立正大学体育会剣道部 指導関係スタッフブログ「真面」 MAMEN

「この土日」

監督の和田です。

この土日の東京は快晴であった。
ただ、寒暖の差が大きくなってきたことから、周りに風邪ひきが多くなっているように感じる。

さて、土曜日は合同稽古を大崎で行い、今日は男子はoff、女子は練習試合に出かけていった。
10月の後半に、新潟・宮城と二週連続で出かけていたので、授業で稽古に出られない者を除いて、三週間ぶりにほぼ全員を見ることができた。
大崎については平日の火曜日・木曜日にできるだけ稽古に行くようにしているが、熊谷校舎の学生はなかなか見ることができないので貴重な時間である。

久しぶりに見る学生達は、この一か月間基本的な稽古に特化して行ったことから、ずいぶん力強くなってきたのではないかと思う。
特に一年生が、四月と比較すると、とてもよくまとまってきたように思う。
この調子で稽古に励んでもらいたい。

次の土日は、熊谷校舎でミニ合宿を行う予定としている。
新発田南高校も新潟から来ることになっているので、学生は見本となれるように頑張ってもらいたい。
今年最後の合宿になるので、できるだけ卒業生や一般の先生方には参加してもらいたいと思う。

ところで、剣道部HPに井口先輩の作品が掲載されているが、今日は男子がoffということで、普段できていない家族サービスというものに精を出し、日本橋高島屋まで妻が習っている「草月展」を見に行く羽目になった…。
見学している最中は作品を見ている妻の感想に相槌をうつのが…大変だった(はっきり言って分らない、、、)。
同じ「道」でも慣れないものである。
それにしても稽古よりも疲れた…というのが正直なところ。
でも、妻はにこにこしているので、しばらくの間は大丈夫である…と思う。。。

今日はここまで。
[PR]



# by risken | 2010-11-07 19:39 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「全日本を観戦しました」

監督の和田です。

東京は、ここ数日少し寒いが、晴天が続き気持ちのいい秋が過ぎている。

昨日は中村からの書き込みにもあったとおり、神奈川県警の高鍋選手の優勝で今年の全日本選手権は幕を閉じた。
会場中が、「高鍋がんばれ!」という雰囲気だったように感じたのは私だけだろうか。
平成8年から、毎年日本武道館で全日本選手権を観戦しているが、同い年の北海道警の栄花くん、警視庁の原田くんの時も会場がそんな雰囲気になったことを思い出した。

さて、ここ数年は学園祭が重なり学生は観戦することができなかったが、今年は学園祭が先週で終わったことから、男子学生は観戦をすることができた(女子は9月の全日本女子を観戦済み)。
出場している選手の皆さんの所作ひとつとっても学生は勉強になったことだろう。
特に「立ち上がり時の大きな気合い」、「打突と同時の大きな気合い」、前に出ても、後ろに下がっても「常に攻める姿勢」は早速今日の稽古から意識してもらいたい部分である。

ただ、最近観戦をしていて気になる点がある。
最初に断っておくが、私自身が感じたことであるのでご容赦願いたい。
あくまでも個人的な感想としてだが、出場している選手の剣道が皆同じように見えてしまう。

ある本には交通網が発達したおかげで、各地の剣士が頻繁に交流することができるようになり、地域差が無くなり云々…というのを読んだことがあるが、そういう面もたしかにあると思うが…。
簡単に言うと、ほとんどの選手が「小手」を中心に攻める・打突を繰り返し、打突後は体勢を崩して「受ける」又は「避ける」だけで、「玄妙な技」というのか「応じる」、「返す」という技が極端に少ないように思う。
そして、それこそ「豪快な」という技がなかなか見られない。
昨日は、高鍋くんと警視庁の畠中くんが戦った準決勝で高鍋くんが一本目に決めた面のようなものが見たいと思っている方が多いのではなかろうか?

しかし、もちろん昨日戦った選手達は、様々なものを背負って、私が知りえないプレッシャーの中で戦っているわけで、観戦している者を楽しませることを目的として戦っているわけではない。
しかも素晴らしい技量を持った、素晴らしい選手たちであることは間違いない。
子供達の憧れの存在だからこそ思った次第である。

ところで、昨日は観戦後、飯田橋を会場にして中村の剣友2名(もうさん・ともちゃん(女性))、郵政剣道部の山ちゃん、その後輩の石ちゃん(高校教員)と剣道談義に花が咲いた。
新しい仲間が増えてありがたいと思っている。
新しい仲間は、11/27(土)の11月期草稽古会に参加を予定しているので、今から第一道場・第二道場が楽しみである。
[PR]



# by risken | 2010-11-04 21:39 | 監督 | Trackback | Comments(0)

ありがとう

指導スタッフの中村です。
昨日、第58回全日本剣道選手権大会が開催されました。

優勝は高鍋進選手(神奈川)

私も大好きなで、ずっと応援してきた選手です。
その高鍋選手が悲願の初優勝を飾り、インタビューの最後に「感謝しています」という言葉をいいました。

和田監督も昔から、挫折や苦労を知っている人間は這い上がってきた時に必ず「感謝」という言葉を言うとおしゃっていました。

少しずれてしまうかも知れませんが
実際、私も学生時代経験があり悩みや挫折や迷いなど沢山の思いがあり、そんな時にふと思ったことがあり

それは、先生方、先輩、同期、後輩に助けられたという思いにもそうですが、何よりこの瞬間に感謝しようと思いました。
その日、その時、同じ瞬間というのは後にも先にも二度と訪れることはなく、学生時代は特に今ある環境で、今の仲間と一緒に過ごせる時間と物事に感謝しようと。

そうすることによって、仲間を大切にしようと思ったり日々のつらい稽古も大切に丁寧にやろうと思えたのです。

きっとトップアスリートの方々は、もっともっと周りの支えてくれている方々や、日々の生活を大切にし人や物事に感謝しているのでしょうね。

日々の生活の中でずっと思えなくても、ふとした時に何事にも「感謝」という思いを抱けたら何かが変わってくるのかも知れませんね。

さて、うちの学生はどんなことを思い日々過ごしているのでしょう?

最後に高鍋選手おめでとうございます!!

PS、
もちろん、試合のあとは監督を筆頭にY先生、S先生、Mさん、Aさんと共に私も夜の街に消えていきました(笑)
これも出会いに、その瞬間に、昨日の夜に感謝ということで(*^_^*)
[PR]



# by risken | 2010-11-04 07:55 | Trackback | Comments(0)

「明日から…」

監督の和田です。

ひと雨ごとに秋が深まり、冬が近づいてきたことを実感している。

さて、昨日(10/31(日))大阪で行われた全日本学生優勝大会は、早稲田大学が優勝という結果であった。
早稲田剣道部出身の知り合いは、今日は狂喜乱舞していたが気持ちはわかる。
母校の活躍はとてもうれしいものだと思う。

振り返ってみると、春ごろには今年の早稲田は強いというイメージがあったので、関東大会前に練習試合をお願いしたわけだが、たしかに層の厚さと集中力の高さを感じた。
優勝メンバーは、関東大会と一人入れ替わっただけだったように思うが、層の厚さと集中力以外にも勝負強さ等に加えて様々なものを身に着けたのであろう。

我々は、その際コテンパにやられたわけだが、学生はあれが、結果として全日本優勝の剣道だと肌で感じているはず。
学生はどう感じて、どう稽古に生かしてくれるか?

明日から稽古メニューが変更になる。
明日は18:00から稽古なので、私も参加する予定。
頑張っていきたい。
[PR]



# by risken | 2010-11-01 23:54 | 監督 | Trackback | Comments(0)

「この土日」

監督のわだです。

この土日は台風の影響であいにくの天気だったが、予定どおり宮城県白石市に来年の夏期強化合宿実施のためのご挨拶と施設の見学に行ってきた。
雨・風は強かったが、新幹線への影響は特になく(うまく当たらなかったのか?)順調にスケジュールをこなすことができた。

今回は白石市在住のK先輩(S44年度卒)が現地のキーパーソンになっていただき、到着後、さっそく地元剣道連盟・体育協会等にご挨拶をして、宿・体育館などの施設を何箇所か見学して、ほぼイメージどおりの合宿ができるところまで物事を進めることができた。
それもこれも、K先輩が忙しい中、事前に段取りをしていただけたからだと思う。
深く感謝している。

しかも宿のトップの方とお話をしたところ、なんと立正大学経済学部卒業ということだった。
さらに、驚いたことに、今回同行いただいた橘会専務理事のO先輩とは同期…(となりのクラスだったとか)。
なんという偶然だろうか。
そんな縁もあり、私達の条件(わがまま)は、ほぼ全て飲み込んでいただた。
温泉もあり、部屋もきれい、学生には贅沢か(笑)

天気以外は、全て○というのが素直な感想。

今回は「剣道部のつながり」を改めて感じた。
自分の父親より少しお若い先輩と「剣道部」ということでつながっている。お世話になっている。
全国どこに行っても「剣道部」ということで縁をつなげることができる。
剣道部でよかったと思う。

それにしても、同行いただいた専務理事、後方からパックアップしていただいた会長にも同様に感謝している。

ただ、私達の目的は「合宿を成功させる」ことではない。
合宿は目的を達成するための手段である。
これから、K先輩はもちろん地元の方々や橘会と連携を図り、合宿を必ず成功させて、その成果を「優勝大会で発揮すること」が目的である。
目的と手段を履き違えないように進めていきたい。
[PR]



# by risken | 2010-10-31 17:20 | 監督 | Trackback | Comments(0)
指導関係スタッフブログ 「真面」
by risken
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

「事前交流…」
at 2018-06-17 15:04
「行ってきました…」
at 2018-06-11 22:30
「新入生歓迎会+保護者会など…」
at 2018-06-04 21:43
「いいもんです…」
at 2018-05-31 22:04
「再開…」
at 2018-05-26 15:31

検索

最新のコメント

お疲れ様でした。陰ながら..
by ブー at 22:56
いい試合でした。
by 太田 英邦 at 07:38
和田先生、当会も大変お世..
by 卯月会 毛利 at 13:00
和田先生、今年も一年、お..
by 卯月会 at 21:52
コメントありがとうござい..
by risken at 19:22
和田先生、いつもご指導、..
by 卯月会 毛利 at 13:48
こちらこそ大変お世話にな..
by risken at 00:32
和田監督、先日は草稽古に..
by 卯月会 毛利 at 17:16
先日はご多用中のところ、..
by 卯月会主務)鈴宮 at 18:07
明けまして、おめでとう御..
by 卯月会 毛利 at 00:54

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル