人気ブログランキング |

立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧




「高校球児から学んだこと…」

監督の和田です。

東京は相変わらずの猛暑日。

土曜日は次男坊と西東京大会決勝を神宮球場で観戦したところ真っ黒日焼けしてしまった。
まぁ日焼け止めなんて塗るガラでもないのでいいけどね。

それにしても痛い。
これは一種のやけどかな?

試合の結果は日大三高が佼成学園を九回表に逆転し、昨年に引き続き甲子園を決めた。

内容的には常に佼成学園が押せ押せでどちらかというと日大三高はミスが多く乗り切れていない印象。
九回表二死このまま佼成学園が甲子園を決めるかと思えた。。。

ところが…最後の1人から2つのファボールを選び主将の一振りの二塁打で逆転。
九回裏を押さえて日大三高が勝った。

全国優勝を何回も経験している小倉監督が男泣きしていたね。
長年監督している小倉監督でさえ、こんな試合は始めてだったとのこと。

とても勉強になりました。
日大三高の選手はどんなピンチにも、胸のうちは動揺していても顔色ひとつ変えず、「俺達が最後は勝つんだ」というような強い気迫が伝わってきた。

つまり、普段から球場に入って練習するまでの「準備」を怠っていないから、平常心で戦えるのだと思う。
今日の高校生ながらあっぱれな姿を見ていると、うちのように試合を過緊張の状態で戦っているうちは、普段の準備が足りないと言われても仕方ないということだ思う。

野球は1回~9回まで、打者であれば最低でも3回程度は打順が回ってくるし、投手であれば場合にもよるが何人もの打者と対戦する。
いわゆる序盤での失敗が許される競技であり、剣道とはまったく異なる。

それであればなおのこと、剣道のように必死で頑張っても四年間が少しのミスでわずか1分間で終わってしまうこともあるものを選んでいる私達は、野球以上の準備が必要ということでないかと考える。
"甲子園"という大きな夢を叶えるべく必死で戦う高校球児から多くものを学んだ時間でした。

明日からは、次の土曜日に迫った後期集合に向けて私自身が準備に入る。
いよいよ夏の陣が始まる。



by risken | 2012-07-29 17:40 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「訂正など」

監督の和田です。

今日は昨日よりも暑い日になりそうな東京です。

オリンピック始まりました!
開会式を見るために5時過ぎには起きたのに、ソファーでうとうと…結局、日本選手団の入場行進は見落としました…不覚(泣)

さて、前回の書き込みの中で、同期の河嶋の娘のかなちゃんが団体四連覇を目指すと書きましたが、正しくは、昨年は二連覇で今年三連覇を目指すというものでした。
(河嶋くんからコメントをいただきました(ごめんなさい!))

お詫びして訂正いたします。

ところで、今日は次男坊と一緒に西東京大会の決勝戦(日大三vs佼成)の試合を神宮球場で観戦する予定。
テレビでも放映されるようだが、神宮球場は自宅から目と鼻の先。
熱い戦いを直接見る機会を持とうと思う。

本当は玉龍旗が開催されているので、行きたいのだけどね…。



by risken | 2012-07-28 10:45 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「うれしい知らせが続々と…」

監督の和田です。

今年の夏も"猛暑"と言っていいだろうと思う。
東京は連日の30度超え。

さて、うれしい知らせが続々と届いている。

まずは新潟から…。

同期の河嶋の娘のかなちゃん。
団体・個人の2部門で埼玉県で開催される全国中学校剣道大会の出場を決めた。

昨年は2年生で出場し、全国大会団体三連覇の先鋒として活躍したが、今年はいよいよ最終学年となり、団体は四連覇を目指し、個人でも上位進出を狙っている。
頑張り屋さんのかなちゃんには是非、目標を達成してもらいたい。

なお、この大会には女子部員のひとみ(社福1・秋田商業)の妹さんも個人に出場する。
是非、2人の応援に行きたいと思っている。

次は島根県から…。

昨日、準附属の立正大淞南高校野球部がノーシードから勝ち上がり甲子園出場を決めた。
先週金曜日に淞南高校の上川先生と淞南卒業生の友成(文1)と大崎で一杯やったばかり。

上川先生は学校でも要の存在であり、さっそく応援の手配等、短期間でものすごい量の調整すべき事項にアップアップしていると思う。
でもうれしい悲鳴とはこのことであり、体調に留意して頑張ってもらいたい。

そして最後はロンドンから。
言わなくても分かりますね。

なでしこの1勝、男子の1勝。
特にスペインに勝った後の監督や選手のインタビューはしびれたね。
冷静だった。
サッカーは世界との差を少しずつ縮めているようだ。

ところで、今週の土日は3月以降、はじめて剣道関係の予定のない土日となる。

普段できない子供と出かけるつもり。
これを逃すと年末までこんなことは無いからね。

せいぜい頑張ります!

◎追伸
同窓会の報告を見ていただきたい。
楽しそうでしょ!



by risken | 2012-07-27 20:02 | 監督 | Trackback | Comments(1)

「あつい…ね」

監督の和田です。

東京は暑い日が戻ってきた…夏はこうでなくちゃね。

昨夜の「どう過ごすか…」と書いたら、男子ある学生から「稽古頑張ってます!今度は出稽古に行きます!」とのメールが来ました。
うれしいことです。

頑張ってほしいね。

さて、明日は私も基本稽古会。

暑い・熱い・厚い稽古は必然。

がんばるべ!!



by risken | 2012-07-24 22:29 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「どう過ごすか…?」

監督の和田です。

東京は先週の金~土にかけて二桁の気温差がありびっくり。
このおかげで周りは体調不良者が続出…。

私は珍しくまったく問題ない。
いつもなら鼻水マシーンになっているけどね。

金曜日は高校教員と楽しいひと時を過ごした。
高校教員にしてみれば、教え子が大学に進学してどう過ごしているか気になるのだろう。

今後もこういう機会をたくさん持てるいいと思う。
上川先生・三浦先生ありがとうございました。

土曜日は最終的な詰めの段階に来ている仏教系大会の準備。
まずまずの状況まで持ってくることができたので、後は7月中に全ての事項について段取りをつけて決着をつけること。

7/27(金)を持ってほぼ準備を終えるように各担当部は鋭意取り組んで欲しい。

ところで、部員たちは今をどう過ごしているだろうか?

試験もぼちぼち始まり、単位取得に頑張っているころだろう。
普段ではできないこともいろいろ経験しているだろう。

それでこそ大学生。

ただし、ひとつだけ理解しなければならない。
今の楽しさだけに目を奪われたり、苦しさから逃れることばかり考えて、本来、自分自身は"何を大切にしていこうとしているのか"を忘れないでほしいということ。

気がついた時には"遅かった"ではどうにもならない。

特に"言い訳"をしない生活を送ってほしいと願う。
私のせいにするのは簡単だからね。。。



by risken | 2012-07-23 22:54 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「癖って…」

監督の和田です。

連日の猛暑…。

でも意外にわくわくしてくるんだ。
なぜか「しゃぁ~(やってやるぜ!)」と思ってしまう。
周りには「おかしいね」と言われる始末。

秋田出身だけど寒いのは嫌いだからね。

さて、昨日の基本稽古会。

道場までの坂を上っただけで大汗をかき、剣道着・袴に着替えて大汗、防具をつけて大汗…。
滴る汗をものともせず、やりました1時間みっちり。

素振り・切り返し・三種類の面打ち・応用技・地稽古・最後の一挙動…汗・汗・汗

昨日の稽古の中で、地稽古は1分間を6回。
5回目に原嶋先生と…。

触刃の間から打ち間までの攻防…がまん・がまん。
時間が短いこともあり、先生からなんとも言えないオーラ。

がまんして、がまんしてまずは面を相打ち。

次は片手突きがきたのでいなしてやり過ごす…。

そして短いやり取りのあと、起こりはまったくの同時に~~~「面!」

負けました…相面で真面をバックリ打たれました。

そうしたら先生が「悪い癖が出たな」だって…。
起こりは同時。
だけど本能的にまた「打ってやろう!」と右が強くなり若干右から斜めに打ちにいってしまったようだ…。

つまり先生は真っ直ぐで、私は右上斜めからの打突になったということ。
「真っ直ぐ出ていたら打てなかったなぁ~」とご指摘を受ける。

遠いぜ…。

稽古で1ℓの汗、原嶋先生との地稽古では心で泣いて1mlの涙、第二道場では2ℓの水分補給をして帰りました。

ワイルドだぜ!

さて、明日は高校教員2名と剣道部関係者で懇親会。
1名の高校教員は島根から上京するということでお誘いを受けた。

今年の1年に教え子がいるので顔見たさもあるようだ。

そして、土曜日はいよいよ仏教系大会の準備も大詰めを迎えるため、最終的な準備を行なう。

がんばんべ!>



by risken | 2012-07-19 22:14 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「54周年同窓会+感謝の集い…」

監督の和田です。

東京は連日の快晴で真夏日。
熊谷は38度とか…さすが"熱いぜ熊谷"である。

さて、7/14(土)は剣道部の戦後・創部54周年目にあたる同窓会と、3年間橘会会長を務めていただいた森川先輩(S44卒)、及び平成9年から本年3月まで女子部の指導を行なっていただいた山室前女子監督(H1卒)の両名に対する感謝の集いを開催した。

当日は天候にも恵まれ、遠くは秋田や福島等、たくさんのOGも参加し、盛り上がったものとなった。
午前中は橘杯争奪剣道大会が行なわれ、女子は現役vsOGの3人制の団体、男子はトーナメント戦を行なった。

女子のMVPは牧野女子コーチ(旧姓:勝)が代表決定戦で勝ち3年連続の橘胴をつける権利を得て、男子は浅見(H22卒)が「新婚ほやほや、しかも6月に第一子誕生!」という"愛"の力で優勝し、橘胴をつける権利を得た。
2位は秋田から参加したのりあき(H21卒)、3位は福島から参加した大和田(H20卒)、4位には、二年連続で飯田(H6卒)が入り、今もって独身というところの愛の力が不足していたと深く反省していたね。

飯田くんには、常日頃「グスグスするな」と叱咤激励をしているところであるが、まさにそのとおりとなったわけで、来年は是非、いろんな意味で万年4位から脱却してもらたいところである!

そして、午後からは7月期草稽古会を兼ねた同窓会稽古会。
これには、7/16(月・祝)に日本武道館で開催される全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会に出場するために上京した、秋田の鈴木先生・加藤さん(高2)も特別ゲストとして参加し、とてもいい稽古をいただきました。

鈴木先生は大体大出身で関西チャンピオンにもなった方。
女性ながら男子学生をひょいひょいとあしらい、私も息が上がるほどのラッシュで"さすが!"と思わせるもので"本物"だなぁ~と感じました。

また、加藤さんは高2ながら普段から存分に鍛えられている稽古をして、将来がとても楽しみな生徒さんでした。

こんな感じで大崎校舎道場にて流れる汗をものともせず稽古に打ち込み、18:00からはお待ちかねの同窓会。
今回は、大崎ニューシティ内にある「謝朋殿」において行い、司会は依田・池田と今年3月に卒業した者が務めた。

大滝会長・坂上副部長からあいさつをいただき、乾杯の音頭はのりあき、感謝の集いでは加藤伴子(H14卒)から感謝の言葉、森川前会長、山室前女子監督からあいさつ、最後の締めのあいさつは井口先輩(S47卒)で、万歳三唱は群馬から参加していただいた加藤先輩(S46卒)が4年連続で務めることに。

また、兵庫の松村先輩(S62卒)、学校職員の時松さんも途中からになったが参加していただき、思いの強さを感じさせてくれました。

本当に楽しい会でした。

来年は55回目。
どんな同窓会となるやら。

いずれにしてもやることは2つ。
私自身が剣道を深めることが一つ目、学生を育てることが二つ目。
これを一年間真剣に出来ればいいのだと思う。

これで本当に前期は終了。

しかし、明日以降は、全日本仏教系大学大会の最終的な詰めと、夏期強化合宿(8/11~8/17)の準備となる。

引き続き、皆さまのご協力をお願いしたい。

◎稽古会後
d0171548_1521833.jpg


◎54同窓会!
d0171548_15235939.jpg




by risken | 2012-07-16 15:29 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「忙しい日々だべ…」

監督の和田です。

東京は昨日に引き続き快晴。

オフィスの私の席は、空調から直接冷風があたるところ…めっぽう弱いんだ空調には。
席を交換してとも言えないし困った…。

このところ、剣道部の仕事に追われている日々が続いている。

①54周年同窓会+感謝の集い(7/14(土)開催)

②全日本仏教系大会(8/25(土)開催)の主管校としての各種調整

③平成24年度夏期強化合宿in滋賀(8/11(土)~8/17(金))に関する各種調整

どれも剣道部にとって大切な行事。
いわゆる猫の手も借りたい状態。

さて、明日は基本稽古会。
スケベ心を出さず真面打つことだけを念頭にやってみるべと思う。

そして次の日の木曜日はまた「出張」。
第二道場はほどほどにしておこっと。

では、また!



by risken | 2012-07-10 23:41 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「前期無事終了…」ちょいと長いです。

監督の和田です。

東京は、先週から本当にむし暑い日が続き、"梅雨"本番…と思ったら今日はそれなりにカラッとして夏?を感じさせるような日差し。
夏本番が待ち遠しいところ。

先週は、月・木・金と出張に出ていたためブログの更新もできず…。

そんなことで先週の水曜日の基本稽古会から振り返りをしたいと思う。

水曜日(7/4)は、防具を付けるだけで汗が滴り落ちる暑さ。
剣道をする季節ではないね…?

相変わらず面打ちを中心とした基本稽古をタップリ1時間。
毎回稽古の最後には、防具を付けたままの状態で一挙動を30本行なっているが、これがやけにきつくなってきた…。

今回は原嶋先生の発案で、稽古の終盤、試合形式で初太刀合気になったところでお互いに面を打ち、どちらが一本の面打ちができるか対戦をした。
私は順調に3人と対戦して勝ち上がり、参加者の中では一番になった(よっしゃぁー)。

ところが…最後の最後に原嶋先生が登場。
一本目は本当の相打ちで旗が上がらず、二本目は双方に旗が割れた、三本目は悔しいねぇ~私の気持ちにスケベ心が…"打ってやろう"というやつ。
起こりの時点で原嶋先生に真面を割られあえなく敗退。
だめだこりゃ。

技術はもちろん、心の持ち方まで負けたということ。
う~ん、未だ遠くに目標は見えず。。。
それでも、なぜ負けたのか?については明確に分かったことがある。

つまり心の持ち方は肝になるということ。
スケベ心は禁止。

そして、土曜日から日曜日までは熊谷校舎にて強化稽古。
この期間は、本当は日本武道館に立っているはずっだったが、わがホームの熊谷校舎体育館に立っていたね。
まぁ関東大会でやられたのだから仕方がない。

それにしても最近の大学は土曜日でもきっちり授業があり、学生は毎回全員は揃わない。
我々の頃は土曜日なんで授業はほんど無かったような気がする。

さて、今回の強化稽古は、目的は7/9(月)~8/3(金)までの自主稽古期間における取り組み方のポイントをつかんでもらうことと、選手選考。

土曜日の午前と午後は、主に私が水曜日に取り組んでいる面打ちや基本稽古を学生に指導。
夜間は、3コートを作って選手選考を実施。

日曜日は選手選考をメインに、選考試合の気になるポイントを中村スタッフの指導で修正稽古を行い、地稽古をタップリ行って終了。

今回は、メインページに紹介されているように、女子高校生2名(いずれも高3)が稽古に参加し、親御さんも交えて今後のことについて打合せ。
稽古を見たけど、この高校生達が無事入学・入部してくれれば楽しみな女子部になるのは必然。

いい稽古をしていたね。
中高時代にいい指導を受けているのがよく分かる。
特に2人ともまっすぐな剣道をしていて、今後の伸びしろを感じさせてくれた。

また、土曜日の稽古には、吉見中の女子生徒11名が参加し、一緒に稽古を行った。
実は今回稽古に参加した女子高校生の1名は、こんな感じで中学時代にうちの稽古に参加している。
ちなみに弟くんも。

今、弟くんは千葉県の高校に進学し、頑張っているようだ。
なので、お母さんから「和田先生、お久しぶりです!」と挨拶をいただいた。

なんだかとても胸が熱くなったね。
今までの地道な取り組みが報われるのではないかと期待できる瞬間だった。

さらに、もう1人の女子高校生の父母には、実は稽古をいただいたことがある。
縁を感じさせてくれます。

こうなると、なんとしても合格してほしいね。
神様ぁ~という心境。

それでもって肝心の選手選考。
なんと2試合とも、1年生が優勝…うれしいやら、複雑やら。

1日目は、優勝が秀輔(法1)、準優勝が匠(法1)、三位が享平(営3)、樹(仏1)。
2日目は、優勝は大地(法1)、準優勝が杏人(仏2)、三位が友宏(法2)、慶多(法4)。

次回は8/5(日)。
上級生はもっちっと頑張ろうね。

ところで、今回の熊谷校舎における稽古を持って、平成24年度前期の活動を無事終了した。
来週土曜日(7/14)には、同窓会+感謝の集いはあるが、ひとまずご報告。

今年の前期は、2~3月は道場使用に関することについて学校側から指導があり、非常に厳しい中での船出となったが、新入部員12名を迎え、たくさんの方のご協力を得ながら順調に活動することができて、とりあえずほっとしている。

一方、結果という面では、埼玉新人大会の個人戦準優勝(野原友宏(法2・埼玉栄))以外、特筆すべきものはなく、厳しいものとなった。
ただ、うちは未だ発展途上ということを割り引けば、秋につながる試合も多く、学生の取り組みにも変化が見られ、秋に向けて期待できる状況ではないかと考えている。

しかし、今日の稽古でも話したが、学生には残念ながらまだまだ一本に対する厳しさが足りない部分があり、今後この部分を埋めるために、質の高い稽古をして相当の努力が必要だと考えている。
しかも、最後の最後に、稽古の取り組みについて私に怒鳴られた学生がいる。

絶対にあってはならないことだと思う。
大学生は大人。
自らが自らの判断で剣道を学んでいる。

それが、稽古の順番がきたら後ろに隠れてやり過ごすなどというのは、申し訳ないが私にはゴミにしか見えない。
何のために大学で剣道で学んでいるのかもう一度考えて欲しいね。

親にお金を出してもらい、わざわざ怠惰な時間を過ごすなら退部してもらって結構。
そんなことに手を貸すつもりはない。
猛省してほしい。
期待している者だからこそ。

最後はなんかへんてこになったね。

原嶋先生は…
「剣道は叩きあいではない。前提に「心」があって技が生きてくる。」と師匠から教えていただいたそうだ。

また、島田虎之助先生の有名な句…
「それ剣は心なり、心正からざれば剣又正しからず、須らく剣を学ばんと欲すれば、まずは心より学ぶべし」とある。

うちのモットーはこの受け売り。
でも、私が剣道を学んで初めて意識したのが、中学時代の部旗や手ぬぐいに書かれていた「剣は心なり」という言葉。

心とか
無とか

もっとも大事なんだよね。
でも、私もまだまだ分からないことだらけ。

長くなったので最後に、本当にたくさんの方にご協力いただき感謝。
学生は前期最後の稽古後に、三浦先輩からいただいた大きなスイカ2個、スイカ割りをしてはちきれんばかりの笑顔で楽しんでいました。

後期の集合日(8/4(土))から、さらに頑張っていこうと思っているので、引き続きよろしくお願いしたい。

がんばるべー!!



by risken | 2012-07-10 00:10 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「事前交流と強化稽古(7/7(土)~8(日)…」

監督の和田です。

東京はむし暑い日が続いている。

オフィスの空調はきっちり28度に設定されているが、思うに人とPC等の熱で絶対に30度を超えていると思う。
なぜならデスクに座っていても汗が出てくるからね。

今日で長袖のシャツはやめて、明日から絶対スーパークールビズ、つまりポロシャツで仕事に行こうと心に誓った(誓うほどでもないか…)。

さて、土曜日は滋賀県長浜市に、主将・副将・主務・副務と私で事前交流に行ってきた。

笑ったのは体育館を見たときの学生の表情…「体育館でかくない?」、、、「でけぇよ!」>>>「ダメだこりゃ…」。
と…驚き→あきらめと表情は変わったね。

まぁ、目の前は消防署で救急車は常設しているし、並びには市民病院まであるからね。
昨年のようにぶっ倒れても平気というところ。

昨年は暑かったからね。
今の2年生は、昨年行きのバスの中は一番元気でよくしゃべっていたけど、帰りのバスでは誰も何もしゃべらず…。
まぁ夏合宿の怖さを味わったというところ。

体育館・宿泊施設、多くの方に親切にしていただき、こちらの要望もほぼ満点回答いただき、とても実りある事前交流となった。

ただ、ちょっと残念だったのは、地元の先生方と稽古が出来なかったこと。
これは合宿のときのお楽しみということ。

ところで、今週末(7/7(土)~7/8(日))は熊谷校舎で強化稽古を行う。
本当は全日本学生選手権大会が日本武道館で行なわれているので、関東で勝ち上がりそちらに出場しているはずだったけどね。

いつもは試合を見せているのだが、今年は部員も多くなり部内の競争も激しくなったことから、まずは8/25(土)のうちが主管校の全日本仏教系大学大会と9/9(日)の関東学生剣道優勝大会の第一回目の選手選考を行なう。
現在は、それぞれの試合で活躍した者がある程度のアドバンテージがあるが、それもこれからの3回(7/7、8/5、8/19)と合宿の内容で決まる。

今までは、最後の8人目、9人目の選手はどちらかというと、実力というよりも「この子しかいない」という理由で選ぶしかなかったが、今は落とすのがもったいないと感じる子が出てくることになる。
競争が激しくなっているということ。

その他、高校3年生の女子生徒が2名稽古に参加する。
三浦先輩(S63卒・吉見中教員)からの紹介。
うちを志望している。
高校時代の剣道の成績もまずまず。

来年の4月には女子部員が倍増!?。
楽しみだね。
稽古後には、坂上副部長と大滝会長が剣道部の紹介や学内の案内を行なってくれる段取りになっている。
大事にしなきゃね。

なお、7/8(日)を持って前期納会とし、翌日から8/3(金)まで学生は自主稽古期間となる。
強化稽古は前期最後のイベント(7/14(土)の同窓会+感謝の集いもあるけどね)。

卒業生の皆さまは、時間の許す限り稽古に参加いただければと思う。

最後に、明日は基本稽古会。
先日の偶然の一本が必然の一本になるか…まだまだだべなぁ~、でもがんばるべ~というところ。



by risken | 2012-07-03 23:26 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

「暑く熱い合宿、そして感謝…」
at 2019-08-13 19:59
「行ってきます…」
at 2019-08-01 21:39
「どっちだべぇ…」
at 2019-07-29 21:16
「創部・戦後61周年…」
at 2019-07-23 19:24
「前期終了…」
at 2019-07-16 21:08

検索

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月

最新のコメント

ありがとうございました。..
by risken at 21:54
選手、応援の学生、指導陣..
by 卯月会 毛利 at 11:54
お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル