれることになっているので感謝。

学園祭も今日・明日開催されることになっているが、無事開催できるか?


さて、明日は大阪で全日本学生剣道優勝大会が開催される。
各地区大会を勝ちあがった大学が日本一を目指して戦いを繰り広げる。
うちは出場できなかったため、来年四年生となる現三年生と来年の活動方針やスケジュール等について打合せを重ね、指導者と学生の意思疎通を図っている。
既に来年は始まっているということ。

ところが、残念ながら三年生から出てくる来年の活動方針は「具体的」というものがない。
「頑張ります」とは力強く書き込んではいるが、いつ・誰が・どのようにという視点が欠けている。

三年生の紙には、会社に当てはめてみると「営業方法を決める会議を開いて」、各自営業マンが「営業目標を紙に書いて意識する」というところまでしか書き込まれていない。
つまり、「いつまでに・誰が・どのような営業をして・どの程度の成果を得て・それをどう評価して・どう修正するか」という視点がまったく抜けている。

学生には、もう少し物事を深堀りすることを学んで欲しいと思う。
こういう姿勢が、他人の試合を見て、ただ「強いなぁ~」で終わらず、自分とどこが違うのかと具体的に考えることや、普段の自分自身の稽古を振り返る際の大事なポイントになると思う。

もっともっと今までの自分達の活動を振り返って、良い点・悪い点をあげて、どうして・なぜ・どうすればいいかと深堀りしてもらいたい。

次は具体的なものが出てくることを期待している。



by risken | 2010-10-30 07:52 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「くせの矯正」

監督の和田です。

今年は「小さい秋」だと何かに書いてあるのを見たが、「秋」は本当にわずかであっという間に冬になったようだ。
明日はもっと気温が低くなるようなので体調には気をつけたいところ。

今日は毎週水曜日の基本稽古会。
基本稽古の際に私自身が注意しているのは、①「剣先の高さ」、②「前かがみにならない」、③「踏み込む右足裏が見えないよう」にすること。

ところがこれがなかなか修正できない…。
特に①、③。
③は、この基本稽古会が掲載された「剣道日本」にもバッチリ載ってしまい、剣友からだいぶ"いじられた"経験もあり、なんとかしたいと常に思っている。

ところが、相当意識もしているし、竹刀の握りや構えから打突に移るまでの始動方法など、いろいろ試してはいるのだがうまくいかない。

考え方、取り組み方、修正するにはもっと違うものがあるかもしれない。
もっともっと苦しんで取り組んでみようと思う。
必ずその先には苦しんだ者にしか分からない、苦しんだ者にしか掴めないものがあると思うから。

でも本当は早く修正したい…。。。



by risken | 2010-10-27 23:20 | 監督 | Trackback | Comments(0)

見るということ

見取り稽古という言葉があるように、剣道にとって『見る』ということは本当に大切だと思います。

これは、ただ単に稽古を『見る』、試合を『見る』という事ではないわけですが。

例えば、A君とB君が稽古をしていてA君がB君に面を打ったとします。
これは結果ばかりを見いては、見取り稽古が半減してしまいます。

なぜか?

これは面を打つ過程を見なければいけないと私は思います。
A君がどこを攻めて、B君がどう反応し、どう打たれたのか。

逆に自分だったらA君がこう攻めてきたら、違う反応や攻めをし、打ち返すなど。

このように結果ばかりでなく、過程を自分なりに考え、『見る』ことをすれば
自分自身の中でイメージもしやすくなると思います。

ここ数年ありがたいことに、私自身も審判をする機会が多くなりました。
まだまだ本当に未熟ですが、審判をする上での所作など勉強になることが多い中で
一つ、試合を『見る目』が少し自分の中でも変わりました。

試合の流れや、反則の基準、一本の重みなど
学生時代には、気付けなかった指導側での目線で見たときに、今まではそこまで気にしなかったことも
色々な部分で浮き上がってきました。

学生も部内でも練習試合でも、審判を嫌がらないで多くやることで『見る目』を養うことが大切だと思います。

そうすれば、自分達の試合で足りないもの、良い試合の流れなど
色々なことを自分達の中で咀嚼し、取り込むことが出来るのではないでしょうか?

当たり前のことかも知れませんが、大切な部分だと私は思います。

最近はめっきり寒くなってきました。
皆さん、風邪には十分気をつけて過ごしていきましょう!

指導スタッフ 中村



by risken | 2010-10-27 22:02 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

「今日の稽古」

監督の和田です。

今日の東京は、昼過ぎから徐々に気温が下がり、いきなり晩秋を思わせるような風の強い気候となった。
秋田出身でも冬は苦手である。

さて、今日の大崎校舎は18時から稽古ということで、業務を早めに切り上げて稽古に向かった。
私の他に坂上副部長、勝コーチ、浅野OBの参加もあり、学生は人数的にも気持ち的にも盛り上がってできたのではないかと思う。

学生は先週に比べて、稽古に対する意識が少し高まったように思えた。
いつもこの程度はやってほしいところ。

しかし、今日は来年の新四年生となるYが今一つ。
私は以前に比べると、ずいぶん優しくなったと言われるが、今日のYには厳しくするしかないという感じ。
とにかく自分自身と向き合ってもらえるように稽古を受けた。
とにかく、もっと貪欲に、かっこつけずに、本気(=真剣に)に、妥協なしで挑んでほしい。

Yにとっても正念場である。



by risken | 2010-10-27 01:07 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「この週末 続」

監督の和田です。

この週末の新潟は、素晴らしい秋晴れだった。
自然もありながら大きな街で、食事もお○も美味しく、少し寒いのは苦手だが私にはぴったりなところだと実感した三日間であった。

高校生や高校教員との出会いは、既に書いたとおりであるが、その他にも反省や感動、いい出会いがあった。

今回一緒に行った四年の高橋は、一年生の埼玉新人個人3位、優勝大会はレギュラーとして出場し、二年生の関東選手権では、全日本出場決定戦で敗退したものの将来を期待されていた一人であった。
ところが、その後はなかなか部内でも勝てなくなり、三年生の関東選手権ではレギュラーから漏れ、その後も不本意な成績が続いた。
私から見ていると、二年生の中盤頃から少し驕った部分が出始め、稽古中は私から逃げているのが明白であった。
そして、三年の後半からやっと本腰を入れて取り組んでくれ、今年は四年生として部を引っ張り、関東選手権での法大の選手との死闘、関東優勝大会での終了間際の面と印象に残る活躍をしてくれた。

今回はゆっくり話す機会があったので、低迷していた時期の気持ちを聞かせてくれた…。
個人的なことなのでここでは書くことはできないが、単に驕っていたのではなく、それなりに事情があっての事だった。
私の本音は「どうしてその時に話してくれなかったのか」である。
しかし、私自身が耳を傾けてやれなかったのではないかと反省し、今後はもっともっと学生と話をする機会を設けようと考えさせられた出来事であった。
ところで、高橋は四月から地元で公務員として勤務することが決まっている。
彼から「立正で四年間剣道をやってきたからこそ曲がることなく、今の自分があります」との言葉があった。
今までの彼の努力に敬意を表したい。

そしていい出会い。
河嶋の教え子であっちゃん(通称)。
何回かお会いしたことはあったが、ゆっくり食事をして話すことは初めて。
場を明るくできて、気が利いて、容姿端麗ときたら何も言うことはない。
うちの長男の嫁にと思ったが、うちは中三であっちゃんは21才…。
う~ん、、、あきらめよう。
ところで、今までは剣道から離れていたようだが、今回の練習試合で母校の臨時コーチを務めたら…ムムム、今週から母校のコーチになるかも?

中身の濃い三日間。
新潟がまた大好きになった。

来週は来年の夏期強化合宿のあいさつ回りと高校生・高校教員等と交流するため、宮城県に行く予定になっている。

私は剣道部のためになるなら、どこへでも防具をかついで行くつもりだ。
このブログをご覧になっている方で情報をお持ちの方は、是非情報提供をお願いしたい。



by risken | 2010-10-25 23:26 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「この週末」

監督の和田です。

この週末、四年高橋(新潟出身)を連れて、新潟県内の高校生等と交流する機会を持った。
今回は同期の河嶋から誘われたもの。
(このためブログはお休みしていた)

金曜日は、河嶋が教員をしている高校で稽古を行い、土曜日は、下越地区の高校が5校集まり練習試合を行い、その後は合同稽古、それが終わってから河嶋の高校に戻り修正稽古を行った。
高校生の試合は、溌剌として積極的に技を出す展開が多く、荒削りだが見ごたえのある試合が多かったように思う。
合同稽古でも積極的に高校生が掛かってきてくれたので、こちらもうれしくなって「鍛える」をテーマに基立ちを務めた。
今回は既に3年生は引退しており、1~2年生であったが、何人か魅力のある子がいたので、今後また会えるのが楽しみである。

さて、レギュラー7名の修正稽古。
練習試合の後は、必ず修正点を話すだけでなく、できるだけ今日打たれた場面を実際に作り、そこを修正することが必要だと考えている。
今回の修正点は、うちの学生とほぼ一緒。

○立ち上がり(初太刀)が甘い
○打突後の攻防が不得手

高校・大学でこの二つが甘いと上位には食い込めない。

河嶋から1時間半程度ということで依頼があり、私が主導して高校生を指導した。
展開の速い修正稽古に高校生は息が上がり、稽古終盤は河嶋・高橋・私が基立ちとして地稽古、最後に掛かり稽古を行ったが、生徒は面を取った後、しばらく声が出なかった。
今後のヒント・きっかけにして欲しいと思う。

そして、日曜日は新潟近郊の高校が5校集まり練習試合を行った。
今日は、前日の修正点をどの程度意識してできるかが課題であった。
前日と同じく、どの高校も溌剌として積極的に技を出す展開が多く、今日は特に打突後の攻防に見ごたえがあった。
ちなみに今回は女子の試合も見せていただいた。

河嶋の高校は、今日は前日よりも試合の流れも技もよく、試合がこなれてきた印象を受けた。
あとは技の精度を上げることと、自分で試合を展開する気持ちをもってほしい。
明日からまた稽古を積んで、来月はもっとよくなった子供達を見られることを期待している。

さて、今回は教員の方12名とご挨拶できて、稽古もして、私にとってはとても有意義な時間であった。
新潟という地で丁寧に子供達を育てている教員の方々には、本当に見習うべきところが多かった。

最後に、今回の企画をしてくれた河嶋。
快く泊めていただいた河嶋の奥様。
そして、練習試合、稽古に参加することを快く許可いただいた教員の皆さま。
新潟滞在中に食事や移動の際に特にお世話になったあっちゃん。
本当に感謝している。

この出会いに感謝し、大切にして、私も成長していきたいと思う。



by risken | 2010-10-24 19:35 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「近況など」

監督の和田です。

日曜日から火曜日まで広島市に出張していた。
広島では、分刻みのスケジュールで、広島の夜もなく、名物を口にすることも出来ずとても残念であった…。
唯一の救いは、帰りの新幹線で「しゃもじ弁当(\1,000)牡蠣入り」を食べることができたこと(泣)
(一つ上のK先輩には連絡も出来なかった、ごめんなさい。)

さて、先週土曜日は既に掲載されているが、「10月期草稽古会」だった。
8月期は例年合宿や遠征等で未開催、9月期は優勝大会前日に開催して壮行会も兼ねるため、第二週開催となり、今回は久しぶりに第三週の開催となった。
天気もよく、暑くも寒くもなく、湿度も低いため、稽古にはもってこいの時期だったこともあり、多くの先輩・地元品川区の先生の参加があった。
11月期か、12月期には部員の母校(高校)も参加する予定であり、ますます楽しみである。
 ※KAN先輩来月はお願いしますよ!

この日は、草稽古会の前に四段審査会を受審する学生に対して審査対策稽古も実施した。
予想通り剣道形がひどい状況のため、ポイント絞って注意点を与え、あとは11/6(土)までに各自で稽古することとした。
11/6(土)は13:00から審査対策稽古を行うこととしている。
(しっかりやってこなかったら八つ裂き(笑))

ところで、今日は広島のおみやげを持って大学の稽古に参加した。
やはり学生だけの稽古は甘くなる部分がある。
どこでもそうだと聞くが、もう少し稽古の中で工夫をしてほしい。

おみやげは「もみじ饅頭」。
遠い昔「B&B」が「もみじまんじゅ~う」とやっていたことを学生に話したが、誰も知らなかった…当たり前か。。。



by risken | 2010-10-20 00:37 | 監督 | Trackback | Comments(0)

ご挨拶

はじめまして!
10月1日より指導スタッフに任命されました中村です。

まずは、ご挨拶をと思いブログに投稿させて頂きます。
ブログ初投稿で少しドキドキしております(>皿<)

最初は指導スタッフへのお声がかかったときはビックリしました。
私のような人間がなっていいものか?

とても悩みました。

ですが立正大学剣道部、お世話になった指導陣、関わっていただいた先生方
多くの先輩方、それぞれの皆様への恩返しの為にも、何より可愛い後輩たちの力に少しでもなれるならと思い指導スタッフになろうと決意致しました。

何より、当たり前ですが私自身がまだまだ未熟者。
もっともっと剣道も、人間的にも、指導面も勉強していかなくてはならないし
様々なことの幅を広げ、成長していきたいと思います。

今ある環境に感謝し、少しでも皆様の力になれるよう頑張っていきたいと思います!

また諸先生、諸先輩方にはご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。
これからも一生懸命頑張っていきますので宜しくお願い致します!!

中村



by risken | 2010-10-18 22:33 | コーチ等 | Trackback | Comments(0)

「小さな工夫」

監督の和田です。

東京はどうも蒸す天気が続いている。
気温の上下が激しいと、鼻炎がうずいてくるのが難点…。

さて、昨日の基本稽古会で感じたこと。
「地道な稽古の積み重ね」というが、この地道に稽古を重ねることに自分自身が面白味というか楽しさを得ることができれば、地道な稽古も更に実りのあるものになると思う。

では「面白味」や「楽しさ」を感じるためにはどうするか?
小さな発見をしたり、小さな成功体験をしたりすることで得られるのではないかと思う。
しかし、毎日の稽古の中でそういう経験がそうそうできるものではない。

ではどうするか?
毎日の稽古の中で「小さな工夫」をするしかないのではないかと思う。
ただし、「小さな工夫」は、自分自身に明確な課題や目標がなければできない。

私自身が明確な課題や目標を掲げて小さな工夫を積み重ねていこうと思う。



by risken | 2010-10-15 00:31 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

「事前交流等…」
at 2019-06-17 19:28
「いろいろ…」
at 2019-06-10 20:10
「痛っ…」
at 2019-06-03 19:35
「風邪っぴき…」
at 2019-05-28 21:13
「一歩一歩…」
at 2019-05-21 21:01

検索

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

ありがとうございました。..
by risken at 21:54
選手、応援の学生、指導陣..
by 卯月会 毛利 at 11:54
お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル