人気ブログランキング |

立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧




「スコアなど」

監督の和田です。

東京は今にも雨が降り出しそうな空模様だったが、なんとか持ちこたえた感じ。

さて、今年から試合の「スコア」の付け方を工夫している。
内容については内緒。。。

まだデータ量が少なく、参考程度にしかならないが、これを続けていけばかなり根拠のある指導ができると思っている。

先ほど指導関係スタッフと関係者には送っておいた。
どんな反応が来るか楽しみ。
私自身は、「意外な結果」と「なるほどと思われる結果」に唖然としている。

どうなるか…。

ところで、今日から明日まで部員の勧誘期間となっている。

早速、大崎校舎・熊谷校舎に十数名の希望者がきてくれたようだ。
その中には、私の1つの上の先輩の教え子や、それなりの戦績だった者もいるようだ。
是非、高校とは違う剣道に触れてもらいたいと思うし、長く続けることの大切さを感じれるように一緒に剣道をやっていきたいと思っている。



by risken | 2011-04-25 23:50 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「この土日」

監督の和田です。

東京は、晴れてはいるが風の強い日が続いている。
おかげで花粉が目と鼻にひどいことをしてくれている…。

さて、この土日についてはこんな感じだった。

まず土曜日は、女子の指導関係スタッフが参加できないということで、久しぶりに女子の出稽古に同行した。
新座にある女子大だったが、ここ最近力をつけて全日本女子学生優勝大会にも出場している。
ここの監督が同郷ということで、お邪魔させていただいた。

うちの女子は3人しかいないので、たくさんの女子と基本稽古や地稽古、掛かり稽古ができてうれしそうに・しかも積極的にやっていた。
また、監督さんの人柄が剣道部全体にいい雰囲気をかもし出し、とても感じが良かった。
監督さんから「また来てください」とおっしゃっていただいたので、すぐにお言葉に甘えようと思う。

その後は、私は大崎に戻り、橘会の打合せに出席。
予定をだいぶオーバーして到着したので、森川会長や大滝専務理事にはご迷惑をおかけしたが、昨年の卒業生の伊藤・浅見・田口・高橋絢子が打合せに参加してくれたので、新しい意見も出て実り多いものになったと思う。

そして、今日は埼玉学生剣道連盟に所属する大学が揃って練習試合。
私は所用があり同行できなかったが、薮田・中村両スタッフが行ってくれた。
終了後の中村スタッフからの報告は以下とおり。

【全体的】
まず声が小さいと思います。
個々には出ていた者もいましたが、もっともっと腹のそこから声をだし、声で一本に持っていくような部分がほしかったです。
また、団体戦でいえば、やはり「流れ」を一人一人がもっと考えなくてはいけません。
自分たちの流れをどう持っていくのか?相手の流れをどう切るのか?
ポジションごとに役目を意識してほしいです。
(中略)
ただ、体幹や打突の強さなどかなり変わってきていると思いますし、個々の成長もあると思います。
競争も増え、楽しみなチームになったことは間違いありません。
選手権も近くなり、来週出稽古と練習試合に立ち切りも控えております。
一つ一つを大切に、選手は試合を意識して、日々の稽古に励んてほしいものです。

いずれにしても、多くの課題が見えてきたということ。
この課題を意識しつつ、焦らずに明日からの稽古に励んでもらいたいと思う。

それにしても、「声」を指摘されるとは…。
ここはどうにかしなくてはいけないところだね…依田主将・高橋副主将!!



by risken | 2011-04-25 00:08 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「稽古の代わり?」

監督の和田です。

今日の東京はどんより曇り、肌寒い日だった。

毎週水曜日は基本稽古会だが、稽古場所を管理するところが徹底した節電を行っていることから、夜間の使用を控えており、震災発生後は稽古ができていない。
これも"しょうがない"と割り切ってはいるが、この7年間、毎週水曜日に稽古をしてきた体はうずいてしまう。
しかも、この稽古会に参加している中に、5月に審査を控えている者が数名おり、心中穏やかではないだろう。。。

そこで、私自身はたびたびオフィスのある霞が関から自宅まで、勤務終了後にジョグをして帰宅している。
今日もやってみた。
距離的には、だいたい8kmあるのでちょうどいい感じ。
実は六段を受審するあたりから、「稽古が足りないな」と感じたらやってきたこと。

しかも、今回は3/11の東日本大震災で都内の交通機関がほとんど動かない中、「ジョグでもするか」と自然に思えて、別に帰宅困難というのはまったく考えもしなかった。
意外にもこんなところで役立ったということ。

それと少し他に楽しみがある。
それは面白そうなお店が見つかることだったり、道を覚えたり、大使館の場所がわかったり、街の風景がよく見える。
電車を乗らないことで見えてくるものもあるということ。

でも稽古には負けるけどね。
来週は稽古が再開できるか?



by risken | 2011-04-20 22:42 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「心を一定に」

監督の和田です。

今日の東京は一日中どんよりとした空だった。
明日は一日中雨とか…。

昨日も書いたが、1年生は明るく未来を期待できる者が集まった。
大学は25(月)からやっとガイダンスが始まり、26(火)まで勧誘期間となっているので、もう少し新入生が増えそうな気がする。

現在の新入生(男子9名)を簡単に紹介すると、以下のとおりとなる。

出身は、秋田県1名、東京都3名、埼玉県5名と地元志向なのか埼玉が多い。
学部は、文学部1名、仏教学部1名、法学部4名、社会福祉学部3名と熊谷校舎の者が多い。
なお、上段が3名入ってきた(楽しいことになってきた)。

さて、次の日曜日から学生は腕試しの機会が続く。

・4/24(日)埼玉学生剣道連盟加盟校14校が尚美学園大学を会場に練習試合。
・4/29(金)全日本出場常連校5校との練習試合。
・4/30(土)東海大学への出稽古。
・5/ 1(日)熊谷校舎で修正稽古。
・5/ 3(火)熊谷校舎で数大学参加のもと「立切り稽古(男子2h連続試合)」
・5/ 4(水)熊谷校舎で修正稽古。
・5/ 7(土)大崎校舎で壮行会。
・5/ 8(日)関東学生剣道選手権大会(日本武道館)

うちは選手権は男子が3名、女子が2名の出場となる。
これは前年の登録人数により決定されるもので、昨年までは出場最低枠の登録しか出来なかった。
来年はひとまず男子は1名増えて4名が出場できるようになる予定。

今回のうちは男子が3年1名、2年2名と経験の浅い者が出場する。
昨日私にカミナリを落とされた熊は2年生。
「勝つ」ことを意識してプレッシャーを感じていたのか、試合稽古で心と体が一致できなかった。
とにかく、勝敗を気にするより、自分が「どんな剣道ができたか?」を気にして欲しい。

そして、「心」をどんなときにも一定に保てるかが勝敗に大きな影響を与える。
「心」の問題についても経験して欲しいと思う。
その意味では、4/30(土)あたりが楽しみである。



by risken | 2011-04-18 22:08 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「1・2年生は明るい!」

d0171548_1724036.jpg


監督の和田です。

東京は初夏を思わせる気温となり、晴れて気持ちがいい日が続いている。
金曜日から熊谷にいたが、河川敷で多くの方が花見をしていた。

さて、学生はまだ授業が始まっていないことから、熊谷と大崎が一緒になって合同稽古を続けている。
1年生9名も加わり、いい緊張感の中で稽古をしていると思う。

また、指導関係スタッフ以外にも卒業生の学・浅見・高橋絢子も稽古に参加し、さらに夜の部には坂上副部長も参加してくれたので活気があった。
最近も本当に稽古に参加してくれる卒業生や一般の方が増えたと実感している。

それにしても今年の新入生は明るい!
先輩になって日の浅い2年生に、毎日のようにご飯をご馳走になっているつわものもいるようだ(笑)
上の写真は、次世代の主力の1~2年生(前列が全て1年生で、後ろ一番右も1年生)の集合写真。
既にすっかり剣道部になじんでいる1年生が頼もしいと感じるとともに、今後主力になるまで焦らずに、丁寧に育てていきたいと思う。
(秋田の杏人のご両親様 このように元気でやっていますので安心してください)

ところで、この土日もいろいろなことがあった。
特に今日は久しぶりにカミナリを落とした。
熊は泣きべそになっていたね。
その辺は、また明日以降にでも書きたいと思うが、熊は今日の失敗をきちんと反省して、この失敗を必ず自分の成長につなげていけるようにしてもらいたい。
期待しているからこそのカミナリだからね。

最後に今年入学した矢藤くんの親御さんが差し入れを持ってご挨拶に来てくださった。
ありがたいことである。

今日はこの辺で…。
続きはまた明日。



by risken | 2011-04-17 17:27 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「明日から」

監督の和田です。

東京はすっかり春めいてきた。

それにしても余震が多い。
最近は、揺れているのか、揺れていないのか分からない時がある。

さて、明日は年一回の人間ドック。
幸いにして、毎年何事もなく先生からは「Aランク」のお墨付きをいただいている。
今年も各検査項目何事もなく、これから1年間楽しく元気に第一道場・第二道場ができたらいいと思う。
人間ドックの後は熊谷に入り、熊谷市民体育館のアリーナで稽古をする予定。

そして、明後日からの予定を紹介すると以下のようになる。

■土曜日
午前 2~4年生は埼玉大に出稽古。
    1年生は熊谷校舎体育館で稽古。
午後 全員で熊谷校舎体育館で稽古。

■日曜日
午前 全員で熊谷校舎体育館で稽古。

明日は初夏の気温になるようだ。
たくさんの方の参加をお待ちしている。



by risken | 2011-04-14 21:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「開幕」

監督の和田です。

今日の東京は、晴天だが気温は昨日より若干低かったように思う。

今日はプロ野球の開幕日。
私は小さい頃からジャイアンツファン。

開幕カードはジャイアンツvsヤクルトで、ヤクルトは秋田商業出身の石川くんが開幕投手とのこと。
ジャイアンツも勝ってほしいが、石川くんにも同郷として頑張ってほしい。
欲張りだがどっちも応援するしかないかなというところ。
プロ野球の開幕日についてはいろいろあったが、少しずつ日常に戻る意味でもいい事ではないかと思う。

さて、今年は関東学生剣道選手権大会が5/9(日)日本武道館、女子は5/14(土)に東京武道館で行われる予定となっている。
しかし、女子の会場となっている東京武道館は、現在、避難所として使用されている。
東京都剣道連盟の行事も軒並み中止なっていることから、東京武道館が使用できない場合は、5/9(日)の男子と同日に行うことを検討しているようだ。

東京は、会場を急に変更することは難しい。
昨年の東京都インターハイ予選は、必要な会場の都合がつかず無観客試合となった(高体連の先生方は本当にご苦労されていた)。
うちもそろそろ全日本仏教系大会の幹事校が回ってくる可能性もあるので、うかうかしていられない。
本当は、まだ回ってこないはずだが、部員数の減少により幹事校ができる大学が減ってきている。
困ったもの…。

それにしても、余震というにはあまりに大きな揺れが続く。
「どうなっちゃたのかな?」と思うしか出来ない自分。
余震も、原発も早く収まって欲しいと願わずにはいられない…。



by risken | 2011-04-12 20:04 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「春・スタート」

監督の和田です。

東京は、桜が満開となり暖かな日が続いている。
しかし、今年の桜はいつものように「きれいだなぁ~、春だなぁ~」という感覚にはどうもならない。
これも震災の影響だと思う。

この土日、久しぶりに稽古ができた。
大崎校舎はまだ使用許可がでないことから、熊谷校舎において稽古を行った。

私自身は3/19(土)に新宿スポーツセンターで稽古をして以来。
約3週間も稽古をしないことなど、平成3年にアキレス腱断裂をして2か月間休んだ以来のこと。
災害支援もあったし、何より節電により水曜日の基本稽古会も、大学の稽古もできないことによるもの。
ただ、これはしょうがない…。

さて、土曜日は、午前中はトーナメントによる部内戦を行い、午後は4月期草稽古会が行われた。
午前中の部内戦は、5/11に行われる関東学生剣道選手権大会(日本武道館)の選手を決めるもの。

今回は3名の枠があり、今日は一発勝負で優勝者がまずは選手1号として登録できるというもの。
見事、2年の哲(新発田南出身)が優勝。
彼は1年次の優勝大会は先鋒として出場していた。
彼のいいところは、相手によって試合が変わらないところ。
淡々と自分のペースで試合をしてくる。
これも同期の河嶋の教えによるものか。

午後は4月期の草稽古会。
3月期は中止となり、今回は熊谷校舎ということもあり、学生と指導関係スタッフ以外の参加は、22年度卒の浅見くんと学くん、佐口の剣友の松本さんと田代さんのみ。
それでも、広い体育館で約2時間程度熱のこもった稽古が展開された。
あとは、坂上副部長と平成4年度卒の大田が見学に来てくれた(ありがとう!)。

そして、日曜日は10:00から16:00の長丁場であったが、リーグ戦による部内戦と地稽古を行った。
まずは2グループに分けて試合を行い、その後上位6名のリーグ戦により決定した。
選手の座をつかんだのは、3年慶多(東京成徳出身)と2年毎熊(横浜創英出身)の2名。
慶多は、昨年選手から外れ苦い思いをしたことが、試合や取り組む姿勢に良い形で現われてきたように思える。
熊も「選手になりたい」という強い気持ちをもって、普段の稽古に取り組んでいたことが試合内容に出ていた。

また、この日は1年生が7名試合に参加し、上位6名の中に佐々木(秋商出身)と山瀬(松山出身)2名入ることができた。
今年の1年生はでかいのが多く、動きのいい者等、個性豊かで楽しみな者が多い。
これから大事に育てていきたいと思う。

それにしても、主将の依田、主務の中澤、4年生として最後の選手権大会の選手にはなれなかった。
悔しかったろう。
しかし、4年生には選手ではなくとも、後輩達に見せなければならないところがある。
悔しさをかみ締めて、こぶしを握って頑張ってもらいたい。
私も一緒に頑張っていきたいと思う。

それにしても、うれしかったのはこの2名も含めて全体的に底上げしてきているように見えたこと。
昨年の卒業生も同じ事を言っていた。
昨年まで一緒にやってきた者が言うのだからそのとおりなのだろう。

ところで、今週は金曜日に私は人間ドックがあるのでお休み。
午後から熊谷で稽古に参加しようと思っている。
大崎・熊谷とも道場も体育館も使用ができないので、熊谷市民体育館のアリーナを使う。

土曜日には、2~4年が埼玉大学に出稽古、戻ってきて熊谷校舎で稽古、日曜日も熊谷校舎で稽古を行う。
1年生も入り、春もきたようだ。
いつもの春ではないが、ここからがまたスタートである。

皆さまの強力なご支援をお願いしたい。



by risken | 2011-04-11 09:51 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「焦らないで…」

監督の和田です。

今日の東京は晴れてはいるが、寒気が入り少し肌寒い感じがした。

3/23(水)の7:00に羽田から空路で秋田へ、秋田から秋田新幹線で盛岡へ。
4/1(金)まで盛岡・遠野をベースにして、大船渡・陸前高田等の被災地にいたので、本社には久しぶりの出勤となった。

10日間前と代わらない光景だったが、4/1付けの人事異動でかなりの者が入れ替わっていた。
私自身も、人事部から営業部に異動になり、今後は推進管理等を行うことになった。
なかなか会社は休ませてくれない…。

さて、剣道部も本日から熊谷校舎で再スタート。
入学式は中止になり、ガイダンスが4/25から行われ、授業開始は5/6からとなっている。
それでも4/1で新入生は大学に入学したことになるそうだ。
その新入生の7名も稽古に参加した。
明日は残りの2名も参加し、総勢で9名が参加する。
活気のある稽古をしてもらいたい。

仕事も、剣道も再スタートという感じ。
焦らずに、前進していきたい。



by risken | 2011-04-04 20:09 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「被災地支援から…」

監督の和田です。

昨夜、10日間の支援を終えて帰京した。

被災地に降り立った時のことは…「呆然」の一言。
何も考えられない。
特に陸前高田は壊滅状態。

支店は廃墟となり、30mもある大きなコンクリートの壁が支店の側面に打ち付けられていた。
周りには、瓦礫の山以外は本当に何もなくて、鉄筋もひん曲がり、マンションの4階にまで泥やいろいろなものが突き刺さっている。
街が1つ消えた…。

ものすごく静かだった。
かなり気温が低かったように思うが、寒いという感覚よりも恐怖のほうが強い。

報道では伝わらない壮絶な状態。
家や車には、○や×のしるし。
「涙もでない」とはこのこと。
寝ていても、緊張の連続で頭がさえて、この10日間は2~3時間ごとに目がさめる。

私が今回の支援の中で一番感じたのは、「人間は強い」、「毎日を丁寧に生きるべき」ということ。
自宅を津波で流されているのに「郵便を届ける」ということに使命感を持って、自宅のことを後回しにして復旧に向けて取り組んでいる社員。
その方々の笑顔に何度こちらが励まされたことか。
人々の日々の営みが一瞬で流されてしまった事実。
気丈にふるまっている人こそ心の傷は深く、話を聞いてみると家族と連絡が取れていないという人もいた。
そして、自衛隊・消防・警察、いろいろな人が被災地に入って頑張っていた。

1つ言えるのは、「がんばれ」とは言えないということ。
被災地の方々は、既に極限の状態で頑張っている。
これ以上、「頑張れ」とは言うな。

山ほど書きたいことはあるのだけれど、今はまだ頭の中で整理ができない。
また、いつか今回のことを書きたいと思う。

今日は、剣道部の指導関係スタッフと主将・主務があつまり、剣道部の今後の活動について打合せをする。
気持ちを新たに、日々を大切にしていこうと思う。



by risken | 2011-04-02 11:58 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

「暑く熱い合宿、そして感謝…」
at 2019-08-13 19:59
「行ってきます…」
at 2019-08-01 21:39
「どっちだべぇ…」
at 2019-07-29 21:16
「創部・戦後61周年…」
at 2019-07-23 19:24
「前期終了…」
at 2019-07-16 21:08

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

ありがとうございました。..
by risken at 21:54
選手、応援の学生、指導陣..
by 卯月会 毛利 at 11:54
お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル