人気ブログランキング |

立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧




「楽しみ」

監督の和田です。

東京は春が確実に近づいている気はするが、風は冷たく、若いふりをしてコートを脱いで出勤したとたん風邪をひいてしまった。。。
情けない。

毎週水曜日は基本稽古会。
この日は会社の送別会もあったが、ウーロン茶一杯だけ参加して稽古へ。

稽古に間に合うためにタクシーも乗ったし、送別会代金も支払ったので、6,000円のウーロン茶となった…。

結局できたのは30分間。
でも、大きな発声を心がけて、体を大きく使うことを心がけて稽古ができた。
わずか30分間でも、気を入れて稽古すれば汗びっしょり。
いい稽古ができました。

たくさんの課題は、いまだ何も改善されていないまま…。
それでも強烈に意識をして稽古している。
いつかは…という心境。

さて、このブログに今年は3名ほど新入生が書き込みをしてくれた。
いずれも稽古を見学したいというもの。

4/1(日)は入学式。
あと数日で新たな部員を向かいいれて平成24年度がスタートする。
今年は、関東圏以外にも愛知県・新潟県・秋田県と地方出身者も増える。

私が学生時代には、北海道と沖縄以外はほとんどいたように思う。
様々な土地の人間が増えると、考え方も、剣風も違い、いいチームができると感じている。

それにしても、新入生は親元を離れて暮らすのは楽しみでもあり、不安でもある。
そして、何よりも子供を離す親御さんの気持ちは複雑。
うれしくもあり、さびしくもあり。
小さいときに膝に乗ってきたのが、成長するに従って乗らなくなってくるが、意外にさびしく感じるのと一緒か?

私は大事なお子様を預かることに、楽しみであるとももに、身が引き締まる思いを感じている。
子供から大人への階段をのぼる大学時代。
たくさんのことに悩み、壁にぶつかり成長していくことと思うが、学生一人ひとりの人間力を高めて卒業させることが私のミッションだと思っている。

このブログでも学生の様子は随時報告していくつもり。
乞うご期待というところ。

本当に楽しみである。



by risken | 2012-03-30 18:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「この土日…」

監督の和田です。

東京は最近必ず土日のどちらかに雨が降る。
決まってその後は、風が強く、鼻水小僧になるのが辛いところ…おっと鼻水おじさんに訂正。

この土日は、男子は熊谷校舎で稽古、女子は東京女子体育大学の春期合宿に参加となった。

土曜日は朝から霧雨。
朝の新宿では傘をささなくてはいけないほど。

ところが熊谷に到着したら快晴。
新宿から1時間以上かかったからね。
やっぱり遠い。

この日の稽古は道場。
狭いからこそ効率的に使って稽古を実施。

学生は、真面目に稽古はしているが細かなところが抜けている。
それに、ペース配分しているのがありあり。
この稽古では"抜けている"と言われても仕方が無い。

いったんとめて、何のために稽古しているのか?ペース配分することは今日の稽古が終わればいいという発想であり、昨日よりは今日、今日よりは明日と1ミリでも成長できるよう心がけて稽古する必要があることを話した。
そしたら出来るんダヨね。。。いい気合いが出てきてうなずける稽古が出来ている。

ただ、人から言われてからやるようでは遅いということ。
もっともっと気がついてほしいね。
稽古の意味と自らが剣道をする意味を。

そして、日曜日は体育館。
坂上副部長と大滝先輩が顔を出してくれた。
学もちょいと顔だしたね。

この日は体育館を縦に使って十分に稽古。
このぐらいの広さがあるといい。

ただ、学生は床が固いなどどブウたれている。
だけどお構いなし。
だって、体育館が試合会場になることは普通にあるし、この程度で固いという足は弱すぎ。
そして何よりも卒業生になるとみんな体育館でやりたがる。
なぜか…それはくると分かるかも。

稽古の内容は、負荷のかかる稽古と頭を使い深く追求する部分をミックスした内容。
あとは試合稽古もしました。

試合稽古では、まだ打ち間に入って姿勢が崩れたり、居つくところが目に付く。
つまり「心」が乱れているということ。
精神的なタフさが求められているところで、崩れてしまう。

技術だけ追い求めてもNG。
「剣は心なり」
これは部のモットー。

でも大滝先輩からは成長しているとオホメの言葉をいただきました。
私からホメ過ぎですよと言ったら「欲が深いなぁ~」だって。
監督が納得したらNGですよと回答。
大滝先輩納得…???

それにしても、昨年の今頃を考えれば、順調にスケジュールはこなしてきた。
今年は新しい試みで、あまり負荷のかかる稽古ではなく、頭を使うことと、経験値を上げることに重きをおいてきた。
負荷のかかる稽古をやらせると指導者は安心する傾向にあるが、今回はがまんしてみた。

さてこれがどう出るか。
皆さん稽古にきて確認してみてください。

※番外編
河嶋から本日メールあり。
今、秋田市で開催されている魁星旗大会の練成会に参加しているとのこと。
大森先生や久慈、青山先生と一杯やるとの事。
うらやましいべ…。

あとは明日は浅野(H21卒)から相談があるということで、のこのこ出かけていく予定。
前向きな相談かなぁ~。



by risken | 2012-03-26 22:48 | 監督 | Trackback | Comments(2)

「う~ん…」

監督の和田です。

東京は晴れて風が強く花粉がいっぱい…目がかゆい、くしゃみ・鼻水が止まらない。
憎き花粉めというところ。

さて、昨日の基本稽古会。

肩には留め針をしているが元気に稽古。
やっぱり痛いよね肩が…。

昨日は先生直伝の面打ちを出来るようになるべく、ひたすら面打ちだけに精を出す。
最近先生からは特に右が強すぎると注意される。

左手の使い方が甘いのだと思う。。。

原因は分かっているがなかなか修正できない。

う~ん難しい。

その横で、毛利さんがふうふう言いながら稽古しているが、以前に比べて稽古をこなしている状態から、課題を持って意識して稽古しているのが分かる。
良くなっているモンね剣道が(上から目線でごめんなさい)。

う~んうらやましい。。。

この土日は熊谷校舎にて稽古。
学生に指導しつつ私も面打ちに精を出すつもり。

あとは試合稽古をさせようと思っている。

それにしても痛ぇ~~~。



by risken | 2012-03-23 00:13 | 監督 | Trackback | Comments(4)

「久しぶりの休日」

監督の和田です。

東京は晴天で日差しがまぶしいくらい。
でもちょっと寒く感じた。
それというのも昨日から風邪気味…。

ここ最近、講習会・合宿・遠征・途中、所用で秋田にも帰ったこともあったから、3月に入って今日がはじめてのお休み。。。
我ながらハードだね。

そしたら朝起きたら喉が腫れて声が出ないのには参った…。
そんなことで、今日はのんびり朝から稽古に関する資料作成と防具や竹刀の整備。
午後は次男坊の塾の付き添いをして、帰りには夕食の買い物までしたからまずまず頑張ったかな(普通は当たり前らしい)?

今日はこんな感じ。
学生はどんな休日を過ごしているやら?

明日は基本稽古会。
特練の稽古で感じたことはそれとして、基本に立ち返って稽古に励みましょう。

学生は明日、浅見フィジカルスタッフのトレーニングメニューを実施する予定。
来年度から毎週1回体幹の強化に取り組む予定で、明日はそのメニューを説明しながらとなる。

私はまずは風邪を治さないと…。
なおるべかー…。



by risken | 2012-03-20 20:36 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「春期遠征」

監督の和田です。

東京は雨が降ったりやんだりグスグスの状態。
私は超がつくほど晴れ男なのだが、合宿・遠征と雨に降られている。
強烈な雨○がいるということ。

さて、先週の合宿に続き、この土日は春期遠征。
警察の特練に出稽古。

土曜日7:00に東京を出発し9時過ぎに到着。
駅には堀内(H14卒)がお出迎え。
堀内は特練員として既に10年のキャリア。

学生は口数が極端に少なかったね。
今日これからの事を考えると…(監督的には"しめしめ"ってところ)。

午前中は10時から体操・素振り・基本稽古、そして地稽古という流れ。
この日は特練員の数名が大会出場のため不在。
その分、特練OBが大勢参加してくれました。

この地稽古でおっとっとと思うことが発生。
学生は師範と特練OBに並び、私と薮田スタッフのところに特練員全員が並びました…(おいおい待てよ)

やりました全員と地稽古を。
1時間立切りの状態。
私と薮田はヘトヘト…(遠征の目的は我々の強化ではなぁ~い)

でも堀内と何年ぶりかで地稽古ができてうれしかった。
現在は県代表として国体にも出場しており、全日本選手権もそう遠くないかも。

午後は午前の反省をいかして、師範と堀内に学生中心をしっかりとリクエストしておきました。

まずは試合稽古。

結果は一勝差で負け。
負けはいいのだが、とにかく内容が悪かった。

打つか打たれるかの紙一重の勝負する間合いで「打たれたくない」という気持ちが先に立ち相手の打ちを潰しているだけ。
紙一重のところで捨てた打ちが出来ていない。
ここがうちの大きな課題。

あとは技につながりが無い、相手に合わせている感じがした。
まだまだだと実感。

その後は地稽古。
私は師範と中田先輩(S58卒)に掛かりました(中田先輩は母校がきているということで稽古にきてくださった)。

それにしても納得した打ちができない。
剣風の違いもあると思うが、警察官特有の仕掛けの早さに対応できない自分がいた。
また課題をいただきました。

そして最後は特練員が基立ちとなり、学生は切り返し、打ち込み、掛かり稽古。
特練員の容赦ない基立ちに学生はヘロヘロ。
いい経験になりました。

今回の遠征は学ぶことが本当に多かった。
学生同士の稽古ではなく、警察官が本気で稽古している場に足を踏み入れ、道場の空気、先生に対する態度、剣道を学ぶ姿勢、全てにおいて学ぶべきものかあった。

学生だけでなく、私自身も学ぶべきことが多かった。

その日の夕食は、学生と薮田、勝女子コーチ、堀内、依田と出かけ、学生時代の話から今のうちについて感じたことなどを話した。
その後は、学生はホテルへ、我々は夜がふけてなお、1軒、2軒とはしごをしたことは言うまでもない。

日曜日は、予定していた地元の大学との練習試合が相手方の事情で急きょ中止になったことから、高校道場をお借りして稽古。
昨日の反省をいかした稽古をしました。

ただ、いつも遠征先では地元の文化や歴史に触れる機会がほとんどないことから、せっかく機会のなので稽古は短時間で切り上げて、学生には自由行動を与えた次第。
学生がどんな行動をしたか定かではないが、我々は地元の名物を食べて、駅前でちょっとした歴史をお勉強。
たまにはこういうのもいいかもね。

こうやって土日の遠征は終了し16:00過ぎに東京に戻った。

それにしても3月集合してから、剣道講習会、春期合宿、春期遠征と多く方々にご協力いただき順調にスケジュールをこなしてきた。
ここに全ての方に感謝申し上げる。
とにかく、たくさんの方が「学生のために」という心意気でご協力いただいたように感じている。

学生は明日・明後日は休養日。
水曜日から稽古を再開する。

今週からは浅見がトレーナーの卵として学生のために考えた体幹強化メニューも始まる。

次の土日は女子が東女体大の春期合宿に参加し、男子は熊谷校舎で強化稽古を行なう。
数人の新入生も参加するだろう。

新年度もあと少し。
がんばろう。

薮田・勝・依田、遠征お疲れさまでした。
私は既に筋肉痛です…(トホホ…)

あれほど右肩が痛かったのにこの土日は忘れてました。
やっぱり気合いなんだね!
でもやっぱり明日は病院に行ってきます(あ~あ)。



by risken | 2012-03-18 20:22 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「5つの糸だぜ!」

監督の和田です。

東京は日中は気温が高いが朝晩は冷える日が続いている。
週末は遠征に行くのだが、天気が崩れるとの予報があり心配なところ。

昨日は基本稽古会。

実は合宿で初顔の方との稽古で頭から突っ込まれて右肩を痛め、満足に振りかぶることができない状態だったが"やっちっゃた"…痛いけどね。
でも、昨日稽古を休まずに頑張ったおかげで、高知の西先生の大切な教えを原嶋先生から伺った。
「目から鱗」だね。
これだけでも頑張ったかいありというもの。

ただ週末、警察できつい稽古が待っているのに、既に体は満身創痍の状態なんだよね(トホホ…)
まぁなんとかなんべ!という感じ。。。

さて、この日は山ちゃんの「激例会」ということで休むわけには行かなかったというのは本音。

山ちゃんは3年前にかんぽ生命本社に某有名企業から出向してきた方。
出会いはもちろん道場。
今回、残念ながら出向の任期が切れて出向元に戻ることになった(本人はこのまま残ることを真面目に考えていたよう)。

彼は出向して間もない時期に我々の基本稽古会をずっと正座して見学し、その日に入部を決めたつわもの。
とにかく剣道談義が大好きで、剣道の技術を追求する姿勢も立派だし、剣道を文化として捉えている部分についても博学。

そして何よりも人間性が素晴らしく尊敬できる人物。

彼は早稲田大学剣道部出身で、たまたま私の高校の後輩と早稲田で一緒だった。
その後輩が秋田で教員をしていることから、2年前のうちの秋田での夏期合宿に参加してからは、昨年の宮城での夏期合宿やその他の行事にも数多く参加してくれた。

学生は彼から学んだことがたくさんあったのではないかと思う。
特に依田や中澤、明広は毎週水曜日の基本稽古会とその後の第二道場でたくさんの話を伺い、普段学生が聞くことの出来ない有意なお話を伺った。
本当に感謝。

出向元に戻っても、これからも今までどおり一緒に稽古に励み、剣道を極めていくことを誓って激励会はお開きとなった。

「縁」あって山ちゃんと出会い、剣道で「練り」、酒で「継ぎ」、剣道談義で人を「結び」、全てが揃って「絆」が深まった貴重な3年間でした。

5つの糸を実感!

万歳!山ちゃん
これからもよろしく!

追伸~大滝先輩
記念品は例の"あれ"です。



by risken | 2012-03-15 23:44 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「支えられて…」

監督の和田です。

東京は雨と曇りを繰り返し、気温は二桁が続くようになり、少しずつ春めいている。

剣道部は3(土)~4(日)の原嶋先生による講習会を経て、9(金)~11(日)の間、吉見町で充実した春期合宿を行なうことができた。
稽古の中で、学生は講習会で学んだことが随所に意識として表れ、初めての取り組みであったが、講習会の意義が感じられた。

合宿には、新入部員や卒業生、地元先生、中学生が多数参加し、盛り上がりのある合宿が出来た思う。
いつものことだが、卒業生が土日の自分の時間を割いてまで、後輩のために新潟や群馬から遠くとも参加してもらえることに本当に感謝している。

そして何よりも、三浦先輩(S63卒・吉見中教員)に合宿の全ての面で強力にバックアップしていただき、本当に心から感謝している。
いろいろあって学内施設が使用できない時に、「俺のところでやれ・何でもバックアップするぞ」と力強い言葉をいただき、全ての面で助言・手配をしていただいた。
併せて、吉見中剣道部のご父兄の方々にも様々な面でサポートいただいた。
この場をお借りしてお礼を申し上げたい。

ところで、たまたま合宿最終日は東日本大震災から一年目となる3/11だった。
あの日、私も家族とまったく連絡がとれず、長男は出かけていた場所から帰れず避難所で友達と過ごした。
家族全てが揃ったのは次の日。

その後は、会社の命令で私自身が10日間被災地の大船渡、陸前高田に入り、支店の復旧に携わったこともあった。
本当に、今まで当たり前だと思っていたことがどれだけありがたいことか、生きていることがどれだけありがたいことか、平和で剣道ができることがどれだけありがたいことか・幸せか思い知らされた日だった。

今年の3/11は、たくさんの方に支えられて吉見の地で合宿を出来たことは、学生はもちろん私自身も改めて回りに「支えられている」ということを感じた日だった。
このことは学生は必ず心に留めて欲しいと思う。

さて、稽古では、若手の卒業生が現役学生に対して、厳しくも温かい指導を行なっていた。
そして、全ての学生が真面目に取り組んでいたが、特に目立っていたのは、慶多が主将らしく背中で頑張りを見せていた。享平は副将として今までとは違う積極さが出てきた、熊と良介はスピードとキレは抜群、友宏はここ最近の充実ぶりと取り組みには目を見張るものがあった。奨大は地元ということもあり全ての面でしっかり取り組んでいた、明広はよく考えて稽古に取り組んでいたというところ。

うれしかったのは、秋田からはご両親とともに、愛知、新潟、埼玉からも新入生の参加があり、特に愛知と埼玉はフル参加。
楽しみな1年生が入部してくる。

来週は春期遠征として、某県警に出稽古を計画している。
警察官との厳しい稽古で未熟な部分を洗い出して、次につなげていけるようにしたい。

いずれにしても部内にいい競争が発生してきている。
これからだ!



by risken | 2012-03-12 20:00 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「いい影響…」

監督の和田です。

東京は午前中雨降りで午後は晴れ。
気温は15℃。
これからはひと雨ごとに春が近づいてくるのだろう。

さて、日曜日の稽古の際、土曜日の原嶋先生の剣道講習会が学生をいい方向に導いていると感じることがあった。

稽古の後半、この日私との地稽古に新2年生では良介・奨大・友宏・康誌がきた。
この中で良介の稽古が明らかに変わったと感じた。

良介は入学した頃は、スピードはあるが癖があり、どこかで"当てればいいや"というような稽古だった。
そんな調子だったので、昨年から少しずつ癖の矯正を促すとともに、当てるのではなく打ち切ることと、もっと打つ前を大切にするよう指導してきた。

それが、この日はまだ打つ前は相変わらず甘いが、それでも気持ちを込めて今まで以上に真っ向勝負の面を打ち込んでくる…。
打たれることを恐れず挑んでくる。
これこそ稽古である。

これは剣道講習会のいい影響だと思う。
良介はこれからもこのような稽古を積んでいけば、まだ新2年生であるし将来が楽しみ。
あとは"打つ前"をもっと研究してほしいところだね。

いずれにしても、原嶋先生の指導が学生にいい影響を与えていると感じた出来事だった。

また、うれしいことがひとつ。
本日、原嶋先生からメールをいただいた。

剣道講習会の感想と日曜日の最後に行なった原嶋先生との地稽古のことだった。
先生から、私(先生)との地稽古で学生に見本を見せようと気の入った地稽古で立派だったと初めてオホメの言葉をいただいた。

私自身も、学生を座らせて先生との地稽古を見取り稽古をさせたのはそういう気持ちの現れ。
つまり、私にしてみれば先生に打たれても、逃げたり・かわしたりせず、気と気をぶつけて真っ向勝負をする姿を見せたいという、大げさに言えば退路を断って臨んだ地稽古だったから。

しかし、実際にはまだまだ我慢ができず、攻めにも打突にも余裕が無く、剣道はもちろん「心」の修行が不足していると反省しているところ。
ただ、それでも学生には少しは何かを感じてもらえる稽古は出来たのではないかと思っている。

いずれにしても、明日は基本稽古会。
地道に稽古である。



by risken | 2012-03-06 22:52 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「平成24年のスタート!」

監督の和田です。

東京というか埼玉はどんより曇り…。
「春まだ遠し」というところ。

ただし、憎き花粉は増量中であり目がかゆい。

さて、いよいよ平成24年の新生剣道部がスタートした。
2月はいろいろあり、ストレスのかかる場面もあったが、総じていいスタートを切ったと言える。

まずは、土曜日。
午前中は、北本市文化センター会議室をお借りして、今後の剣道部の活動について、坂上副部長等を交えて学生とミーティングを行い、意識統一を図った。
特に、今回は坂上副部長に30分ほど講話をいただいた。

午後からは、旧吉見高校道場を三浦先輩に手配いただき、原嶋茂樹先生(教士八段)をお迎えして、学生・吉見中・吉見町剣道連盟の先生方、卒業生では三浦先輩(S63卒)・佐口(H3卒)・横川(H14卒)・横越(H16卒)・渡辺(H22卒)・浅見(H22卒)・依田(H23卒)・池田(H23卒)・坂上副部長・薮田が参加して、剣道講習会を実施。

講習会では、剣道を学ぶ上で大切な心のあり方や、素振り・三種類の面打ち・切り返し・返し胴・返し面・相面という剣道の基本的なものを学びました。

とにかく、先生の話は分かりやすく、とてもシンプルな事をおっしゃっている…が、誰もうまくできない(ガクッ>)
先生が実際に見本を見せていただくが、それを見てやってみるがうまくいかない(ガクッガクッ>>てな感じ)

水曜日の基本稽古会後に「しょんぼり」して帰る私の気持ちが分かったか!と思ったね。
私も薮田も今回指導いただいた内容を8年間毎週水曜日に繰り返している。
でも先生のようにはできない。
地道に、意識して、考えて稽古するしかないのだということ。

ちなみに具体的な指導内容は内緒!
聞きたいと思う方は、是非、金曜日から始まる春期合宿にどうぞ!

最後、夜は原嶋先生を囲んで懇親会。
とても貴重なお話をいただくとともに、吉見町の先生方と懇親を深めました。

そして、日曜日。
熊谷校舎体育館に場所を替え、再度原嶋先生にご指導をいたただき、最後に佐口・渡辺・浅見・依田・私も稽古をいただき、しっかり全員串刺しにされて爽快な顔していました。

なぜか…真っ向勝負で真面を打たれたから。
これこそが原嶋先生の稽古。
稽古後に自分の剣道が良くなったように感じる

あとは、30分程度、渡辺さんが稽古を見学しにきてくれた。
ありがたい話です。

それにしても、この2日間、普段なかなか機会を得ることの出来ない八段の先生の指導を受けて、学生は彼らなりに真面目に吸収しようとする部分が出ておりうれしく思った。
是非、この2日間で終わらせること無く、意識して稽古をしてもらいたい。

こんな感じでスタートした平成24年。
これから多忙な1年が始まるが、怪我なく、事故なく、真面目に活動していきたいと考えている。

皆さまよろしくお願いします。



by risken | 2012-03-04 17:48 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

「事前交流等…」
at 2019-06-17 19:28
「いろいろ…」
at 2019-06-10 20:10
「痛っ…」
at 2019-06-03 19:35
「風邪っぴき…」
at 2019-05-28 21:13
「一歩一歩…」
at 2019-05-21 21:01

検索

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

ありがとうございました。..
by risken at 21:54
選手、応援の学生、指導陣..
by 卯月会 毛利 at 11:54
お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16

ブログパーツ

タグ

ファン

ブログジャンル